« 立山室堂-1 雪の殿堂へ | トップページ | 立山室堂-3 天上の別天地 »

2010年4月25日 (日)

立山室堂-2 雷鳥探し早朝散歩

・・・立山室堂-1 雪の殿堂へ より続く

午前4:49・・・日の出前に雷鳥さんに出会おうと、昨晩声の聞こえた方面に向かいました。日の出は5時過ぎなので東の空が明るくなってきましたが、ここ室堂は立山の直下、稜線から太陽がのぞくのはその1時間後位です。
Murodo28

雷鳥荘の方に歩きながらふと歩道脇を見ると、いました! まだ冬毛で真っ白な雄の雷鳥さんです。静かに朝食中でした。
Murodo29

さらに進んだハイマツ帯には二羽がお食事中。ツガイかな?
Murodo30

手前の雷鳥さんはだいぶ夏毛も出てきた雄。こちらの事など全くお構いなしの様子・・・
Murodo32

ツガイかと思っていたら、こちらも雄でした。肉冠もあまり目立っていませんね。
Murodo33

雷鳥荘からも一人登山者が出てきました。雷鳥さんは手前のハイマツ帯にいます。判りますか?
Murodo35

あまりお食事を邪魔するのも悪いので別の方角に向かうと、シャクナゲのそばにまだ真っ白な雌を発見。なかなかの美人さんかな・・・?
Murodo36

更に道端を見ると・・・
Murodo37

だいぶ夏毛の混じった雄がせっせと食事中。
Murodo38

雪の台地に少しずつハイマツ帯などの地面が見えてくる季節になると、雷鳥の羽もこのように黒い色が混じってきます。上から見ると地面と同じような模様・・・立派な保護色です。
Murodo39

やっぱり雷鳥さんは山と一緒の構図が絵になりますね。
Murodo40

午前5:32・・・奥大日岳に朝日が当たりだしました。
Murodo41

朝から5羽の雷鳥さんに出会えて、ご満悦でみくりが池に戻ります。春が近づき、雪のあちこちに割れ目が生じていました。
Murodo42

午前5:40・・・剣岳も朝日に輝き出しました。
Murodo43

先ほどの奥大日岳はどんどん明るくなっていきます。このピークの辺りには20mにも達する雪庇が形成されるそうです。
Murodo44

カヤクグリが姿を現しました。(ワタシ、イワヒバリかと思いましたが、そばにいた野鳥カメラマン氏に教えて頂きました)
Murodo45

午前6:12・・・やっとみくりが池にも朝が訪れました。
Murodo46

みくりが池そばのハイマツ帯を見ると、、、おや!ここにも二羽!
Murodo47

雌は頭上にほんの少し茶色い夏毛が見えていました。
Murodo49

木の下で既に満腹なのかじーっとしている雄。こちらはツガイですね。
Murodo50

今朝は雄5羽、雌2羽、合計7羽の雷鳥さんに会えました。早起きは三文の得、満足満足。

なんともキレイな雪面です・・・
Murodo48

・・・が、この辺りは危険地帯もあるので立ち入り禁止区域には入らない事。ガス溜まりに落ちたら即死らしいです(怖)。
Murodo23

立山室堂-3 天上の別天地 へ続く・・・

|

« 立山室堂-1 雪の殿堂へ | トップページ | 立山室堂-3 天上の別天地 »

コメント

いや~ビックリ!
こんなに雷鳥がいたんですね!
この日はまさに雷鳥デーでしたね。
まあそれもあひるさんの行動力があればこそですが。

よく見ると雷鳥もいろいろな模様があった面白いですね。
私も早く上がったことが悔やまれますが、それはもう言わないでおきましょう(笑)

次回の宿題、シュクダイ!

投稿: けろぼうず | 2010年5月17日 (月) 23時41分

■けろぼうずさん、こんにちは。
そうなんです!
こんなにいたんです。
さすが室堂なのですsign01
山では「早起きは三文の得」なのです。

ちょうどこの時期は冬毛→夏毛の生え換わり時期なの
ですが、こんなに個体差があるとは思いませんでした。
是非次回(?)は日の出前の散歩をなさってみて下さいね。

投稿: あひる | 2010年5月18日 (火) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立山室堂-1 雪の殿堂へ | トップページ | 立山室堂-3 天上の別天地 »