« 空撮 南アルプス | トップページ | 冬の天狗岳日帰り山行 »

2011年2月13日 (日)

赤城 黒檜山

遅ればせながら今年初の雪山・・・2年ぶりで上州赤城山に行ってきました。ほぼ同じ時期なのに雪の量が全然違いますsign01 やっぱりこうでなくちゃ!
Akagi01

前日の12日に行く予定が、悪天候のため13日に順延となりました。そのお陰もあり、新雪がたっぷりです。
Akagi02

ふかふか雪の中、高度を上げていきます。
Akagi03

「猫岩」です。
Akagi04

柔らかすぎて登るのに難渋する面々。
Akagi06

霧氷が青空に映えます。きれいです。
Akagi07

今日一番に登った人は大変だったろうなぁ、と思います。トレースがあっても半ラッセル状態です。一歩登ると半歩ずり落ちる感じでした。
Akagi08

見上げるとこんな景色なので気持ちが和みます。
Akagi10

だいぶ登ってきました。少し雲が多めですが、朝方山を覆っていた雲が徐々にとれているところなのです。
Akagi11

稜線が近付いて来ました。
Akagi12

踏ん張りにくい急登はなかなか疲れるのです。
Akagi14

稜線の分岐に到着です。
Akagi15

山頂に到着。すっかり晴れ渡りました。
Akagi16

早速昼食タイム、雪面を削って防風体制を築きました。2年前の2月11日と比べると雪が沢山あるのがわかります。
Akagi41

少し早いですが、寅次郎さんのお誕生日祝いです。寅次郎さん入刀~
Akagi18

豚汁にうどんを入れてけんちんうどん。寒い稜線でこれは嬉しいです。ホットワインと合わせて、今回もむかしむかしさんにお世話になりました。感謝感謝です。
Akagi20

正面に皇海山(すかいさん)のどっしりした山容、その手前には袈裟丸山(けさまるやま)が見えています。
Akagi21

気温-11度、風速5m程、そこそこ寒いのですが、なんと1時間45分も山頂に滞在していました。ほぼ単純往復で距離も短いので超まったりモードでした。さぁ、そろそろ出発しないと・・・
Akagi19

長七郎山の右下にある小沼もきれいに凍っているようです。
Akagi23

黒檜大神も雪に埋もれていました。
Akagi24

昨年はバリバリだった下り道もふわふわ雪です。
Akagi25

シングルトラックを時には尻セードしながら、標高差200mを下ってきました。
Akagi27

大タルです。この辺りは鞍部になっているので風が強く雪が少なめです。
Akagi29

今日はここから赤城神社に向けて、スノーシューで林の中を下る事にしました。
Akagi30

まずは寅次郎さん。
Akagi31

続いて慣れた様子で駆け下るむかしむかしさん。
Akagi32

尻セードで滑り台完成・・・
Akagi33

あっという間に下ってきました。林の中はどこを走っても気持ち良いです。
Akagi34

踏み荒らされていない雪面はとてもきれいです。
Akagi37

無事下山して万歳をする3人(の影)。左のピークが黒檜山、中央右の鞍部から下ってきました。
Akagi38

大沼も全面凍結中。日も西に傾き、今年は氷上遊びは無しで黒檜山 山行終了です。
Akagi39

おしまい。

|

« 空撮 南アルプス | トップページ | 冬の天狗岳日帰り山行 »

コメント

あひるさま

一昨年のほぼ同時期に訪れた黒檜山。
同じ時期でもいろいろな姿を見せてくれます。
幾度訪れても飽きないですね。

今回は稀に見る好条件
かと、思いきやふかふか雪の急斜面に難儀しました。
あひる隊長のあとセカンドで楽をさせていただいているのに
1歩登って半歩下がるどころか
1歩登って3歩崩れ、忍耐の限界を幾度となく感じました
やはりきちんとしたアイゼンと軽アイゼンの違いでしょうか…

登りは思いのほか精神修養になりましたが
下りのスノーサーフィンのようなスノーシュー
あの感覚久しぶりです
(ってサーフィンはしたことがありません)
雪にコーティングされた「純白の赤城山」
大変楽しく、美しく、少々つらさもあった素晴らしいスノーハイクでした。

投稿: むかしむかし | 2011年2月27日 (日) 22時51分

■むかしむかしさん、こんにちは。
天候悪く延期になりましたが、朝方の雲もなんのその、
霧氷&新雪の良い山歩きになって良かったですねgood
"精神修養"・・・お疲れさまでした。
下りのふわふわランの楽しさを得るためには、、、
あの厳しさも・・・。
同じ季節、同じ場所で比べてみると
年毎の違いが感じられて面白いですね。
温暖化といいつつ、しっかり雪の量増えていますし・・・

急登では前の爪の有無が影響しますね。
爪があっても結構ズボズボはまりましたから
尚更大変でしたでしょう?
この際是非10本爪を!
って6本だと引っ掛ける心配が無いので安心なのですが・・・

投稿: あひる→むかしむかしさん | 2011年3月 1日 (火) 08時22分

アップ早過ぎです!(笑)

その節はどうもありがとうございます。
今回もすごく楽しかったですね〜。
前日の雪のおかげで、景色もハイクもとても楽しめましたね。
俺の今冬のスノーシュー遊びはこれでお終いかと思いますが、
あひるさんとむかしむかしさんのおかげで、
とてもとても楽しいものとなりました。

投稿: 寅次郎 | 2011年3月 1日 (火) 21時34分

■寅次郎さん、こんにちは。
他に夏位から停止しているコンテンツもあります
ので、たまにはキチンとせにゃあ、という事で・・・coldsweats01

で、黒檜山お疲れさまでした。
延期になって来れなくなってしまった兄さんには
申し訳ないですが、新雪積る最高の状況になりましたね。
昨年の赤城の印象から、あそこまでの良い環境は
想定していなかったので嬉しい驚きになりました。

来年は1月位から雪山に突入しましょうね!
(↑超早過ぎ!)

投稿: あひる→寅次郎さん | 2011年3月 2日 (水) 23時51分

青空の下の樹氷は実にきれいですね
こういう好条件だと、雪山も楽しいのでしょう
ふかふか雪のスノーシュー楽しそう
楽しいお仲間と最高ですね

投稿: くに | 2011年3月10日 (木) 06時36分

■くにさん、こんにちは。
確かに晴天で穏やかな天気ですと雪山は最高です。
でも雪崩とか突然の天候急変とか怖い要素も
多いですね・・・
いつもこんな晴天だと良いのですが・・・
それでは雪が積もれないし・・・
むずかしいですねcoldsweats01

投稿: あひる→くにさん | 2011年3月14日 (月) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空撮 南アルプス | トップページ | 冬の天狗岳日帰り山行 »