« 錦秋の妙義山 | トップページ | 八ヶ岳(阿弥陀岳~赤岳) 積雪期日帰り周回 »

2012年12月17日 (月)

乗鞍岳 積雪期2 ~剣ヶ峰へ

・・・乗鞍岳 積雪期1 ~位ヶ原山荘へ より続く

2012年4月8日
翌朝は見事な晴天。剣ヶ峰に向かいます。
Norikura19

この時期に新雪のパフパフ歩きが出来るとは快適快適。
Norikura20

稜線はかなり風が強そうです。
Norikura21

山の端から奥穂高岳が姿を現しました。朝日映える純白の山が眩しいです。
Norikura22

見渡す限りの新雪です。
Norikura24

位ヶ原を進みます。穏やかそうに見えますが、強烈な向かい風を受けながら進んでいきます。
Norikura25

見渡す限りの白い世界・・・左端のピークが目指す乗鞍岳剣ヶ峰です。
Norikura26

肩の小屋までやってきました。20m/s近い強風が吹きつけています。
Norikura27

小屋の陰で風を避けて小休止。ここでスノーシューからアイゼンに履き替えます。
Norikura28

ここからは本格的な登り・・・氷の斜面をグングン高度を上げていきます。肩の小屋がはるか眼下に遠ざかりました。
Norikura29

一部表層が浮いている所を避けながら稜線を目指します。
Norikura30

だいぶ高度も上がり奥穂高岳も全貌が望めるようになりました。
Norikura31

朝日岳(2,975m)に到着。まぁ風の強い事typhoon。ここからは風をまともに受けながら稜線を進みます。
Norikura32

突然風が巻くこともあり、体が振り回されそうになることも度々。
Norikura34

エビの尻尾も強烈に育っています。写真だけ見ると平和そうなのですが・・・
Norikura35

御嶽山です。
Norikura36

槍~穂高の稜線もよく見えています。
Norikura37

乗鞍岳 剣ヶ峰(3,025.6m)に到着です。
Norikura38

こちらも強烈な風です。
Norikura39

乗鞍本宮もこのありさま・・・祠も氷の中に埋もれてしまい見えません・・・
Norikura40

ここまで大きなエビの尻尾は見た事ありません。
Norikura41

皆で記念撮影です。お疲れ様っ!
Norikura43

早々に下山の途につきます。
Norikura45

権現池もすっかり雪に覆い隠されています。それにしても神々しい眺めです。
Norikura46

稜線から外れて肩の小屋に下ります。2010年に天体観測所としての役目を終えたコロナ観測所が、向かい側の摩利支天岳山頂付近に見えています。
Norikura47

斜面はツルッツルッの氷です。滑ったら一番下まで滑落・・・一歩一歩真剣に下ります。
Norikura48

だいぶ下って来ました。
Norikura49

間もなく肩の小屋です。
Norikura51

肩の小屋でスノーシューに履き替えて新雪の上をバフバフと駆け下ります。
Norikura53

Norikura54

4人のトレースがくっきり残ってますね・・・
Norikura55

日本の山とは思えないような景色です。
Norikura56

相変わらずの強風ですが、稜線から下ってくると穏やかにすら感じます。もうそろそろこの景色ともお別れかと思うと、つい歩みが止まります。
Norikura58

Norikura59

ツアーコースに入ると山スキーヤーのシュプールが縦横無尽。その中を尻セードで下るのもまた楽し・・・
Norikura60

下りはリフトが使えないので、ゲレンデを横切ってひたすら下ります。
Norikura61

標高差1,500mを下り、ゲレンデの一番下に到着です。先ほどまでいた剣ヶ峰がはるか後方に見えています。
Norikura62

望遠にて。別世界のようです・・・
Norikura63

下山後は御池の乗鞍御前。奈川産・乗鞍産の地粉をブレンドしたという二八蕎麦&岩魚の唐揚げでお腹も大満足でした。
Norikura64

おしまい。

|

« 錦秋の妙義山 | トップページ | 八ヶ岳(阿弥陀岳~赤岳) 積雪期日帰り周回 »

コメント

写真で見ると、素晴らしい銀世界
でも、その中は凄まじい風なのですね
凄まじく育ったエビのしっぽが物語ってます
最高の青空の下、この景色を見たらやめられないですね
うらやましい限りです
今年は、雪が多そうですね
素晴らしい雪山の報告、楽しみにしてます

投稿: よしくに | 2012年12月17日 (月) 06時07分

■よしくにさん、こんにちは。
はい、天気が良いと写真上にはなかなか風を
表現しづらいので、エビの尻尾のような造形物(?)に
頼る感じですcoldsweats01
冬は夏以上に天候の良し悪しに左右される反面
このような景色に出会えた時の感動も一入です。

投稿: あひる→よしくにさん | 2012年12月18日 (火) 03時19分

きれいな雪山ですね。
剣ヶ峰 夏に行ったことありますが、
冬(というか春先?)はこんな感じなんですね。
全然違うところのようですね。

投稿: tunn | 2012年12月19日 (水) 23時10分

■tunnさん、こんにちは。
言葉を失うほどの綺麗さでしたが
風の強さもかなりのものでした・・・
夏の剣ヶ峰は行楽の方も多く
高山という事も忘れてしまいそうな程ですが
積雪期に来るとご覧の通り・・・
人を寄せ付けない"高山"に変貌しているのですー

投稿: あひる→tunnさん | 2012年12月20日 (木) 05時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 錦秋の妙義山 | トップページ | 八ヶ岳(阿弥陀岳~赤岳) 積雪期日帰り周回 »