« 八ヶ岳(赤岳~横岳)日帰り縦走(厳冬期)-1 | トップページ | 島々から徳本峠を越えて »

2014年3月23日 (日)

八ヶ岳(赤岳~横岳)日帰り縦走(厳冬期)-2

・・・八ヶ岳(赤岳~横岳)日帰り縦走(厳冬期)-1 より続く

今日(2014年2月11日)の後半戦、横岳への縦走に入ります。一昨年はこんな天候でしたが、今日はリベンジ出来そうです。
Yoko_w39

今日はお地蔵さんも幸せそうです(^^)。(一昨年のお地蔵様・・・)
Yoko_w40

この時期横岳に向けて縦走する方は少ないので、風の強い稜線では踏み跡も無くなります。バリエーションルートに入る時のようなちょっとした緊張感の瞬間です。
Yoko_w41

早速、二十三夜峰をかすめて日ノ岳への登りにかかります。岩峰の右側、雪のついた部分を登ります。最上部のルンゼは核心部分の一つです。
Yoko_w42

途中から振り返った図です。この角度からの赤岳、阿弥陀岳は良い眺めです。
Yoko_w43

トラバースしながら登っていきます。野辺山側(右側)への滑落には要注意です。
Yoko_w44

ルンゼの中の直登部分。踏み跡はしっかりしており歩き易かったですが、カチカチになっていたら嫌な地帯です。勿論右下に滑ったら谷底まで一直線。
Yoko_w45

登り切って赤岳を振り返りました。気持ち良いっ!
Yoko_w46

続いて、鉾岳の西側をへつるように進んでいきます。
Yoko_w47

雪はふかふかでたっぷりです。暫しの下降、ここも一歩一歩慎重に。
Yoko_w48

鉾岳西面の長~いトラバース。足元の雪が落ちる事も、上から雪崩が落ちてくる事も考えられる、いやーな地帯でした。核心部分の一つと言えましょう・・・
Yoko_w49

鎖に助けられながら稜線に戻ります。
Yoko_w50

目指す横岳が見えてきました!
Yoko_w51

三叉峰かな。
Yoko_w52

杣添尾根の道は踏み跡すらありませんでした。
Yoko_w53

二つ目のピークが横岳です。意外と遠い・・・
Yoko_w54

横岳(2,829m)に到着しました。
Yoko_w55

眼下に赤岳鉱泉、遠く、北アルプス、御嶽等を望みます。
Yoko_w56

続いて硫黄岳を目指します。うーん、まだまだあるなぁ・・・
Yoko_w57

横岳直下の核心部分に入ります。まずはリッジ状の雪尾根。
Yoko_w58

写真右下に見えている積雪期用鉄梯子でほぼ垂直に下ります。結構足元がスッキリ(?)下まで見えており、嫌な下りです。
Yoko_w59

長野側に移り、岩稜に沿って進みます。
Yoko_w60

再度野辺山側に移って岩峰を巻きます。落ちたら一巻の終わりなので気を付けてさっさと通り抜けました。
Yoko_w61

朝から富士山が見えていなかったのですが、やっと頭を見せてくれました。
Yoko_w62

ここからは強風地帯に入ります。まずは硫黄岳山荘までの下りです。なんか嫌な雲が出てきました。
Yoko_w63

硫黄岳山荘も雪に埋もれていました。
Yoko_w64

Yoko_w66

硫黄岳への登り返しです。気が重い(>_<)・・・
Yoko_w65

硫黄岳爆裂火口に着きました。
Yoko_w67

広い山頂ですが、誰もいません。赤岳天望荘出てから、横岳、硫黄岳、赤岳鉱泉まで含めてすれ違った人は1名だけでした。
Yoko_w68

北アルプス方面はきれいに晴れ渡っています。
Yoko_w69

雲行きも良くないので、早々に下山しましょう。
Yoko_w70

赤岳鉱泉への下り。雪は多いですが、樹氷も無く景観はいまいちでした。(樹氷が出来ているとこんな感じです。)
Yoko_w71

"木を掴む手"みたいです。
Yoko_w72

一気に下って来ました。と、言っても9か月ぶりの本格登山なので結構ヘトヘトです。
Yoko_w74

赤岳鉱泉到着。青空が出てきました。雲の形が幻想的です。
Yoko_w75

大同心とお月様。
Yoko_w76

帰途は北沢沿いです。こちらの雪の量も半端ないです。
Yoko_w77

歩いていて楽しい位の良い雪でした。
Yoko_w78

沢の眺め。
Yoko_w79

晴天で見送ってくれた山々に感謝です。
Yoko_w80

おっ、イルカに見える!
Yoko_w81

いつもは退屈な林道歩きですが、今日はウキウキしながら歩けます。
Yoko_w82

夕日に気持ちが温まります。
Yoko_w83

なんとか日のあるうちに美濃戸に戻れましたが、冬の日に11時間の山歩きはきつかったデス。 今日も一日ありがとうございました。
Yoko_w84

しばらく車の中で休んでいたら真っ暗になってしまいました。美濃戸口への道すがら、鹿達が散歩していました。
Yoko_w85

夕食は小淵沢の井筒屋でうなぎを頂きました。大雪のせいもあってか空いていました。
Yoko_w86

帰途につく頃には、高速道路も全線開通していました。この数日後の大雪で再度通行止めになりましたので、まぁ良いタイミングで行けたと言えましょう。

おしまい。

|

« 八ヶ岳(赤岳~横岳)日帰り縦走(厳冬期)-1 | トップページ | 島々から徳本峠を越えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八ヶ岳(赤岳~横岳)日帰り縦走(厳冬期)-1 | トップページ | 島々から徳本峠を越えて »