« 木曽駒ケ岳 前篇~千畳敷へ | トップページ | 春の筑波山 »

2011年4月10日 (日)

木曽駒ケ岳 後篇~山頂へ

・・・木曽駒ケ岳 前篇~千畳敷へ から続く

甲斐駒ケ岳のお隣から日が昇りました。
Kisokoma09

南アルプスの山々の北側からご来光です。3,000m級の峰々が素晴らしい眺めです。背後に富士山もちょこんと顔を見せています。
Kisokoma08

快晴の朝となりました。一昨日まではロープウェイが定期点検とかで数日運休していたせいもあり、足跡一つない純白の千畳敷です。左のピークは宝剣岳(2,931m)です。
Kisokoma11

ホテル千畳敷は室外に出る事無くご来光が見れるという贅沢さ・・・。(と言っても上の写真は外で撮ってマス)
Kisokoma10

ロープウェイの駅とも直結なので大変便利です。さぁ、右側の扉を出て・・・
Kisokoma12

木曽駒ケ岳に向けて出発です。先発隊は千畳敷カールから八丁坂を登るようです。
Kisokoma13

私達は東側の尾根ルートで登ります。
Kisokoma14

一旦ホテルから少し下ります。青空が眩しいです。
Kisokoma15

まずは標高差300m弱の登りです。
Kisokoma16

上の方は結構急なのです。
Kisokoma17

もうすぐ稜線です。
Kisokoma18

稜線から見下ろした千畳敷カール全貌です。しかしよくこんな所にホテルを作りましたね。。。
Kisokoma19

ここからは稜線を行きます。二つ先に見えている奥のピークが木曽駒ケ岳です。
Kisokoma20

宝剣岳の急峻な岩場が迫ってきます。
Kisokoma21

宝剣岳と天狗岩。確かに人の横顔に見える・・・
Kisokoma22

中岳までは50m程の登りです。
Kisokoma23

中岳に着きました。続いて標高差100m程の登り返しです。鞍部に見えるのは雪に埋もれた頂上山荘です。
Kisokoma24

木曽駒ケ岳山頂(2,956m)に到着しました。
Kisokoma32

左に御嶽山、右には乗鞍岳から北アルプスを遠望します。
Kisokoma25

雪に埋もれる木曽側の駒ヶ岳神社。エビの尻尾も立派に育っています。
Kisokoma27

良い天気、良い眺めです。
Kisokoma00

北アルプスの山々です。
Kisokoma29

伊那側の駒ヶ岳神社は頭だけが見えていました。遠方は南アルプスの山々です。
Kisokoma30

中央アルプスの山々、迫力の岩稜帯です。左の尖がりピークが宝剣岳、中央右奥に空木岳と南駒ケ岳が方を並べています。
Kisokoma31
映画の一シーンのような構図です。

さて帰路につきましょう。吹きっさらしのためさすがに寒いです。
Kisokoma33

中岳山頂付近。だいぶ雪が溶けています。
Kisokoma35

お、宝剣岳の山頂に人が立っています。眼下は宝剣山荘(屋根だけ)と天狗荘です。
Kisokoma36

雪の感じも良いので、帰路は八丁坂を下る事にしました。
Kisokoma37

急なので慎重に下ります。
Kisokoma39

雪崩に注意しながらも、見とれてしまう絶景です。
Kisokoma40

千畳敷カールの中に戻ってきました。千畳敷ホテルまでは意外とあります。
Kisokoma41

到着して振り返った図です。乗越浄土(正面真ん中の窪み部分)から下りてきました。
Kisokoma42

午後になって少しガスが出てきましたが、伊那谷の向こうの南アルプス、相変わらず良い眺めです。
Kisokoma43

ロープウェイで下って、帰路はこぶしの湯に寄りました。露天風呂からアルプスの山々が望める絶景の湯でありました。
Kisokoma44

同行の皆様、お疲れ様でした。
おしまい。

|

« 木曽駒ケ岳 前篇~千畳敷へ | トップページ | 春の筑波山 »

コメント

青空と雪化粧の山々
いや~ いいながめですね~

何年前だったか、北御所から登り
頂上すぐ下の小屋に泊まり
翌日は宝剣~三の沢まで行って
ロープウェイで降りました

冬山は魅力的
なんと言っても、真っ直ぐ登ってまっすぐ降りてこれるんですね いつものお仲間と 楽しそう
 

投稿: くに | 2011年4月25日 (月) 07時52分

■くにさん、こんにちは。
おぉ、三の沢に行かれた事があるのですか、
私は初めての中央アルプスだったのでとても新鮮でした。
逆に夏を知らないので・・・当然こんなに
自由には歩けないですねcoldsweats01
冬は天気と雪さえ良ければ
最高の山歩きが出来ますね・・・。
昔は「冬山なんて」と言って、行きも
しなかったのに、現金なもんです>自分

投稿: あひる→くにさん | 2011年4月28日 (木) 01時12分

ム、ム、宝剣岳!!いいですねっ!
 夏に頂上の岩に立とうとして、足がすくんでならず・・↓ 未練があります。。     雪のあるうちに再チャレンジしたいす。

投稿: hirara | 2011年5月11日 (水) 14時42分

■hiraraさん、こんにちは。
おお!宝剣に行かれましたか!
私は初木曽駒でしたので宝剣を間近で見たのも初めてでした。
ウワサ通りの岩峰、さらに氷でガチガチになった稜線は、
短い距離ながら登っている人を見てドキドキ
してしまいました。
そろそろ氷も緩んで来ていますね。
是非リベンジをgood

投稿: あひる→hiraraさん | 2011年5月12日 (木) 08時03分

わーーーー!
わたしも先週木曽駒ケ岳へ行ってきたんです。
雪はまだまだありましたが全然違う景色!!
また冬に行かなくちゃ!
ほんまに映画みたいですね!

投稿: oiko | 2011年6月 7日 (火) 22時50分

■oikoさん、ふたたび。
凄いですね・・・雪山連続・・・!
いえいえ、私たちが行ったのも残雪期の4月ですから
稜線上はかなり減ってきているようです。
厳冬期に行けばそれはそれは素晴らしいと思います。
ほんの少しの季節の違いで、違う顔を見せてくれるので
何回も足を運ぶ楽しみが出来るのでしょうねgood

投稿: あひる→oikoさん | 2011年6月 9日 (木) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曽駒ケ岳 前篇~千畳敷へ | トップページ | 春の筑波山 »