« 赤岳~横岳~硫黄岳 縦走してきました | トップページ | 厳冬期 八ヶ岳 赤岳横岳縦走-2 »

2012年2月11日 (土)

厳冬期 八ヶ岳 赤岳横岳縦走-1

今週末から赤岳天望荘の厳冬期営業が始まる & 今週末はsun晴れる!・・・という事で、雪多き八ヶ岳に向かいました。天望荘に泊まり、横岳への縦走を目指します。
12月とは違い、美濃戸の登山口から雪がタップリです。(美濃戸口→美濃戸間の道路もカチカチに凍結。四駆スタッドレス+チェーンでの走行となりました)
Yoko001

南沢を登っていきます。
Yoko002

霧氷がキレイですshine
Yoko003

真っ白な稜線が姿を現しました。
Yoko004

全面凍結した大同心です。
Yoko005

小同心と横岳です。
Yoko006

明日縦走する予定の稜線。テンションが上がります。
Yoko007

行者小屋に着きました。
Yoko008

快晴は午後まで続きそうなので、赤岳(右側のピーク)を経由して赤岳天望荘に向かう事にしました。天望荘が稜線の左端に見えていますが、雪煙が舞い上がっています。今日は風も強そうです。
Yoko009

文三郎尾根を歩く登山者達がよく見えます。
Yoko010

歩き出すと、登山道の真ん中を小さな物が走って来ました。それは登山道脇の雪の穴に隠れたのですが、浅くて小さい穴なので中が丸見え。覗きこむと中には丸くなった小さなネズミ君がいました。しばらくすると穴から逃げ出し、林の方に走り去っていきました。冬眠していないという事はアカネズミかヒメネズミなんでしょうね・・・。(ヤマネ(冬眠鼠)は冬眠しますから・・・)
Yoko011
穴から走り去るネズミくん。

文三郎尾根を登り出すと景色が開けてきました。
Yoko012

阿弥陀岳です。こちらも登ってみたいです。
Yoko013

鉄階段は全て雪に埋もれていました。
Yoko014

森林限界を抜けて、どんどん高度を上げていきます。
Yoko015

前方に先発隊がいます。雄大な眺めですshine
Yoko016

毎度の事ですが・・・ここから眺める中岳は立派です。
Yoko017

眼下に先ほどまでいた行者小屋が見えています。週初めの大雨で弱層が出来ていないか、アイスバーンになっていないか心配したのですが、大丈夫でした。
Yoko018

だいぶ風が強くなってきました。
Yoko019

分岐まできました。今日はエビの尻尾がどっさりくっついています。
Yoko020

吹きっさらしの稜線を行きます。寒い寒い・・・
Yoko021

岩稜帯に入りますがこちらも真っ白!彫刻のようです。
Yoko022

権現岳方面分岐、こちらには踏み跡がありません。
Yoko023

権現岳への稜線です。南アルプスの山々もよく見えています。
Yoko024

鎖が凍った状態で出ており、踏み跡もしっかりしているのでルートを見失うことはありませんが、トラバースでは滑落に注意しながら一歩一歩慎重に進みます。
Yoko025

主稜線に出ました。
Yoko026

野辺山(東)側の視界が開けました。こちらは雪も少なめです。
Yoko027

fuji富士山も姿を現しました。うーん、立派・・・
Yoko028

赤岳山頂到着です。思ったほどの強風ではありません。風速10m位でしょうか。
Yoko029

西側Kだけにビッシリ雪がついています。いかに西方向からの風が強いかがわかります。
Yoko030

阿弥陀岳です。背後に御嶽山と北アルプスが見えています。
Yoko032

北アルプスをアップで撮ってみると、槍ヶ岳(右端)と大キレット(中央)がよくわかります。
Yoko033

風さえなければゆっくりしていたい程の天気ですが、10分程の停滞で出発します。
Yoko034

まずは北峰(赤岳頂上小屋(冬期休業中)があるところ)に向かいます。
Yoko031

赤岳山頂(南峰)を振り返った図。
Yoko035

少しガスが流れているな・・・と思ったら自分の影があんなところに。ブロッケン現象ですね。
Yoko036

ここからは急な下りになります。慎重に慎重に・・・
Yoko037

少し下って来ました。平らな部分で停止して撮影タイムです。赤岳主稜線からのクライマーが見えています。
Yoko038

更に下りました。天気が良いせいか、時間の割に登っていく人の多い事。
Yoko039

間もなく今日のお宿赤岳天望荘です。明日進む横岳の稜線が眼前に続いています。
Yoko040

赤岳天望荘到着。
Yoko042

山荘前の風力発電機もアートと化していました。
Yoko041

相変わらず寒い・・・。今日は25名の団体さんまで入っており、食事も3回。そのせいでしょうか個人客は個室に振り分けられました。
Yoko043

日もだいぶ傾いてきました。明日の横岳へのルートを望遠撮影で確認。しっかりしたトレースが見えており、この天気なら大丈夫そう・・・と思ったのですが・・・
Yoko045

