« 剱・北方稜線-4 北方稜線(2) | トップページ | 剱・北方稜線-6 仙人温泉~阿曽原温泉 »

2010年9月 5日 (日)

剱・北方稜線-5 北方稜線(3)~仙人温泉

・・・剱・北方稜線-4 北方稜線(2) より続く

チンネ展望台から見上げたチンネ・・・(下に見えている滝の上の雪渓の更に上、一番上のピークです)は辛うじてガスの中にその存在が判るレベルでした。チンネの下に"モンローの唇"がよく見えています。
Tsurugi_h162

チンネ展望台を越えると、道は一変、ごく普通の登山道に近い"道"となりました。とは言っても足元は不安定な石がコロコロ。池ノ平山を巻くように進んでいきます。
Tsurugi_h163

向こう側には仙人山が見えてきました。中腹には仙人峠に向かう登山道が見えています。時間的に仙人温泉まで行けそうなのですが・・・またあそこ登るのかぁ・・・
Tsurugi_h164

アザミは殆んど終わりかけ、トリカブトが盛りです。チンネ展望台まではバリエーションルートといっても普通に行けそうな感じです。
Tsurugi_h165

池ノ平山はモリブデン鉱山があり、そのための道が今歩いている鉱山道なのですが、道端にモリブデン原石が落ちていました。(ちゃんと説明板付き)
Tsurugi_h166

12:57 池の平小屋に到着。剱岳山頂から4時間44分で到着しました。ここで、北方稜線バリエーションルートはおしまいです。(正確には北方稜線は池ノ平山までだそうですが・・・)
Tsurugi_h167

池の平小屋前からの眺めです。正面に見える鞍部はハシゴ谷乗越、遠くにうっすら見える尖がりピークは針ノ木岳になります。
Tsurugi_h168

眼下に「平の池」が見えています。天気がもっと良ければ、また、明日の晴天が期待出来るのであれば、ここで午後をゆっくり過ごして、裏剱の景観を堪能。宿泊して明日室堂に戻るというテも無い事はないですが・・・
Tsurugi_h169

お風呂にも入ってゆっくり出来るし・・・
Tsurugi_h171

でも晴天は期待出来そうもないので、計画通り仙人温泉まで下り、欅平に抜ける事にしました。
Tsurugi_h170

ガスもだいぶ出てきました。池の平小屋の辺りはガスの通り道みたいです。
Tsurugi_h174

登り道となると足元に目が行きます。イワショウブが咲いていました。
Tsurugi_h172

30分程登って休憩場所。ベンチが有難かったです、しばし休憩。
Tsurugi_h175

仙人池ヒュッテが見えてきました。整備された登山道(おまけに木道!)は歩きやすいです。山小屋他関係者の皆様に感謝感謝です。
Tsurugi_h176

仙人池ヒュッテに到着。そういえばまともに昼飯を食べていない事を思い出し、カップ麺やら飲み物やらを所望。 剱澤小屋に、無事仙人池ヒュッテまで着いた事を連絡頂くようお願いしたりしていると、志鷹おばあちゃんが出てきてくれました。「北方稜線は・・・」「最近はここを通る人も減った・・・」なんて話から、「ばあちゃんが山に嫁入りしてきた時は・・・」なんて話まで、色々楽しい雑談タイム。40分近く休んでしまいました。歩くのが少し辛そうでしたがまだまだ元気なおばあちゃんでした。
Tsurugi_h178

仙人池からの裏剱の眺めは、、、もちろんガスの中。辛うじて八ツ峰の一峰、二峰が池に映ってくれました。
Tsurugi_h177
ここで泊ってのんびりお話でもし続けたいなぁ、と後ろ髪をひかれつつ、あと一下り、仙人温泉小屋に向かいます。

仙人谷の下りは、沢沿いのゆるやかな登山道、と思っていたらいきなりのガレ場下りです。
Tsurugi_h179

振り返った図です。左のガレ沢を下ってきました。
Tsurugi_h180

オタカラコウでしょうか?
Tsurugi_h181

オンタデの群落もありました。
Tsurugi_h182

途中にはロープのついたザレもあり、なかなか気の抜けない登山道です。
Tsurugi_h183

トリカブトの群落。この登山道沿いには色々な花の群落が出てきます。沢沿いの道なので景色も単調、花に元気づけられながら下り続けます。
Tsurugi_h184

モミジカラマツ。色の派手さは無いですが、清楚できれいな花です。これも群落になって咲いていました。
Tsurugi_h185

「あの娘にも見せたいこの大自然」。だけど「事故多し」bearing・・・
Tsurugi_h186

ガスが濃くなってきたなぁ、と思って歩いていると、スノーブリッジが現れました。細っ・・・。落ちないでくれよ・・・と祈りながらさっさと下を通過。(人が立って普通に通過出来る位の高さがあります)
Tsurugi_h187

