« 残雪 槍ヶ岳~2 稜線に向かって | トップページ | 富士山に登って来ました »

2012年8月12日 (日)

残雪 槍ヶ岳~3 素晴らしき雪の稜線

・・・残雪 槍ヶ岳~2 稜線に向かって より続く

2012年5月1日。狙い通り晴天の朝になりました。
Yarisnow051

雲海の彼方から太陽が昇る瞬間。いつもながらワクワクします。
Yarisnow052

おおお、きたっ!
Yarisnow053

真っ白な雪面がオレンジ色に輝きだしました。
Yarisnow056

山荘の裏手から雷鳥の鳴き声が聞こえる事数回。すぐそばにいるようでしたが残念ながら目で見つけることは出来ませんでした。
Yarisnow057

西鎌尾根から双六、鷲羽、薬師、立山方面です。
Yarisnow058

昨日登ってきた槍沢です。
Yarisnow061

今朝はまず、お隣の山、大喰岳に向かう事にしました。
Yarisnow062

既に槍沢を登ってきている人が何人か見えています。
Yarisnow064

大喰岳への登り返しです。踏み跡は出来ていますが早朝の寒さで雪の表面はツルツルの氷になっています。
Yarisnow065

途中で槍ヶ岳を振り返った図です。やっぱり青空は最高です。
Yarisnow066

大喰岳(3,101m)山頂に着きました。
Yarisnow067

ここから見る槍ヶ岳は一番絵になります。
Yarisnow070

中央に見える綺麗な三角錐は常念岳。その向こうは一面の雲海です。遠く右端に見える山影は八ヶ岳の峰々です。
Yarisnow072

中岳(3,084m)が見通せる辺りまで来てみました。もう一日あれば南岳まで足を延ばしたかったなぁ・・・
Yarisnow073

今日はここまでにして槍ヶ岳に戻ります。
Yarisnow075

この角度から見ると、槍ヶ岳山荘への最後の登りが急であることがよくわかりますね。どうりでキツかった訳です。
Yarisnow076

眼下に雪に埋もれる殺生ヒュッテ(赤い屋根)が見えています。
ここでつまづいたら谷底まで止まりません。一歩一歩に気を配りながら確実に下ります。
Yarisnow077

山荘まで戻って来ました。ジワジワと雲が湧いてきています。晴天もそう長くなさそうです。
Yarisnow080

とは言いつつ・・・天気が良いので今日も穂先に登ってみます。
Yarisnow082

こちらが”アルプス一万尺”で有名な小槍です。
Yarisnow081

天空に向かうハシゴ。
Yarisnow083

今日もほとんど風がありません。
Yarisnow089

立山、剱岳までよく見えています。
Yarisnow084

祠側から見た槍ヶ岳山頂。この程度の広さです。
Yarisnow096

穂先から北に延びるのは北鎌尾根です。(北鎌尾根を覗いてみたいかたはこちらへ(夏ですが・・・))
Yarisnow091

東に延びる東鎌尾根です。
Yarisnow097

南側は奥穂高岳に向かう3,000m級の稜線です。眼前のピークが先ほど登った大喰岳です。遠く、信州側から飛騨側に流れている滝雲が美しいです。
Yarisnow092

西に延びる西鎌尾根です。(夏の西鎌尾根山行記
Yarisnow090

他の方が登ってきたので撮って頂きました。
Yarisnow085

眼下に要塞のような槍ヶ岳山荘。奥には笠ヶ岳(2,897.8m)。遠くには白山の山並みも見えています。そろそろ帰途につきましょう。
Yarisnow093

鯉のぼりが青空の下気持ち良く泳いでいました。
Yarisnow098

さぁ下山です。
Yarisnow099_2

シリセードで一気に下って来ました。大変気持ち良い。
Yarisnow101

間もなく雲の下に入ります。
Yarisnow102

槍ヶ岳も見納めです。
Yarisnow103

時々ガスが来て一気に視界が狭まります。
Yarisnow105

ここから先はずっと雲り空のようです。(上高地までの長い道のりではむしろ歓迎・・・)
Yarisnow106

見納めのワンショット。
Yarisnow108

これから登る方はご苦労様です・・・
Yarisnow109

大曲を曲がってババ平を望みます。
Yarisnow110

歩いている最中も稜線の方ではあちこちで雪崩が起きていました。雪がゆるむ春山ならではのリスクです。
Yarisnow111

巨大な雪(氷?)の塊が斜面を転がって止まっていました。こわいこわい。
Yarisnow112_2

ババ平まで戻って来ました。
Yarisnow113

横尾まで戻ってきて雪ともお別れです。あとは上高地まで11キロのラストスパートです。
Yarisnow115

ちょうど稜線にいる間が晴れていて登下降時は曇るという、ある意味天候に恵まれた山行でした。怪我も無く下山でき感謝感謝です。
おしまい。

|

« 残雪 槍ヶ岳~2 稜線に向かって | トップページ | 富士山に登って来ました »

コメント

だ分待ちましたよ(笑)
素晴らしい眺めですね
夏とは全然違う
リスクが大きい分、
素晴らしいのかもしれませんね
お疲れさまでした
下りは、尻セードだと早く下れますね
スキーを背負っていって下る人もいるのでしょう
雪崩れたあとを見ると
やはり、雪山躊躇しちゃいます

この夏は、アヒルさんが歩かれた逆コースで
薬師越えしました
天候に恵まれ、充実した三日間でした
ただ、奥穂でお会いしたときの
いつもの相棒のペースが上がらず
五色ヶ原から薬師小屋まで14時間かかりました。

投稿: よしくに | 2012年8月13日 (月) 07時36分

■よしくにさん、こんにちは。
大変お待たせしました・・・coldsweats01

やはり雪の槍ヶ岳からの景色は素晴らしかったです。
歩きながら、雪山は怖いなぁ、と思う反面、
「冬の山はいいよぉ」と言っていた
山小屋の人の気持ちが理解出来ました。
スキーを楽しんでいる人も何人かいましたね。

薬師岳お疲れ様でした。
歩いてみると、薬師は本当に巨大な山ですよね・・・
14時間とは長い時間・・・bearing
大変お疲れ様でした。

投稿: あひる→よしくにさん | 2012年8月14日 (火) 00時04分

本当に、素晴らしい朝!
そして、綺麗な白い峰々ですね!
いや〜!本当に綺麗!
歩いていて、とても気持ちいいでしょうね。
雪崩は怖いけど…。
綺麗な風景をありがとうございます。

投稿: 寅次郎 | 2012年8月27日 (月) 06時28分

■寅次郎さん、こんにちは。
残雪期の槍ヶ岳は一度行ってみたかったのですが
それはそれは素晴らしかったです。
何よりも空いているのがヨロシイsign01

雪崩はあちこちで落ちていましたね。
確かにぎっしり詰まったデブリを見ると
これに巻き込まれたら・・・と怖くなりますね。

と言いつつ、是非是非この純白の世界へgood

投稿: あひる→寅次郎さん | 2012年8月27日 (月) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残雪 槍ヶ岳~2 稜線に向かって | トップページ | 富士山に登って来ました »