« 赤城 黒檜山 | トップページ | 浅間山展望台~黒斑山&蛇骨岳 »

2011年2月19日 (土)

冬の天狗岳日帰り山行

昨年夏の剱岳以来、2,500m超級の山は行っていないなぁ、と思っていたら、週末の天気は間違い無くsunっぽい。移動性高気圧に覆われそうで、穏やかな山行が期待出来そう、、、との事で、急遽深夜に車を走らせました。
期待通りの姿を見せてくれた八ヶ岳の山並みです。
Tengu21

日帰りと言う事で、渋御殿湯からの天狗岳ピストンにしました。7時半過ぎに歩き出しです。
Tengu02

前日にかなり降ったようでフワフワの雪が出迎えてくれました。過去はガチガチの雪ばかりの八ヶ岳でしたが、今回は期待出来そうです。
Tengu03

ひと登りして尾根道に出ました。
Tengu04

唐沢鉱泉からの登山道合流点です。
Tengu05

気持ち良く高度を稼いでいきます。
Tengu06

森が開け、真っ青な空が望めました。
Tengu07

斜度も緩んで来ました。もうすぐ黒百合ヒュッテです。
Tengu08

黒百合ヒュッテ到着。登り始めから1時間47分、冬は歩きやすいので早く着けますね。ここでアイゼンを装着してピッケルを準備。休憩無しで天狗岳に向かいます。
Tengu09

・・・と言うのも、不穏な雲が南側から流れて来ているからです。嫌だなぁ。
Tengu10

天狗岳の山頂がガスに隠れだしました。あーー。
Tengu11

あららら・・・、せめて山頂に着くまでは晴れていて欲しかったのに。
Tengu12

山頂から下って来る方々を待機してしばらく停止です。だいぶ風も強くなって来ました・・・が・・・
Tengu13

山頂直下の岩場を進んでいると、雲が途切れてきました。
Tengu14

東天狗岳山頂到着。ですが、眼前の西天狗岳はまだガスの中です。
Tengu15

南八ツ方面のガスがみるみる晴れ上がっていきます。
Tengu16

雲が消えていく瞬間、感動的ですsign01
Tengu17

北西方向にはガスが残っていましたが・・・
Tengu18

しばらくすると北アルプスの山並みが姿を現しました。
Tengu19

東側(野辺山方面)は既に晴れ渡りました。
Tengu20

中央遠方に雪を頂いた浅間山、その右には上州の山々、さらに右奥にはうっすらと男体山も見えています。
Tengu23

そして完全に晴れ渡りました。
Tengu24

山頂の気温は-7度、風速は5~10m程でしょうか。今日は時間があるので高見石を回ろうかと思っていましたが、この好天では山頂を離れる訳にも行かず(?)、そのまま往路を戻ることとして居座りを決めました。
結局山頂に1時間以上滞在。厳冬期のこの時期に長居出来るとは感動でした。
Tengu25

槍穂の山並・・・いつ見ても素敵ですが、雪を頂いているこの季節は尚更です。
Tengu26

少し冷えてきたのでそろそろ下山です。
Tengu27

最後までガスのかかっていた蓼科山からもガスが消えました。天狗の奥庭から北八ツ一帯を望みます。正面遥かには妙高、火打の山並みも見えています。
Tengu28

シュカブラもとても綺麗です。
Tengu29

だいぶ下ってきました。これから登る人も安心の天候です。でも風は10m程は吹いています。東方向(左側)への雪の流れ具合でわかりますね。
Tengu30

中山峠です。
Tengu32

黒百合ヒュッテまでの短い道のりも心躍る小道でした。
Tengu33

黒百合ヒュッテまで戻ってきました。ここで昼食とお茶タイムとしました。
Tengu34

下山ではスノーシューを履いてみました。狭いトラックですが雪が柔らかいので少しも歩きにくくありません。この日は土曜日で、宿泊する登山者が登ってくるは登ってくるは・・・数団体、60~70人はすれ違ったと思います。そんな時、狭いトラックでも気にせず新雪に突っ込んですれ違えるのはスノーシューのお陰です。
Tengu35

