« 薬師岳縦走-4 五色ヶ原から獅子岳へ | トップページ | 10月3日は登山の日 »

2011年9月19日 (月)

薬師岳縦走-5 室堂へ

・・・薬師岳縦走-4 五色ヶ原から獅子岳へ より続く

獅子岳を出発します。次に目指す龍王岳は中央左側奥に見えるピーク。その裏側は目的地の室堂です。下った先、鬼岳の東面は雪渓の横断が2か所残っているようです。
Yakushi159

獅子岳から下り、コバイケイソウの中の木道を進んでいきます。
Yakushi160

コバイケイソウって派手な花では無いのですが、一つ一つをよく見てみると小さな花が繊細に密集してきれいです。咲いたばかりの若草色が目に眩しいです。
Yakushi161

一つ目の雪渓を横断し・・・
Yakushi162

少し登り尾根を回り込むと・・・
Yakushi163

二つ目の雪渓です。こちらの雪渓は結構大きい。
Yakushi164

この回り込む辺りが鬼岳東面というポイント。鬼岳はここを巻くように登山道がついています。
Yakushi165

途中では山小屋の方が道を整備中。
Yakushi166

雪渓を登り切ったらまた鬼岳東面の標識が・・・Yakushi167

そして龍王岳、今回の山行最後の登りです。
Yakushi168

龍王岳登りの途中から鬼岳を振り返った図です。左端の鞍部が(二つ目の)鬼岳東面のポイントです。
Yakushi169

クルマユリのオレンジ色が眩しいです。
Yakushi170

長い雄しべと雌しべが印象的なミヤマクワガタ。
Yakushi171

なかなか厳しい登りですsweat01
Yakushi172

ピーっ・・・と小さな鳴き声が・・・。ん???見回すと・・・お、そこに!
Yakushi173

いました! 雷鳥のお母さんです。
Yakushi174

手前には小さなヒナが。
Yakushi175

ハイマツの上を泳ぐように進んでいきました。ジタバタ感が可愛すぎ・・・
Yakushi176

おやもう一羽。兄弟ですね。
Yakushi177

お母さんと一緒に岩場で周りを偵察中。元気に育つんだよ!
Yakushi178

雷鳥さんに元気をもらって、ぐんぐん登っていきます。
Yakushi179

立山カルデラからどんどんガスが上ってきました。今日も天気の崩れは早そうです。
Yakushi180

龍王岳の鞍部に着きました。岩小屋跡があります。
Yakushi182

まだ10時前、時間も早いので、龍王岳の山頂に寄っていく事にしました。登山道から外れて斜面を登っていきます。地図に登山道の表示はありませんが、踏み跡はかなりしっかり(縦横無尽に?)ありました。(※龍王岳への道はちゃんと整備されている登山道ではありませんので、行かれる方は気を付けて下さい。全て自己責任の領域です。もし怪我しても、山岳保険も一般登山道用のものでは効かない所です。)
Yakushi183

ほどなく岩屑が堆積した山頂です。
Yakushi184

龍王岳(2,872m)に到着。かろうじて背後に雄山が見えています。
Yakushi186
ここでお弁当を頂くことにしました。

眼下に見える一ノ越も間もなくガスに閉ざされそうです。Yakushi185

イワヒバリさんが寄ってきました。上昇気流の中で上がったり下ったり、山頂のそばでずっと遊んでいました。
Yakushi187

雄山山頂の神社もガスで見えなくなりそうです。もう晴れそうも無いので下山開始。結局1時間位は休んでました。その間に来た登山者は3人。イワヒバリさんが3羽。静かな山頂でした。
Yakushi188