かなりの強風が吹いているのですが、皆さん頑張って撮影中です。
Yoko046

阿弥陀岳に夕日が沈みました。燃える西の空・・・ステキな色合いです。
Yoko047

夕食時、なんと!今日は生ハムがふるまわれました。
Yoko044

厳冬の稜線で温かい食事が頂けるとは有り難い事です。おまけに生ハム付き!
Yoko048
当然部屋の中はかなり寒いので厚着をして就寝です。

厳冬期 八ヶ岳 赤岳横岳縦走-2 へ続く

|

« 赤岳~横岳~硫黄岳 縦走してきました | トップページ | 厳冬期 八ヶ岳 赤岳横岳縦走-2 »

コメント

大変ご無沙汰しておりますが、いかがお過ご しですか?(笑!)
こちらに遊びにくるのは本当に久しぶりです もんね!

いやいや、何度見せびらかされても唸らずに はおれません。はたと気付けば、お~、う わぁ~、くうぅ~、いいねぇ~、しか言って いない私でございます。(笑)
白さが半端ないっ! そこへきて紺碧の青空!
まさに「雪山讃歌」な風景の連続に、私なら 前に進めないでしょうね。こんな雪山撮影日 和は、カメラ片手にコースタイム2倍覚悟で すwww

阿弥陀、行きたい、行きたい、行きた いぃぃぃ~~~!!
本気で行ってみませんか? 
次は絶対に2月と 一昨年に思ってましたが、もう今年は無理な ので3月でも!
またご相談させてください。

投稿: 美穂高 | 2012年2月25日 (土) 17時13分

■美穂高さん、こんにちは。
はい、こちらでは大変ご無沙汰です。

ふっふっふっ・・・この白さはshine完璧でしょうgood
12月の赤岳は、それはそれで感動したのですが
2月の雪を見てしまうと霞んでしまいますね。


阿弥陀行ってみたいですね・・・
あそこから赤岳を含む冬の主稜線を望んだら
大変素晴らしいでしょうね。
で、バッテリーは何本要ることやら・・・coldsweats01

3月も行ける週はありますね。
あとは凍傷が治らない二本の指次第かなbearing・・・

2日目の山行記もこうご期待ですsign01

投稿: あひる→美穂高さん | 2012年2月26日 (日) 01時01分

お〜!真っ白けっけな山が、実に綺麗ですね!

いいな〜!と思うけど…、
寒いのが苦手な自分には、絶対に無理だな…。
なので、あひるさんのブログで存分に楽しませていただきます。

続編も楽しみにしてます。

投稿: 寅次郎 | 2012年2月26日 (日) 20時44分

■寅次郎さん、こんにちは。
はい、それはそれは寒かったです。
青い空と白い雪だけを見ていると、
ホットにすら感じますね・・・coldsweats01
今回は"冬山"らしさを存分に感じられました。
・・・といってもそのメインは翌日ですがtyphoon
翌日にこうご期待ですgood

投稿: あひる→寅次郎さん | 2012年2月28日 (火) 22時48分

素晴らしい青空に白銀の世界
すばらしいですね
雪山未経験の私にはとうてい無理
寒さも未知の世界です
見慣れた景色も、夏よりかっこよく見えますね
後編も楽しみにしてます

投稿: よしくに | 2012年3月 8日 (木) 15時11分

■よしくにさん、こんにちは。
この晴天の冬山は大変素晴らしかったです。
文中にも書きましたが、
本当に真っ白い彫刻の中を進んでいるようで、
shine幻想的ですらありました。

でも寒かったです・・・そして二日目は尚更bearing・・・

投稿: あひる→よしくにさん | 2012年3月 9日 (金) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤岳~横岳~硫黄岳 縦走してきました | トップページ | 厳冬期 八ヶ岳 赤岳横岳縦走-2 »