« 10月3日は登山の日 | トップページ | 日本の山岳シリーズ 切手シート »

2011年10月10日 (月)

地震落石+崩落により下の廊下通行止めのニュース

阿曽原温泉小屋によると、下の廊下が通行止めになっているようです。そちら方面に行く計画のある方は充分ご注意を。

<以下 阿曽原温泉小屋より引用>
>【2011.10.7 現在】
頻発している地震の影響により、下ノ廊下コース全般において落石が頻発しております。さらに、本日10月7日正午過ぎに十字峡と白竜峡の中間地点において大規模な斜面の崩落が発生いたしました。よって安全確保の見通しが立たないため、当分の間通行止めとなります。

最新の崩落状況が掲載されました。上の引用文部分も新しい内容に書き換わっております。(2011.11.4追記)

|

« 10月3日は登山の日 | トップページ | 日本の山岳シリーズ 切手シート »

コメント

折角の紅葉シーズンに残念ですね。写真を拝見すると、桟道の感じがかなり危険な状態に見えたのですが。。。十字峡のあたりはハイライト部分なので、厳しいですね。

投稿: takebow | 2011年10月16日 (日) 17時29分

■takebowさん、こんにちは。
そうですね・・・これからが1年で唯一の
歩ける時期なのに、残念な事です。
仙人池を回るとなるとかなりの大仕事ですしね・・・
阿曽原温泉小屋にとっても深刻な問題ですね。

投稿: あひる→takebowさん | 2011年10月18日 (火) 00時10分

ご心配をお掛けしております。
現場の調査をしてきた状況を、小屋のHPに載せておきましたので参考までに!
雲切り新道の説明も、追加しておきました。

投稿: 小屋主 | 2011年11月 3日 (木) 22時39分

■小屋主さん、こんにちは。
今年の営業、大変お疲れ様でした。
ご連絡頂き感謝申し上げます。早速追記させて頂きます。

このページ左側にある"検索フレーズランキング"でも、
この秋は"下の廊下""通行止め"の検索が大変多かったです。

雲切新道・・・
昨年は北方稜線経由で仙人温泉に泊まったため、
阿曽原は昼の休憩のみで通過してしまいましたが、
初雲切新道はなかなか「充実」の山行になりました。
仙人池のばぁちゃんも、仙人温泉の高橋さんも、
事故が減った事をとても喜んでおられました。

これからも素晴らしい大自然の中の秘湯と道を
一人でも多くの登山者が味わえるよう、お願い申し上げます。

投稿: あひる→小屋主さん | 2011年11月 4日 (金) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月3日は登山の日 | トップページ | 日本の山岳シリーズ 切手シート »