縦走路まで下りてきました。ガスが濃くなっています。
Yakushi189

富山大学の立山研究所建物の横を通り・・・
Yakushi190

進路を浄土山にとります。
Yakushi191

巨大な軍人霊碑。
Yakushi192

眼下に広がる室堂平。こちらもガスに閉ざされそうです。
Yakushi193

室堂山側に下ります。結構な岩場でびっくり。
Yakushi194

室堂山のそばにある展望台まで来てみました。もちろんガスの中・・・。(早春の室堂山からの眺めはこんな感じなのです。(2010.4.撮影))
Yakushi196

室堂に向かいます。
Yakushi197

最後はひたすら石畳です。室堂→薬師岳→折立への縦走ですと、最後に長~い下りが来るのですが、それが無いのは結構楽です。
Yakushi198

室堂に到着です。バスの時間までは余裕があるので、普段寄らない室堂見物&みくりが池温泉に寄ることにしました。
Yakushi199

まずは玉殿岩屋に行ってみましょう。(実は行った事がありません・・・)
Yakushi200

こちらが玉殿岩屋です。
Yakushi201

日本最古の山小屋「立山室堂」です。国の重要文化財になっています。(こちらも初めて中に入りました・・・)(春に来るとこんな感じです。)
Yakushi202

みくりが池温泉は誰も入っておらず。快適快適。
Yakushi204

まだまだ雪の残るミクリガ池です。
Yakushi206

ちょうど室堂のバスターミナル前に着いた時、ザーッと雨が降り出しました。建屋に駆け込んで今回の縦走終了です。
Yakushi207
(降り出した雨で誰もいなくなったターミナル前の広場)

室堂ターミナルでは「星にいちばん近い駅の七夕祭り」をやっていました。安全に登山が終われた事に感謝・・・これからも健康無事でありますように・・・
Yakushi208

連日午前10時過ぎにはガスが出るという気象状況でしたが、主な所では晴れ、雨にも合わず、無事登山終了です。

おしまい。

|

« 薬師岳縦走-4 五色ヶ原から獅子岳へ | トップページ | 10月3日は登山の日 »

コメント

あひるさま

室道までお疲れ様でした
以前室堂から上高地まで歩いた時のことを
思い出しながら楽しく拝見いたしましたnotes


同じ道でも方向が変わると見える景色や
感想が変わるものですね。


投稿: むかしむかし | 2011年9月19日 (月) 21時35分

天候不順だった今年の山行としては、良かった方ですよね。写真が上手なので、立山・室堂は感慨が深かったです。また、素晴らしい山旅を楽しみにしております。どうもありがとうございました。

投稿: takebow | 2011年9月21日 (水) 06時44分

最後まで楽しませていただきました
立山は、ガスが出やすい所らしく、
これでもいい方なのでしょう
以前、富山に泊まったとき、
見ない方が多いと言われましたから
当然、その時も富山湾越しの風景は見ることができませんでした
でも、ガスが出ると、雷鳥さんに会えるから
それはそれで楽しいですね
お疲れさまでした

最後の七夕祭り、剱の帰り
私も、願い事書いて下げてきましたよ


投稿: くに | 2011年9月24日 (土) 06時42分

■むかしむかしさん、こんにちは。
お楽しみ頂けたようで良かったです。
室堂から南に向かって歩かれたのですね。
そちらですと急斜面が全て"下り"に来ますから、
随分感じも違ったのでないでしょうか?

それにしても上高地までですか・・・
最近そのような長距離縦走していないなぁ・・・
長い距離をじっくりと歩くのも良いですよね!

投稿: あひる→むかしむかしさん | 2011年9月24日 (土) 08時00分

■takebowさん、こんにちは。
仰せの通り・・・この夏は不安定な天気が多かったですね。
そんな中で雨合羽の世話にもならず、
遠くの景色も見れたので、満足しております。
写真は・・・やたら沢山撮っているので、
下手な鉄砲数打ちゃ・・・の感じなのですcoldsweats01

現在は諸事ありまして山歩き停止期間なのです。
早く歩きに行きたいのですがdespair・・・
その節はまたよろしくお願いします。

投稿: あひる→takebowさん | 2011年9月24日 (土) 08時17分

■くにさん、こんにちは。
私も出張でよく富山に行きますが、
立山連山が全て見えた事は殆ど無いのです。
飛行機で空に昇ると見えてくることは多々あるのですが・・・

雷鳥さんに会うのがとても楽しみなので
ガスが出たときはいつも周りに気を配っていますが、
やっぱり晴れ渡った山々を眺めたいですねcoldsweats01

七夕祭り、くにさんも書きましたか!
異国の方々の短冊がとても多く驚きました。

投稿: あひる→くにさん | 2011年9月24日 (土) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薬師岳縦走-4 五色ヶ原から獅子岳へ | トップページ | 10月3日は登山の日 »