« 北方稜線山行記 やっと完成。 | トップページ | 「東鎌尾根を下る」掲載しました »

2011年7月 7日 (木)

九寨溝&黄龙

中国四川省 岷山山脈の主峰雪宝頂(5,588m)です。
Huanglong01

この眺めは黄龍(黄龙)に向かう途中の峠 雪山梁(3,960m)からのものです。勿論登りに行った訳ではありません。
Huanglong02

左奥が違う角度から見た雪宝頂(5,588m)、中央寄りの三角ピークが玉翠峰(5,160m)です。右下眼下に見えているのが黄龍です。観光と言っても、九寨溝と黄龍、連日10キロ位歩く事になりました。標高差もあり、登山のような様相になりました。
Huanglong03

|

« 北方稜線山行記 やっと完成。 | トップページ | 「東鎌尾根を下る」掲載しました »

コメント

すばらしいとんがり
中国に行かれてたんですね
5000メートルを超える頂き
憧れはあるけど・・・
そのうち挑戦するのかな?

投稿: くに | 2011年7月23日 (土) 06時38分

■くにさん、こんにちは。
コメント遅れて失礼しました。
はい、1週間ほど行っておりました。
身近に5000m峰が望めるというのはさすが大陸です。

>そのうち挑戦

絶対挑戦しないと思いますcoldsweats01

投稿: あひる→くにさん | 2011年7月30日 (土) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北方稜線山行記 やっと完成。 | トップページ | 「東鎌尾根を下る」掲載しました »