« 薬師岳縦走-2 薬師岳を越えて | トップページ | 薬師岳縦走してきました »

2011年7月24日 (日)

薬師岳縦走-3 越中沢岳から五色ヶ原へ

・・・薬師岳縦走-2 薬師岳を越えて より続く

越中沢岳山頂で軽く昼食をとっていると、北側の越中沢乗越からかなりガスが上がってきました。
Yakushi096

そろそろ12時、ガスが湧いてきたし・・・、一応持参している雷警報機(ストライクアラート)を出しスイッチを入れてみると「ピッ!」と警報音が・・・あれ?・・・24~40マイル(40~60キロ)遠方で雷が発生している模様。こちらに近付くようではありませんが断続的に鳴るので早々に出発します。
Yakushi097

越中沢岳の北側稜線は広々としており、ちょうど双六岳のような様相。これでもかという程の赤いペンキマークに導かれながら進んでいきます。山頂からの出だしは右に左にと大きく曲がるので、ガスの時は要注意ですね。ここは直進せずに90度左に曲がってハイマツ帯に入るところです。(昭文社の山と高原地図に「」マークがついている地点です。)
Yakushi098

ハイマツ帯の中は判りやすいですが・・・
Yakushi099

こんな所はガスに巻かれたらイヤな稜線です。
Yakushi100

途中からは木道が現れました。
Yakushi101

眼下に越中沢乗越が見えてきました。そして今日最後の登り返し・・・
Yakushi102

クモマニガナですね。
Yakushi103

こちらハクサンフウロ。
Yakushi104

線香花火のようなミヤマカラマツ。
Yakushi105

鳶山への登りに入ります。
Yakushi106

トウヤクリンドウが咲いていました。日が差さないと花が開かないのですが、今は元気に開花中。この花、夏の終わり時期に咲く花なのですが・・・
Yakushi107

ヤマハハコです。
Yakushi108

ひと山登ると・・・鳶山はまだまだはるか先。そんな簡単に着く距離では無いと思っていましたが、うーん・・・sweat01
Yakushi109

右のピークが目指す鳶山です。
Yakushi110

とっても小さなミヤマリンドウ。
Yakushi111

鳶山(2,616m)到着。
越中沢乗越からこの鳶山への250mの登りが一番キツく感じました。なかなか山頂に着かないのです。ノーマークでした・・・。現在13:19、このまま山荘まで下れば目標の14時前に着けますが、雷も来そうも無いのでしばらく休憩する事にしました。
Yakushi112

山頂に咲くキバナシャクナゲ。
Yakushi113

五色ヶ原はガスに包まれていました。一段と増えた高山植物を眺めながら、随所で足をとめながら山荘へと下っていきます。
Yakushi114

お、ガスの中から五色ヶ原山荘が姿を現しました。なんとも幻想的。
Yakushi115

14:11山荘に到着。薬師岳山荘から9時間40分の道のりでした。途中、各山頂で30分近く休んでいたので、休憩時間の合算は約2時間になっていました。山頂でのひと時を楽しむスタイル(←時として休みすぎ(^^;)の山歩きなので、まぁヨシとしましょう。
Yakushi1151

五色ヶ原山荘では待望のお風呂タイムです!
(これは入浴タイム開始前の図です。開始後はイモ洗い状態なり。)
Yakushi116

一風呂浴びて爽やかな中、五色ヶ原の散策に出かけました。キャンプ場までの周回ルートです。
Yakushi117

ハクサンイチゲ。茎の先にいくつかの花をつけるのでチングルマに比べると賑やかな感じです。
Yakushi118

ザックを背負わずに、のんびりゆったり・・・。良いひと時です。
Yakushi119

満開のお花畑の中、木道は続きます。
Yakushi120

ピンク色のツガザクラと、緑色のアオノツガザクラが同居中。
Yakushi121

以前はここに五色ヶ原ヒュッテがありました。(2008年夏に解体)
Yakushi122

コバイケイソウが満開!今年は当たり年みたいです。
Yakushi123

ゆっくりと1時間の周回でした。山荘帰着後は楽しいお夕食タイムです。
Yakushi124
今晩は6畳に4人。誰一人イビキをかかないという、大変静かな夜でありました。

薬師岳縦走-4 五色ヶ原から獅子岳へ に続く・・・

|

« 薬師岳縦走-2 薬師岳を越えて | トップページ | 薬師岳縦走してきました »

コメント

霧と雷の緊張感溢れるコースでした。何よりあひるさんで9時間以上ではやはり1泊してしまうのが多い訳ですね。五色ヶ原ヒュッテが無くなっていたのは知りませんでした。2箇所も泊まる小屋があっていいなぁと思っていたので、ちょっとショックです。

投稿: takebow | 2011年9月 4日 (日) 20時51分

■takebowさん、こんにちは。
昼までに着くのはどう考えても無理っぽいコースでしたので、"雷三日"にはまら無くて良かったです。
それにしても雷はかなり遠くでも、発生しているとわかると緊張しますね。
五色ヶ原ヒュッテは老朽化のため解体になったようです。跡地が少々寂しい感じでした。

投稿: あひる→takebowさん | 2011年9月 5日 (月) 00時29分

雷警報機 正直知りませんでした
ハイテク機器があるといいですね

五色ヶ原のお花畑 魅力ですね
小さいながらもお風呂もありがたい
益々楽しみになってきました(笑い)

ガス時の迷いやすい場所が多いですね
GPSはこういうところで活躍するのでしょうね、地形図を、しっかり呼んでおこうと思います

投稿: くに | 2011年9月 6日 (火) 20時31分

■くにさん、こんにちは。
雷警報機・・・は"保険"のようなものです。
鳴ったら鳴ったで気になってたまらなくなるのですが・・・

五色ヶ原はユックリと廻られることをお勧めします。
とても穏やかで良い所でした。
お風呂はあると無いとでは大違いですね。
是非是非お楽しみに!

投稿: あひる→くにさん | 2011年9月 7日 (水) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薬師岳縦走-2 薬師岳を越えて | トップページ | 薬師岳縦走してきました »