反対側から見るとこんな感じ。上も下も巻けない感じなので素直にブリッジの下を通過。数日前にここでスリップ事故があったらしいです。
Tsurugi_h188

ハクサンシャジンの群落です。釣鐘が沢山ぶら下がっており可愛らしいです。
Tsurugi_h189

仙人温泉小屋にやっと到着しました。仙人池ヒュッテから意外と距離がありました。"駐車お断り"なんだ・・・
Tsurugi_h190

手続きをし小屋を通り抜けると、目の前に東屋と露天風呂!
Tsurugi_h192

野趣あふれるspa仙人温泉です。まずはひとっ風呂。
Tsurugi_h191

谷の向こう側には雲切新道が伸びています。露天風呂は登山道から丸見えなのです。(女性用の露天風呂はちゃんと目隠しがついて別にありました)
Tsurugi_h193

主の高橋さんは宇奈月からの買い出し直後だったそうで、なんとお刺身を頂戴しました。山小屋でお刺身なんて感動です。
Tsurugi_h194

今日の宿泊者はワタシ一人。山小屋で他にお客さんが居なかったのは初めてです。寝る前には再度露天風呂へ・・・(湯船は宿泊棟のすぐ隣、24時間かけ流しです)。後立山の空はガスがかかっているようで、稲妻が走りまくっていました。ゲリラ雷雨かな・・・。でもここの頭上は満天の星空。天の川と稲妻を眺めながら贅沢な入浴タイムでした。
Tsurugi_h195

剱・北方稜線-6 仙人温泉~阿曽原温泉 へ続く・・・

|

« 剱・北方稜線-4 北方稜線(2) | トップページ | 剱・北方稜線-6 仙人温泉~阿曽原温泉 »

コメント

あひるさんはじめまして。
アザミと申します。
同じルートを2年前に歩き懐かしくてコメントさせていただきました。私が行った時は点の記が映画化される前だったので4時半発だと混雑もなくタテバイも順調でしたが今はすごいんですねcoldsweats01
北方稜線は池の谷ガリーの下りとその次の登り、仙人温泉が感動的でした。一つ後悔は自炊で高橋氏のご飯を食べなかったこと。ほんと残念happy02
いいルートですよね。また行きたいです。続きを楽しみにしていますhappy01

投稿: azami | 2010年10月 4日 (月) 18時27分

こんにちは。
先日温泉小屋のオーナーは、チンネの上でギター弾いて来たそうです(爆)

しかし細かいレポート、感心いたします。
ただ、北方稜線は剣山頂~毛勝三山と認識しておりましたが・・・どうなんでしょう?

投稿: 岩好き | 2010年10月 6日 (水) 14時57分

■azamiさん、はじめまして。
ようこそお越し下さいました。
やはり映画の影響は大きいと思います。
ちょっと貴方は、、、と言いたくなるような方も沢山coldsweats01

池ノ谷ガリーから先は稜線の雰囲気が一変し、
凄い景色になりましたね。
本当に雄大で素晴らしかったです。

仙人温泉、azamiさんは自炊でしたか!
味噌汁もなかなか美味しく、私4杯位飲んだと思います。
次回(?)は是非食堂で高橋さんと語り合いながら!
事前に予約しておくと蕎麦もうってくれるそうです。
続きもユルユル載せますのでまたご覧下さい。

投稿: あひる | 2010年10月 7日 (木) 02時08分

■岩好きさん、こんにちは。
"チンネでギター"見ました。。。
山小屋のトピックスで載っているところが面白い・・・
メット被ってセルフビレーでギターですからねcoldsweats01

自分でもよくこんなに写真撮ったな、、、という程細かいです。
さっくり文章で書いてしまうと、本人の主観に
なってしまいますので、写真を見て頂いた方が、
その方が(行けるかどうかとか)判断出来るかと・・・

北方稜線・・・ふむ、どこまでなのでしょうね。
私も以前人から聞いた記憶なのです。
一般的(と言ってもバリエーションですが)に
歩かれるという事で池ノ平山まで?
人によってはもっと北の僧ヶ岳まで含めて
北方稜線と言われているようですね・・・

投稿: あひる | 2010年10月 7日 (木) 02時40分

温泉独り占め、いいですね~
剱からのレポ、いずれ来たる日のために
コピーさせていただいて良いでしょうか
来るかどうかは疑問ですが(笑い)

10月2日八海山の鎖場を楽しんで

10月3日 上州武尊
裏見の滝から剣が峰 武尊の首魁コースを歩くべく
駐車場で泊まったのですが
朝目が覚めると大粒の雨
諦めて帰ってきました
途中、青空も見えましたが、山はガスの中
やめて良かったんだと言い聞かせながらの寂しい帰り道でした

投稿: くに | 2010年10月 7日 (木) 07時11分

■くにさん、こんにちは。
コピー全然結構ですよ。
ただ、時々思い出したり、ご指摘を受けたりして
内容をコッソリ更新する事もありますので
行かれる前には再度ご確認を・・・

上州武尊は残念でしたね。
せっかくならば稜線の展望がある時に
登られた方が楽しい山だと思います。
見渡せる景色も雄大ですし・・・
是非リベンジを果たされて下さいgood

ワタシも今週末の早月尾根はダメになりましたbearing・・・


投稿: あひる | 2010年10月10日 (日) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 剱・北方稜線-4 北方稜線(2) | トップページ | 剱・北方稜線-6 仙人温泉~阿曽原温泉 »