« 鹿俣山スノーシュー&プチスキー | トップページ | 荒れる海~城ケ島 »

2010年2月11日 (木)

鹿俣山スノーシュー第二弾

1月のスノーシューに続き、今月もまた鹿俣山に行きました。たけさんご夫妻、寅次郎さん、むかしむかしさん、そして今日が冬山デビューのももちゃんの総勢6人体制です。 今日はスキー板が無いので、リフトを使うことなく、駐車場からゲレンデ脇を登る事になります。出だしは広々としたブナ林。芽吹きの季節に歩いてみたいところです。(・・・でも熊がいそう)
Kano2_01

しかし・・・しばらくすると雪とガスになりました。
Kano2_02

途中数か所急な斜面がありますが・・・皆さんヨユーで登っていきます。
Kano2_03
Kano2_04

不気味な木の枝発見・・・
Kano2_05

随所で止まりながらブナの木を眺めたり、地形の話をしたり・・・悪天候ながら楽しいスノーシューなのでした。
Kano2_06

途中にシャクナゲ群生地がありました。風雪の中、葉を落とすことなく冬を乗り切るシャクナゲの強さには脱帽します。
Kano2_07

稜線へ向けての最後の登りに入る直前、地図の等高線に現れない標高差の急な下りがありました。スノーシューの開き具合で急さが分かりますね。
Kano2_08

意外と標高差がある・・・
Kano2_09

稜線には若干雪庇が出来ていました。
Kano2_10

少しトラバースして雪庇の弱点をつきます。
Kano2_11

稜線に出ましたが、風はさらに強く、どうも長居する雰囲気ではありません。
Kano2_12

鹿俣山山頂に到着。
Kano2_13

稜線から少し下った風を遮れる場所で昼食タイムとしました。
Kano2_15

Happy Birthday!!
今日はたけ夫妻&寅次郎さんの合同birthdayお祝会です。おめでとうございますsign01
ケーキはむかしむかしさんお手製です。(武尊妙義に続いて3回目のケーキ!)
Kano2_14

メインディッシュは豆乳鍋。雪降る寒い中で大変温まる事が出来ました。ケーキ&お鍋準備、毎度ながらむかしむかしさんに感謝感謝です。
Kano2_16

食後はゲレンデ最上部を回り込んで西側から下りに入ります。Kano2_17

食事で体も温まり足取りも軽く・・・という感じでは無いかな・・・?
初冬山で遅れながらも頑張るももちゃん。
Kano2_18

雪のブナ林はまるで迷路のよう。地図とコンパスを見ながら進んでいきます。
Kano2_20

それにしても何故こんな悪天候の中、わざわざ別ルートで下ったかというと・・・
Kano2_19

前回の山行の忘れ物、いえ、落し物、いえ、、、ぶら下がりものを探さねばならなかったのです。皆さんのご協力をもって無事回収することができました。
↓無事回収の図。先端についている物体が回収物です。。。
Kano2_21
前回の山行記には書いてないって?はい、格好悪いやら情けないやら・・・こんな感じに木の枝に引っかかってしまったのですからね。(矢印の先にあるのがブツです。)
なんで引っかかったか?理由?それは秘密です(^^;

最後は林道に出てしばしの道歩き。
Kano2_22

それにしても、、、厳冬期10日以上木の枝にぶら下がった状態であったにも関わらず、バッテリーを入れ替えた途端キチンと動くGarmin社のGPSの頑強さはたいしたものと思えました。同行した皆さん、宝探しにもご協力頂きありがとうございました。

ご一緒させて頂いた寅次郎さん目線の記録もご覧下さい。

おしまい。

|

« 鹿俣山スノーシュー&プチスキー | トップページ | 荒れる海~城ケ島 »

コメント

お〜!懐かしい!!(笑)
その節もどうもありがとうございました。
天気はイマイチでしたが、楽しい山行でしたね。
また、”責務”も完遂することができましたしね。(笑)

記事リンク、ありがとうございます。
こちらからもリンクさせていただきます。

投稿: 寅次郎 | 2010年4月30日 (金) 22時07分

■寅次郎さん、こんにちは。
はは、、、懐かしいですねー
いつのこと?という感じですねー
しっかり思い出して頂ければ幸い(?)です。
まだまだ続きますよー(^^;

"責務"については皆様からのプレッシャーの中、
何とか果たすことができました。
ご協力ありがとうございましたcoldsweats01

投稿: あひる | 2010年5月 1日 (土) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿俣山スノーシュー&プチスキー | トップページ | 荒れる海~城ケ島 »