« 「東鎌尾根を下る」掲載しました | トップページ | 薬師岳縦走-2 薬師岳を越えて »

2011年7月23日 (土)

薬師岳縦走-1 折立~薬師岳山荘へ

7月23日~25日、折立から薬師岳を経由して室堂までの縦走に行ってきました。
1日目は薬師岳山荘までの標高差1,400m程の登りです。朝一番の富山駅からの夏山直通バスで折立まで入りましたが、道中は雨が降るなどし、天候が気がかりです。
Yakushi002

ガスは深いものの、雨は降らない状態です。今日はひたすら登りなので、稜線に着くまではこんなもんで結構と思いながら進みます。
Yakushi003

ゆっくり登って1時間25分、三角点に到着。あらま、ここもガス・・・。晴れるとこんな景色なのですがね・・・。団体さんもいて賑やかなので、3分程息を整えてすぐに出発です。
(ここから太郎平までガスの無い景色を見ながら歩きたい方はこちら(2006.9.山行記)へどうぞ・・・)
Yakushi004

ガス&登りなので、視点は足元に・・・。そう!この季節はお花が満開なのでそれもまた楽しなのです。お花をみながらゆるゆると行きましょう。
早速ゴゼンタチバナがお出迎え。かなり雨が降っていたようです。
Yakushi005

途中一瞬ガスは晴れたものの・・・
Yakushi006

五光岩ベンチもガスの中。でも炎天下よりはマシです。
Yakushi007

シロバナタテヤマリンドウが元気に開花中。
Yakushi008

ガスはさらに濃くなってきましたが、ほぼ無風状態です。
Yakushi009

チングルマの穂の水滴がきれいです。
Yakushi010

こちらはイワイチョウ。
Yakushi011

チングルマの花と穂が混ざり合いながら大群落になっています。
Yakushi013

太郎平小屋到着。お昼にカレーを頂きました。
Yakushi014

さて出発。今日のお宿薬師岳山荘までは更に2時間ほど登らねばなりません。しかし晴れる気配はありません。
Yakushi015
(ここから雲ノ平方面に向かわれたい方はこちら(2006.9山行記))へお進みください)

しばらく木道を歩きます。
Yakushi016

ウサギギクがヒマワリのように明るく咲いていました。
Yakushi017

薬師峠のキャンプ場通過。
Yakushi018

ここからは沢沿いの急登になります。
Yakushi019

きれいなキヌガサソウがありました。
Yakushi020

この辺りは一般登山道というより沢を登るバリエーションルートのような様相です。
Yakushi021

一面ガスの中、色温度が高い状態の中で、イワカガミの鮮やかさが目に眩しいです。
Yakushi022

沢を登っていくだけなのですが、微妙に蛇行しており、もう少しガスが濃かったらコースも判りにくそうです。
Yakushi023

タカネヤハズハココ。淡いピンクです。
Yakushi024

薬師峠から200m程登って薬師平に出ました。
Yakushi025

ここもお花が満開です。この辺りは晴れて欲しかったなぁ・・・
Yakushi026

ミネズオウです。コンペイトウのような小さく可愛らしい花です。
Yakushi028

チングルマはあちこちで満開。
Yakushi029

木道も終わりました。ガスの中、お花以外の楽しみというと・・・
Yakushi027

雷鳥さんが現れました。雷鳥さんに会えるのは高山に来る楽しみの一つです。
Yakushi030

登山道のど真ん中で砂浴びを開始しました。しばし歩みを止めて終わるのを待ちます。
Yakushi031

「どう?きれいになった?」と言わんばかりにポーズを決めて、登山道脇に消えていきました。
Yakushi032

シナノキンバイです。花が大きいのでとても目立ちます。先ほどのミネズオウの5~6倍の大きさ・・・
Yakushi033

雪渓の脇を抜けて、ひたすら登ります。ゆっくりゆっくり休まずに・・・。おや?何となく晴れそうな気配・・・
Yakushi034

どんどんガスが上がっていきます。振り返ると眼下に薬師平と薬師沢、奥には雲ノ平も姿を現しました。
Yakushi036

青空も出現しました。
Yakushi035

ハイマツの花が咲いていました。こちらは雄花。とっても鮮やかな赤紫色です。
Yakushi037

稜線に出ました。
Yakushi038

13時ちょい過ぎ、昨夏(2010年8月)改築されたばかりの薬師岳山荘に到着しました。
Yakushi039

まだ木の香りが残る大部屋です。夏の土曜日という事でかなりの混雑を覚悟していたのですが、最終的には布団一枚に一人というゆったりな夜を過ごせました。快適快適。
Yakushi040

