« 初めての筑波山 | トップページ | 立山室堂-雷鳥探し早朝散歩~天上の別天地掲載 »

2010年5月15日 (土)

岩殿山 超プチ縦走

東京から中央線,中央高速で、北アルプス,八ヶ岳等に向かう際、いつも目についていた大月駅前に聳える岩殿山。中央線を利用する多くの人の目に焼き付いているであろうこの山、行ってみようと思いながら、いつも通り過ぎていたのですが、今回行く機会を得ました。
Iwadono01

大月駅から歩くこと10分少々、道路沿いの登山口からコンクリート製の階段を上ると、、、ツツジ咲くのどかな道になりました。背後には岩殿山の岸壁が近づいているのですが・・・
Iwadono01

登り始めから10分程で、丸山公園に到着。「丸山444.4m」という標識がありました。眼前に岩殿山の岸壁が迫ります。登山道は岩壁の左側を巻いて登るようにつけられています。
Iwadono02

岩殿山は、昔、岩殿城と呼ばれ、稜線にはそれらの名残があるようです。
Iwadono03

岩殿山登山といっても、殆んどは階段なのです。
Iwadono04

途中ジグザグに登りますが、手摺もキチンとついています。
Iwadono05

丸山公園からわずか15分で岩殿城址に到着。ここに城門が築かれていたそうです。
Iwadono06

程なく山頂に到着。東屋、ベンチも揃っており市民の憩いの場といった雰囲気です。
Iwadono07

眼下に大月の街、右に見えるピークは昨年行った高川山です。中央奥に富士山がうっすら見えています。先ほどまではよく見えていたのに・・・。ここ岩殿山は、大月市の秀麗富嶽十二景に入る、富士山の絶景ポイントの一つなのです。
Iwadono08

稜線東側にある本丸跡。テレビアンテナ等に占拠されており、展望はありません。
Iwadono09

藤の花が満開でした。
Iwadono10

岩殿山を後にし、稚児落しの方にプチ縦走です。岩殿山を出ると、だいぶ登山道らしくなりました。立派な鎖場もあります。
Iwadono11

ロープのある急斜面。
Iwadono12

カブト岩への登りです。斜面をへつって稜線上へ直上します。
Iwadono13

先ほどまでいた岩殿山が背後に見えています。
Iwadono14

結構良い眺めなのです。
Iwadono15

林の中ののどかな登山道、、、と思いながら歩いていると・・・
Iwadono16

突然"稚児落し"の岩壁に着きました。岩壁上を人が二人歩いているの判りますか?
Iwadono17

こちらは岩壁上から振り返った図です。左寄りにある開けた場所が上の写真を撮った所です。左奥に見えているのが岩殿山です。
Iwadono18

雄大な景色を眺めながら昼食タイムです。
Iwadono19

新緑が気持ち良いです・・・
Iwadono20

30分とかからず麓の吊橋に下りつきました。今日は随所で藤の花に癒されました。Iwadono21

アートのような中央高速。
Iwadono22

最後は道路歩きをして、大月駅に戻ってきました。
半日もあれば充分歩けて、歴史&岩場&雄大な眺め、と三拍子揃ったなかなか楽しい山歩きでした。
Iwadono23

おしまい。

|

« 初めての筑波山 | トップページ | 立山室堂-雷鳥探し早朝散歩~天上の別天地掲載 »

コメント

岩殿山はいにしえ、小山田信茂の居城。
山梨県人の父は「ゼッタイに登らない」
と断言する山です
「アイツさえ裏切らなければ
勝頼は哀れな最期を迎えずにすんだ」と…

古城を頂く山はたくさんありますね
そんな歴史を考えながらの
歴史ハイクもおもしろそうです。

投稿: むかしむかし | 2010年5月19日 (水) 15時15分

■むかしむかしさん、こんにちは。
むむむ、、、ワタシも岩殿山,小山田信茂,武田勝頼の事を
色々調べてみましたが、戦国武将の深い歴史に
関わる山だったのですね・・・
キチンと行く前に勉強すれば良かった・・・
知ってから行くと感じる事も多そうです。

お父様は山梨の方でしたか・・・
小山田信茂の居城になる前は修験道の場だったよう
ですので、その頃に思いを馳せて歩かれるとか・・・coldsweats01

投稿: あひる | 2010年5月21日 (金) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての筑波山 | トップページ | 立山室堂-雷鳥探し早朝散歩~天上の別天地掲載 »