« 冬の天狗岳日帰り山行 | トップページ | 応援してます!! »

2011年2月26日 (土)

浅間山展望台~黒斑山&蛇骨岳

「浅間山の展望台」と言われる黒斑山(くろふやま)に行ってきました。雪化粧した樹と浅間山です。
Kurofu20

歩き出しは佐久平駅からバスで約1時間の高峰高原ホテル前。ここ車坂峠は長野県と群馬県の県境です。
Kurofu01

路線バスが一日二本しか無いので、10:25とかなりゆっくり目のスタートになりました。まずはトーミの頭を目指します。
Kurofu02

既に2,000mを越えているので雪もタップリ。これでもかという程の踏み跡がありました。今朝方まであった風も止み、穏やかな天候の中高度を稼ぎます。
Kurofu03

一登りして振り返ると、北アルプスの山並みが大変綺麗です。
Kurofu04

1時間程登ると、突然眼前に浅間山が姿を現しました。で、デカイ・・・、こんな至近で浅間山を見たのは初めてかもしれません。左の岩峰がトーミの頭です。
Kurofu05

そのトーミの頭まではもう一登り。
Kurofu06

トーミの頭から、これから進む外輪山を望みます。左のピークが目指す黒斑山(2,404m)、真ん中辺りに蛇骨岳(2,366m)、右端に仙人岳(2,319m)と続いています。
Kurofu07

黒斑山に到着。浅間山は山麓とか北軽井沢側からはいつも見ていますが、この距離でこの視点で見るのは初めてです。確かに「浅間山の展望台」と言われる所以です。今日も快晴無風、浅間山を眺めながらゆっくり昼食タイムです。
Kurofu08
40分程休憩したのですが、帰路のバスは15:52の一本のみ。まだ3時間以上ある、、、しかも天候が悪くなる気配無し。・・・という訳で、一つ先の蛇骨岳まで行ってみる事にしました。

黒斑山から先は進む人がかなり減ります。林の中を縫いながらトラックをたどっていきます。ふかふか雪なのでスノーシューの効果絶大!
Kurofu09

約30分程で蛇骨岳(2,366m)に到着。
浅間山の見える角度が微妙に変わってきました。ここから先は樹林帯が無くなった稜線が続いています。黒斑山とは違う荒々しい展望です。左奥遠くにうっすら見えているのは浅間隠山です。
Kurofu12

眼下は広大な湯の平です。三角ピークの剣ヶ峰の左にうっすら見えているのは軽井沢のスキー場です。
Kurofu13

歩いて来た黒斑山を振り返りました。真ん中のピークが黒斑山、左側の岩場がトーミの頭になります。
Kurofu10

蛇骨岳の山頂は広くなだらかです。そして黒斑山と何よりも違うのは・・・・・・
Kurofu11

北側の展望が開けることです。
優雅にすそ野を広げるのは四阿山(あずまやさん)(2,354m)です。
Kurofu14

四阿山西稜線上には北信の山々が頭を並べています。どのピークが何山でしょうか?名前入り写真はこちらを・・・
Kurofu15

東側にはスキー場が見えています。こちらも名前入りを・・・
Kurofu16

こちらは北部北アルプスの山々です。同じく名前を入れてみました・・・
Kurofu17

昨2月25日、関東では春一番が吹き気温が上がりましたが、今朝は一転厳しい冷え込みになりました。長野の美ヶ原でも-13度まで冷え込み、ダイヤモンドダストが輝いたそうです。で、ここでも強風と冷え込みで氷の芸術作品が沢山出来ていました。
Kurofu18

エビの尻尾に覆われた樹。
Kurofu19

浅間山は一つの山頂に見えていますが、右手前の少し高いピークが第二外輪山の前掛山(2,524m)、奥が浅間山(2,568m)山頂です。今の火山活動状況(噴火警戒レベル1)では前掛山まで登山可能だそうです。(山頂部のアップです)
Kurofu21