17時から夕食です。食堂もきれいで気持ち良かったです。
Yakushi041

夕食後、青空がのぞいていました。
Yakushi042

こちら登ってきた道。
Yakushi043

景色を撮る山ガールさんの図。色合いが良いですね。ロングスカートに登山靴というのが斬新・・・(勿論これで登っている訳では無いでしょう・・・)
Yakushi044

のんびり景色を眺める方、食後の宴会をする人々、日が沈むまで各々自由な山時間を過ごしています。いいですねこういう時間・・・
Yakushi045

そして夕暮れの時。
Yakushi046
明日は五色ヶ原までコースタイム約10時間の長丁場・・・晴れると良いな。

薬師岳縦走-2 薬師岳を越えて へ続く・・・

|

« 「東鎌尾根を下る」掲載しました | トップページ | 薬師岳縦走-2 薬師岳を越えて »

コメント

いよいよ始まりましたね。楽しみにしておりました。折立から太郎平は懐かしいルートです。ガスっていたようですが、直射日光を受けて歩くよりも良いかもしれませんね。この後がキツイので。薬師岳の小屋が新しく立派なのでビックリしました。以前は避難小屋ぽく、昔の南岳山荘と似てました。この後も楽しみにしております。

投稿: takebow | 2011年8月21日 (日) 20時17分

お〜!懐かしい風景がチラホラと…。(笑)
こちらからそちらは結構良く見えていました。
(日程が全く違いますが…。)
そちらから見たこちらの風景がどんなだかも楽しみです。
もちろん、あひるさんの歩かれたルートがどんなだかは
凄く楽しみです。
続編、期待してます。

投稿: 寅次郎 | 2011年8月21日 (日) 22時24分

■takebowさん、こんにちは。
1日目は最悪雨でもいいや、と思って行ったのですが、
幸い雨合羽の世話にならずに済みました。
それどころか晴れたのでびっくりでした。
でも朝10時位までは稜線には雲一つ無かったようです。

薬師岳山荘はきれいでしたよー。
やはり出来立ては気持ち良いです。
談話室と食堂双方に大きな液晶テレビがあり
遅い時間まで賑わっていました。

続きは例によって(?)ジワジワと続きますので
気長にお付き合い下さい・・・。

投稿: あひる→takebowさん | 2011年8月21日 (日) 23時22分

■寅次郎さん、こんにちは。
お互いに"涼しく"登れて良かったですね。
太郎平までの道は・・・はい、翌日はよく見えました。
では次編にはその辺りも載せましょう!

寅次郎さんの行かれた黒部五郎方面は
歩いた事が無いので
私も楽しみにしています。

あ、あんまり早くBlogを進めないで下さいねcoldsweats01

投稿: あひる→寅次郎さん | 2011年8月21日 (日) 23時29分

素晴らしい夕暮れを迎えて すばらしい
最初から晴れてる余地、この方が感動的ですね
五色ヶ原まで一気に歩かれたのですね
今後が楽しみです

投稿: くに | 2011年8月22日 (月) 19時38分

■くにさん、こんにちは。
コメント遅れて失礼しました。
日程的な関係もあり、五色ヶ原まで
久しぶりのロングコースとなりました。
このコース、北行きはなかなかキツかったです。
続きは間もなく・・・

投稿: あひる→くにさん | 2011年8月27日 (土) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「東鎌尾根を下る」掲載しました | トップページ | 薬師岳縦走-2 薬師岳を越えて »