« 空飛ぶあひる・・・八ヶ岳冬化粧 | トップページ | 九寨溝&黄龍 旅行記 掲載中 »

2011年12月28日 (水)

冬色 八ヶ岳~赤岳

今年は夏の薬師岳以来、全然と言ってよい程山を歩いていませんでした。ここで奮起して!と、日帰り八ヶ岳に行ってきました。もちろん冬山です。
Akadake17
(文三郎尾根にて)

深夜2時半に美濃戸 赤岳山荘駐車場に到着。寒かったり乾燥したりで車の中では殆ど眠れず・・・。深夜には満天の星空でしたが、朝、うっすらとした雲と強烈な朝焼けが気になります。
今日は日帰りである上に、午後からは曇りそう。少しでも早くという事で南沢を詰めます。
Akadake01

雪はかなり少なめですが、寒さは充分。南沢はカチンコチンに凍っていました。
Akadake02

遠くに稜線が見えてきましたが・・・あら、ガスってます?
Akadake03

大同心、小同心もガスの中。モチベーション下がるなぁdown、と思っていると・・・
Akadake04

少しずつ阿弥陀岳のガスがとれてきましたup
Akadake05

行者小屋に到着。ここでアイゼン装着、ストックをピッケルに持ち替えます。
Akadake06

午前9時過ぎになった頃、一気にsun快晴が広がって来ました。阿弥陀岳に当たる朝日が眩しいです。
Akadake07

文三郎尾根の鉄階段はまだかなり出ていました。
Akadake08

天に昇るが如き階段です。シーズン初めの冬靴が重く感じられました・・・
Akadake09

横岳の峰々です。
Akadake10

森林限界を出ましたが、意外なほど風がありません。
Akadake11

中岳と阿弥陀岳です。この位置から見る中岳は立派な山容です。
Akadake12

正面遠くに蓼科山、眼下に先程通った行者小屋。北アルプスの方はあまり天候が良くないようで、殆ど見えません。
Akadake13

文三郎尾根を登り切りました。いやー、気持ち良い。
Akadake14

ここから見る阿弥陀岳の図、なかなか好きです。
Akadake15

赤岳山頂までは稜線を進みます。そこそこの強風は吹いていますが、この晴天景色では全然気になりません。
Akadake16

アイゼンの刃が心地よく雪に刺さりますが、雪、氷、岩稜のミックスなので要注意です。
Akadake18

山頂への岩稜地帯に入ります。夏用の標識、鎖が全て出た状態でした。
Akadake19

だいぶ登ってきました。岩稜にアイゼンの刃を引っ掛けないようにさらに登っていきます。
Akadake20

赤岳(2,899.2m)山頂に到着。気温はマイナス12度、風速は最大で10m程かな・・・体感温度はマイナス22度位でしょうか。
Akadake22

赤岳頂上小屋は休業中。
Akadake21

八ヶ岳の稜線・・・冬の装いです。(ここを飛行機から見るとこんな感じなのです。)眼下の赤岳天望荘は年末年始営業中なので、そこで休憩とします。まずは標高差200m程を下ります。
Akadake23

最初の急斜面を下って山頂を振り返った図。
Akadake24

だいぶ近付いてきました。背後の横岳が立派です。
Akadake25

赤岳天望荘到着。この時期に稜線の山小屋にお世話になれるとは感謝感謝です。中はポカポカでした。昼食とか山専のお湯とかも持ってきてはいるのですが・・・こちらで温かいカレー&コーヒーを頂戴しました。シアワセなひと時。
Akadake26

日較差がそんなに無いですね。まぁ一日中寒いという事でしょう。
Akadake27

ゆっくりと宿泊したい気も山々なのですが今日は日帰り、早々に下山の途につきました。山頂と天望荘にお別れ。
Akadake28

地蔵ノ頭です。風下にあたる八ヶ岳の東、野辺山側はとても良い天気です。
Akadake29

稜線伝い横岳方面は一段と険しさを増す山容です。
Akadake30

ここから地蔵尾根を下ります。コースを外さないように注意注意。
Akadake31

途中のお地蔵さんに安全下山を祈願しました。
Akadake32

年末のお休みを過ごすのでしょうか、多くの方が登って来られました。
Akadake33

一気に行者小屋まで下りました。帰路は赤岳鉱泉、北沢経由で戻ります。午後になってだいぶ雲が出てきました。
赤岳鉱泉に向かう途中、中山展望台に寄りました。左寄りにあるポッコリした山が先ほど登ってきた赤岳ですが・・・この位置からはあまり格好よく見えません。
Akadake34

逆に大同心、小同心は立派に見えます。
Akadake35

赤岳鉱泉に到着しました。こちらは通年営業の山小屋です。冬の間は名物のお風呂はお休みです。
Akadake36

その代わり・・・アイスクライミングが楽しめます。楽しそうです・・・
Akadake37

開けた北沢は南沢に比べると歩きやすいです。
Akadake39

恐竜の頭みたい・・・
Akadake38

北沢は凍ることなく流れていました。
Akadake40

ここでも沢山の方々とすれ違いました。こんな時間に登るの?という位の時間まで(^^;...。
Akadake41
下るに従い日が出てきました。暖かい西日を浴びて今日も良い登山でした。
おしまい。

今日のルートを夏道で辿りたい方はこちらをご覧ください。

おまけ。
Akadake43
帰路見えた富士山です。夕日を浴びて・・・立派立派。来年も良い年になりますように。

|

« 空飛ぶあひる・・・八ヶ岳冬化粧 | トップページ | 九寨溝&黄龍 旅行記 掲載中 »

コメント

素早いアップ、ありがとうございます。
いや〜、やはり、綺麗ですね!
楽しませていただきました。
寒いのは苦手ですが、こういうのを見ると、
行きたくなっちゃいますよね。(笑)

良い年をお迎え下さい。
来年もよろしくお願いします。

投稿: 寅次郎 | 2011年12月31日 (土) 22時24分

■寅次郎さん、こんにちは。
はい、滅多に無い特急掲載でしたcoldsweats01
雪の上は歩き易くて気持ち良いですよ~
是非是非完璧な防寒で白い世界へsign03

来年もよろしくです。
良いお年を!

投稿: あひる→寅次郎さん | 2011年12月31日 (土) 22時37分

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
冬の八ツを日帰りとは流石、あひるさんです。ビックリと美しい景色を堪能できました。

投稿: takebow | 2012年1月 2日 (月) 09時36分

■takebowさん、
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願い申し上げます。

冬の景色をお楽しみ頂けて良かったです。
夏の薬師以来の長距離でしたが、
雪に埋もれたせいで木の根等の邪魔もなく、
かえって歩き易く往復出来ました。

厳冬期前に一回赤岳に登っておきたかったのですが
天候にも恵まれ良い山歩きが出来ました。

投稿: あひる→takebowさん | 2012年1月 4日 (水) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空飛ぶあひる・・・八ヶ岳冬化粧 | トップページ | 九寨溝&黄龍 旅行記 掲載中 »