再度唐沢鉱泉分岐。
Tengu36

下山するのがもったいないような穏やかな昼下がりです。
Tengu37

14時半、渋御殿湯に下山。黒百合ヒュッテから46分で到着、スピード面でもスノーシューの効果絶大でした。持って行って良かったデス。
Tengu38

渋御殿湯前の沢では大きな雪坊主が沢山出迎えてくれて今日の登山終了です。
Tengu39

気持ちのよい雪山歩きとなりました。
おしまい。

|

« 赤城 黒檜山 | トップページ | 浅間山展望台~黒斑山&蛇骨岳 »

コメント

あひるさん。こちらでは、ちょこっとご無沙汰しております。
速報写真をありがとうございました。
雪遊びは、まだまだ続きますかhappy01
絶景八ヶ岳、楽しみにしております。

投稿: hyahya | 2011年2月21日 (月) 05時54分

■hyahyaさん、こんにちは。
いえいえ・・・私もここ半年真面目に
山Blogしてませんでしたから。。。
ご無沙汰の山行記です。

"絶景八ヶ岳"・・・はい! では超特急で、、、
一両日中には載せましょうぞgood

って、夏の北方稜線が完結してませんが・・・coldsweats01

投稿: あひる→hyahyaさん | 2011年2月22日 (火) 01時27分

わっ!超特急だ。
雪、本当にふかふかですね〜。
黒百合ヒュッテまでは一度歩いたことがあるので、
少し懐かしい気持ちになりました。
身軽なうちに、もう少し上まで
経験しておきたかったなあ。

ふかふかの雪にもこもこの木々、
山頂での眺めに下りのスノーシューと
見どころ満載、ぎゅっと詰まったレポを
ありがとうございました!

投稿: hyahya | 2011年2月23日 (水) 06時11分

おはようございます、あひるさん。
なんと素晴らしい雪景色!そして天気‼
こんな山を簡単に登れちゃうなんて羨ましいなぁ~。
まだまだ道具も実力もない私ですが、いつかこんな山に登ってみたい!という夢が持てますね~ヽ(´▽`)/

いつも素敵なブログをありがとうございます!

投稿: ももんが | 2011年2月23日 (水) 07時13分

■hyahyaさん、こんにちは。
お楽しみ頂けたようで良かったです。
黒百合ヒュッテまで、、、某氏のレポに
hyahyaさんの後姿(だったですよね?)が
ドーンと載っていた時ですね。
それに刺激されて、あひるは翌年
黒百合ヒュッテ+天狗岳のツアーを申し込んだのです。
今回は一人でその復習みたいになりました。

降雪後の晴天に当たると、
ヤマはとても素晴らしいですよね。
冬に"おんぶ券"を使うのは厳しい(?)ので、
姫はmasterに任せて、冬山に飛び出しましょう!

投稿: あひる→hyahyaさん | 2011年2月24日 (木) 01時23分

■ももんがさん、こんにちは。
数年前は、あひるも自分が冬期八ヶ岳の山頂に立つとは
思ってもいませんでした。
興味をもってからは、何回かガイドツアーに参加して
色々な事、注意点を教わりました。
雪山のイロハをちゃんと勉強すれば
行けるようになりますよ。
あとは"体力"ねgood

投稿: あひる→ももんがさん | 2011年2月24日 (木) 01時30分

これは冗談抜きで素晴らしすぎる風景!
冬の八ヶ岳、是非行ってみたいです。
しかしこの時期でも本当に大勢の人が山に
入っているんですね。冬の登山はどうしても危険が伴いますが、明らかな好天を狙いピンポイントで日帰り登山という形が、初心者にはいいのかな。とりあえず道具も揃えなきゃだなぁ。一度ご教示願います
デス。

投稿: けろぼうず | 2011年3月 5日 (土) 01時04分

■けろぼうずさん、こんにちは。
はい、冗談抜きで素晴らしい景色でしたgood
よく「山は冬が一番」と言う話を聞きますが、
本当にそうかもしれません。

天狗岳は冬山初心者でも行ける山で、
通年営業の山小屋+(晴天であれば)簡単に日帰り
出来るのでとても人が多いです。とは言え、ワタシも
前回の天狗岳は20m近い強風+地吹雪でしたから。。。

冬山に興味ですか?来年はついに雪山デビュー?
天気図読みとか読図とか色々な山要素が
求められるのが冬山なので色々勉強してみて下さい。
でも、ガイド登山に行って色々教えてもらうのも
良いですよ。とても勉強になります。

投稿: あひる→けろぼうずさん | 2011年3月 5日 (土) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤城 黒檜山 | トップページ | 浅間山展望台~黒斑山&蛇骨岳 »