« 奥尻島-1 | トップページ | 箱根に日帰り湯 »

2007年6月24日 (日)

奥尻島-2

奥尻島-1 から続く

翌日は宿でレンタカーを借り島を巡ります。
少し北に向かうと幌内海岸。ここには昔国民宿舎がありました。廃業になり建物は無くなりましたが、幌内温泉は封印された状態で少しずつお湯が漏れていました。 人知れずこんこんと湧く温泉、お湯は宿と同じような色香りでした。
Okushiri06

北追岬公園のモニュメントです。全部で8つありました。
Okushiri07

ホヤの形のホヤ岩。 西海岸には色々な奇岩があります。
Okushiri08

島の最南端青苗地区に建つ奥尻島津波館です。1993年7月12日午後10時17分に発生した北海道南西沖地震の記録が記されています。わずか数分で襲った津波のスピードは時速500キロ以上で、高さは最大25メートルを越えるものだったそうです。イカ釣り漁の漁船が陸地に打ち上げられて引火炎上し、多くの集落が焼失したのもこの地区です。
Okushiri09

ハマナスの花が咲き乱れています。今は平和な奥尻の町です。
Okushiri10

所変わって島北東部、宮津弁天宮です。岩山のテッペンにポツンと建っています。
Okushiri11

最北端稲穂御崎の辺りは賽ノ河原公園です。バス停は「賽ノ河原」・・・
Okushiri12

道南五霊場の一つだけあって、神妙な気持ちになります。
Okushiri13

稲穂岬灯台です。
Okushiri14

奥尻港で車を返却し、フェリーで島を離れます。
背後の山に見える壁画は「サムーン」という名前です。この壁画のある斜面、自然じゃないですよね? ここは地震の際斜面が崩れ、下にあった旅館が押しつぶされて多くの被害者が出た所なのです。復興のシンボルとしてこの壁画が作られたそうです。
Okushiri15
岸壁では「うにまるくん」がずーっと船を見送ってくれていました。(小さく黄色いものが写っています)   奥尻島、静かでとても良い所でした。

おしまい。

|

« 奥尻島-1 | トップページ | 箱根に日帰り湯 »

コメント

奥尻島に行っておられたのですか。
私は長年北海道で育ったのに未だ奥尻には届かず。
小学校の時の同級生がいるのであの地震を体験したんでしょうな…青苗地区の被害は大変なものでしたが、あひるさんの旅行記を観て一安心しました。
ハマナス…懐かしいなぁ…
道南五霊場に行ってみたそうですが、東北の霊場恐山に行ったことはありますか?あそこは…デルトオモイマス

投稿: ぴにょまま | 2007年7月 1日 (日) 23時22分

■ぴにょままさん、こんにちは。
おや!ぴにょままさんは北海道暮らしが長かったんですか? 小学校の同窓生とは・・・  ハマナスは良い時期でとても奇麗でしたよ。 恐山は2年前に行きました。三途の川といい、カラカラ回る風車群といい、一種独特な雰囲気を持った所ですよね。想像以上に見応えがありました・・・

投稿: あひる | 2007年7月 3日 (火) 00時11分

関東生まれですが小学校の途中から北海道です。小学校5年の時の同級生が途中で奥尻に転校しました。あの地震の時、私はもう関東に戻っていましたが時々思い出しては心配になります。
恐山も制覇されていたとは…あそこは子供心に怖かったです(^^;;;
利尻、礼文島には行きましたか?(^^)←道北未制覇

投稿: ぴにょまま | 2007年7月 3日 (火) 00時48分

■ぴにょままさん、こんにちは。
地震、雷、火事・・・というのがよく分りますね。地震は逃れようが無いですからね。雷もしかり・・・   利尻、礼文ですか? はい、10代の頃に一人旅で行きました。とてもきれいな所でしたよ・・・(^^)←北海道ほぼ制覇

投稿: あひる | 2007年7月 4日 (水) 01時09分

北海道制覇!すばらしいです…(^^)
結構、住み着いてしまうとあちこち行かない気も(←どうみても言い訳な私)
あひるさんが日本で行ってないところを聞く方が簡単そうな気がします。もしかしてもうほぼ全国制覇達成とか…モニターの下でぴーすけが眠り始めました

投稿: ぴにょまま | 2007年7月18日 (水) 20時27分

■ぴにょままさん、こんにちは。
ほぼ、、、の範囲が難しいですが、だいたい主だった所は行っているといます、学生時代はスーパー国内旅行マニアでしたから(^^;  ぴーすけくん可愛いですね、寝姿が目に浮かびます・・・

投稿: あひる | 2007年7月19日 (木) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥尻島-1 | トップページ | 箱根に日帰り湯 »