黒斑山へ引き返します。外輪山の縁を進んでいきます。
Kurofu22

青空と霧氷・・・きれいです。
Kurofu23

黒斑山と蛇骨岳の間は多くは林の中を通ります。降りたてのフカフカ雪の中を進んで行きますがやたら枝にぶつかりました。
Kurofu24

黒斑山への登り返し部分、振り返ると北アルプスの山並みが午後になってもよく見えています。
Kurofu25

湯の平と外輪山です。左端が先程までいた蛇骨岳です。
Kurofu26

トーミの頭まで戻ってきました。
Kurofu29

富士山もよく見えますね。
Kurofu28

トーミの頭からの下りに入ります。
Kurofu27

往路は表コースで来ました。帰路は中コースで戻ります。
Kurofu30

中コースは谷沿いに下っていく樹林帯コースです。
Kurofu31

アサマ2000パークスキー場がだいぶ近付いて来ました。そろそろ北アルプスの眺めともお別れです。
Kurofu32

車坂峠に戻ってきました。バスまで1時間程時間があるので、高峰高原ホテルで汗を流して帰る事にしました。
Kurofu33

高峰高原ホテルのロビーラウンジからの眺め。佐久平の向こうに八ヶ岳が立派です。
Kurofu34

真正面が登って来た黒斑山です。
間もなくバスが来ます。今日も良い雪山歩きになりました。
Kurofu35

おしまい。

|

« 冬の天狗岳日帰り山行 | トップページ | 応援してます!! »

コメント

今回は単独ですか?
あひるさんならではですね

素晴らしい青空に冬の芸術
きれいな浅間山 楽しませて貰いました
昨年暮れに行った浅間2000
滑りながら、登りたいな~と眺めていた山
スノーシューがほしくなりました(笑)

投稿: くに | 2011年3月10日 (木) 06時52分

■くにさん、こんにちは。
はい、単独です。
こちらは単独身軽系の方も大変多かったですよ。
浅間2000から見るのとは全く違う巨大な浅間山を
眺められた事は、今更ながら驚きでした。
是非足を運んでみて下さい。
スノーシューが無くても、軽アイゼンでも
行けると思います。
(実際滑り止め無しの靴で来ている方も多数・・・
もちろん安全かどうかは少々疑問ですが・・・)

投稿: あひる→くにさん | 2011年3月14日 (月) 23時25分

こんにちは。快晴で良かったですね。昨年5月に同ルートでjバンドから降りて、山頂めざす途中でパートナーが蛇骨岳に忘れもの(携帯)に気ずき、引き返したんですが、目の前の浅間山の綺麗な姿、焼き付いております。この写真を拝見して、また、トライしたくなりました。   ☆携帯は親切な方がセンターに届けて下さいました。有難うございました。。

投稿: hirara | 2011年3月18日 (金) 11時16分

ご心配 ありがとうございました
やっと、少しゆとりが出てきて、やってきました
まだ水は出ませんが、もう少しだと思います
しばらく山には行けないけど、
皆さんの写真で楽しもうと思ってます

投稿: くに | 2011年3月19日 (土) 16時52分

■hiraraさん、こんにちは。
この至近距離からの浅間山の姿は感動的ですね。
時間があれば外輪山の端まで行きたいと思いました。
5月と言うともう雪が無い時期、
雰囲気も全然違うのでしょうね・・・
携帯電話の忘れ物、戻ってきて良かったです!
私も今度は前掛山の方まで行ってみたいな、と思いました。

投稿: あひる→hiraraさん | 2011年3月20日 (日) 08時15分

■くにさん、こんにちは。
早くライフライン、燃料問題を始めとした不便が
解消すると良いですね!
山は・・・12日に行く予定でしたが当然地震の翌日で無理。
ここ数週間はちょっと行く気になりません。
過去の山行で掲載していないものでも載せようと思っています。

投稿: あひる→くにさん | 2011年3月20日 (日) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の天狗岳日帰り山行 | トップページ | 応援してます!! »