« 戸隠山に行って来ました | トップページ | 戸隠山 山行記 »

2009年11月 3日 (火)

表妙義 石門巡りと中之岳

のんびり石門巡りと中之岳での絶景を楽しみに表妙義に行って来ました。
中之岳山頂から見た裏妙義の眺めです。気持ち良いですねー。荒れると予想された今日ですが、気温こそ低いものの予想外に風も強くなく、快適な一日となりました。
Myoginaka00

午前7時 まだ殆ど人のいない中之岳神社の駐車場です。けろぼうずさん達が来るまでの間、天狗のひょうてい(写真右奥に小さく見える岩峰)まで行き朝食タイムをとる事にしました。先発隊はむかしむかしさんと寅次郎さんです。
Myogi09_01

所謂 石門巡りコースから登ります。
Myogi09_02

第二石門手前「かにの横ばい」を行きます。
Myogi09_03

第二石門から反対側への下りです。
Myogi09_04

続いて「片手さがり」
Myogi09_05

早朝の第四石門。結構混雑する季節なのに誰もいません。石門の向こうに見える大砲のような岩が「大砲岩」です。
Myogi09_06

そのまま「天狗のひょうてい」に向かいます。
岩場をへつって・・・
Myogi09_07

攀じって・・・
Myogi09_08

振りかえると屏風のように立ち並ぶ表妙義の山々。
Myogi09_09

最後に一登りして「天狗のひょうてい」に到着です。
Myogi09_10

人がいないので鎖場での渋滞も無し。1時間少々で到着しました。風も無く快適なひと時・・・早起きは三文の得、とはよく言ったものです。
Myogi09_11

むかしむかしさんが具沢山スープ&お赤飯を作って来て下さいました。とても美味しかった・・・感謝感謝です。
Myogi09_12

「大砲岩」から「朝食会@天狗のひょうてい」を見た図。こんな景色の良い所で温かい食事をするのは最高の贅沢ですね。
Myogi09_14_2

今度は寅次郎さんが「大砲岩」の上へ・・・向こうに見える荒船山は真っ白な雪化粧をしています。昨晩はかなり冷え込んだみたいです。Myogi09_15

この頃、けろぼうず一行が駐車場に到着。寅次郎さんとあひるは一旦駐車場まで駆け戻り、昼食の道具を持って再度第四石門まで登ります。その頃になるとかなりの人出、、、鎖場も渋滞が始まっていました。
Myogi09_16

続いて中之岳に向かいます。
表妙義の稜線ルートは、北アルプスの大キレット奥穂~西穂縦走ルートに比べてもはるかに危険なコース。"これでもか"と言う程、危険周知の掲示が現れます。
Myogi09_17

稜線手前から鎖場が現れます。
Myogi09_18

岩場をへつる部分・・・北側斜面に当たる部分は、春とは違い、随所に凍結部分があるので意外に手強かったです。

Myogi09_19

中之岳に登る二段の垂直鎖が現れました。
Myogi09_20

かなりの高度感の中、嬉々として鎖場を攀じるけろぼうずさん。そしてこの後、彼にbirthdayサプライズなイベントが・・・
Myogi09_21

中之岳から南側(関東平野側)の眺め。飛行機からの眺めのような高度感あふれる景色です。
Myogi09_24

中之岳と東岳の間にあるピナクルまで散策(?)に行く面々。ここってかなり危険な場所なのです。左側は垂直200mの絶壁。(以前東岳側から撮った写真を見るとピナクルがよく判ります)
Myogi09_25
(ここから先の表妙義稜線縦走コースも覗いてみたい方はこちらからどうぞ)

食事をし、散策し・・・中之岳山頂付近に滞在した時間は2時間23分にもなりました(^^;
Myogi09_26

帰路につきました。二段鎖の辺りには縦走のパーティが続いています。
Myogi09_27

へつり部分を慎重に通過する面々。足場は凍り、トラロープも弛んでいるので要注意ポイントでした。(あひるのみ別ルート回ってます)
Myogi09_28

最後の鎖場を通過して・・・
Myogi09_29

一般登山道「見晴台」まで戻ってきました。寅次郎さんの頭上に見える稜線鞍部左にポツッと小さな出っ張りが見えますが、そこが先ほどまでいた稜線上のピナクルです。
で、ここで更に40分間のティータイム(^^;......。

Myogi09_30

今日は行動時間の半分は食事か散策(?)かをしていた一日でした。しかし、朝から一日、妙義での良い時間が過ごせました。同行頂いた皆さんありがとうございました。
寅次郎さん目線けろぼうずさん目線の山行記もありますので是非ご覧下さい。

最後に、むかしむかしさんから頂いた中之岳での写真を一枚。
良い眺めです・・・。珍しく左端にあひるが写っています(^^)Myogi09_31

おしまい。

|

« 戸隠山に行って来ました | トップページ | 戸隠山 山行記 »

コメント

妙義の凄さは、話には聞いてましたが
あひるさんがそういうのですから
さすがに凄いのでしょうね
晴れ渡る秋の空で良かったですね
その後の写真も楽しみにして待ってます

投稿: くに | 2009年11月 4日 (水) 07時51分

■くにさん、こんにちは。
表妙義縦走路は時としてあり得ないような
所に登山道が付けられています。
是非トライしてみて下さい!
当日は何よりも風が穏やかで良かったです。
食事するにしてもお茶するにしても
強風ですと寛いでいられませんからねconfident

投稿: あひる | 2009年11月 5日 (木) 00時15分

進退極まった場面を思い出しました。
寅次郎さんに感謝です。

今日のような風が吹いていたら耐風姿勢での必死の休憩ですね。
まず行かないし、行っても超特急で歩きますね…coldsweats01

今年一年色々な山にご一緒できて楽しかったです。
良い年の瀬をお過ごしください。

投稿: むかしむかし | 2009年12月31日 (木) 17時31分

■むかしむかしさん、こんにちは。
厳しかった思い出を蘇らせてしまいましたねbearing
でも一旦厳しい所を通ると、きっと次の時は余裕が出来ますね!
(↑ポジティブシンキング・・・)
今日は午後から風がキツクなってきました。。。
この風で妙義でしたら、食べられないどころか
吹き飛ばされそうですね。

こちらこそ幾度も山にお付き合い頂きありがとうございました。
武尊でのサプライズも忘れられませんhappy02

あとわずかとなりましたが、良い年の瀬をお過ごしください。
そして良いお年を!

投稿: あひる | 2009年12月31日 (木) 17時40分

あひるさん、どうもです。

いや~、見ているとこの時の楽しい山行きを思い出しました。
天気もよくて最高でした。
その節は、いろいろとありがとうございますデス。

しかし妙義の高度感は、数年前に感じていたソレよりもかなり
緩和されてきたように思います。
やはりいろいろと登っているうちに、慣れてきたのかそれとも
マヒしてきたのか・・・(笑)

いずれにしても、本年もよろしくお願いいたします。
お互いケガだけは気をつけましょう!(苦笑)

投稿: けろぼうず | 2010年1月 2日 (土) 01時01分

■けろぼうずさん、明けましておめでとうございます。
作成がだいぶ後になり失礼しました。
良い天気に恵まれて良かったですね。

最初に妙義に行った時は、けろぼうずさん、端っこに近づかなかった
気がします。マヒしてきたんですね。
アブナイ、アブナイ・・・coldsweats01

いずれにせよ、安全登山を心がけましょうね。
今年もよろしくです。

投稿: あひる | 2010年1月 3日 (日) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戸隠山に行って来ました | トップページ | 戸隠山 山行記 »