« 空飛ぶあひる・・・雲を被った八ヶ岳連峰 | トップページ | 空飛ぶあひる・・・八ヶ岳冬化粧 »

2011年12月19日 (月)

空飛ぶあひる・・・聳える槍ヶ岳

北鎌尾根東鎌尾根が交わる所に聳え立つ槍ヶ岳です。 冬型の気圧配置で北陸方面は雲に閉ざされていましたが、南部北アルプスのこの辺りだけが見えていました。といっても数分後には槍ヶ岳の穂先を除きすべて雲の中に閉ざされていたのでした。
20111217yari
(2011年12月17日 羽田→能登便より撮影)

|

« 空飛ぶあひる・・・雲を被った八ヶ岳連峰 | トップページ | 空飛ぶあひる・・・八ヶ岳冬化粧 »

コメント

こんなに高度を下げて飛ぶんですね
穂先がほぼ真横に見えるなんて
羽田ー能登便 乗ってみたいな~

投稿: くに | 2011年12月21日 (水) 06時58分

■くにさん、たびたび。
飛行機は1万メートル近くを飛んでいますので
かなり下に見えていました。
こちらは、デジカメの最大画素で撮影し、
中心部分をトリミングした写真なのです。
それでも安曇野と北アルプスを窓外に見る飛行は
お薦めです。
帰路のフライトでは尾瀬、筑波山が見れますよ。

投稿: あひる→くにさん | 2011年12月24日 (土) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空飛ぶあひる・・・雲を被った八ヶ岳連峰 | トップページ | 空飛ぶあひる・・・八ヶ岳冬化粧 »