« 笠ヶ岳-1 笠新道 | トップページ | 笠ヶ岳-3 裏銀座稜線漫歩 »

2009年9月 5日 (土)

笠ヶ岳-2 稜線を笠ヶ岳へ

・・・笠ヶ岳-1 笠新道 より続く

稜線上を400m程北に向かうと抜戸岳の山頂です。(写真つきあたりの辺)
Kasa041

抜戸岳(2812.8m)山頂です。小さな山頂スペースです。Kasa044

明日向かう縦走路(双六方面)を望みます。どっしりとした山塊は南アルプスのような雄大な眺めです。
Kasa043

蒲田川側からガスが上がって来ましたが稜線を越える事はありませんでした。目指す笠ヶ岳までは約1時間の稜線歩きです。Kasa045

ほんの少し下り双六方面からの縦走路に合流です。
Kasa046

思わず笑みがこぼれてしまいそうな、気持良い稜線歩きでした。
Kasa047

抜戸岩です。登山道は岩を北東から南西に貫いていますが、岩の真ん中は北西から南東方向にも切れている不思議な岩でした。
Kasa048

おや?ガスが稜線まで上がってきました。涼しくなるのでウェルカムです。(←夕刻は晴れると信じてます)
Kasa049

笠ヶ岳山荘直下のテント場に到着しました。
Kasa050

おやおや?オコジョだ!!
さて、、、どこに顔を覗かせているか判りますか?
Kasa051

こっちの様子を伺っていますね(^^)
Kasa053

少し安心したのかな? いえ、、、周りに何人もカメラマンが集まってしまったので戸惑っているのでしょう。ゴメンね、オコジョさん・・・
Kasa054

「やだなぁ、こっちにも人がいるよ」
Kasa055_1

「こっちから行くかな・・・」
Kasa058_1

「よいしょっと」(・・・結構伸びるのね・・・(゜o゜;)
Kasa060_1

「もう一度確認して・・・」
Kasa061_1

「この下通って行こうっと」
Kasa062

あまり居座るとおこじょさんに悪いので山荘を目指します。ガスも飛んで気持良い空です。
Kasa063

山荘に荷物を置き、暫く休んだ後、山頂を目指します。さらに100m程の登りです。
Kasa064

8分ほどで山頂に着きました。
Kasa065

多くの方が寛いでいます。
Kasa066

笠ヶ岳山頂の看板です。レトロ感が良いです。(この2週間後、新しいものに変わったようです)
Kasa067

山頂からの眺め、先程登って来た杓子平が眼下に広がっていました。先程登って来た登山道もよく見えています。詳しくはコチラの大判写真(1024*768(185K))をどうぞ・・・
Kasa068

1時間以上経ったでしょうか・・・気づくと殆どの方が山小屋に戻っています。夕食時間が近付いていました。
Kasa069

夕食タイムです。お蕎麦というのが新鮮・・・
Kasa070

食後は夕陽を求めて再度山頂に向かいました。
Kasa071

いつも眺める槍穂の夕陽と違い、遮るものがありません。息をのむ美しさでした。
Kasa101

夕陽を見ながら反対方向を振り返ると、大キレットから満月が昇ってきていました。
Kasa102

ちょうど夕陽と向かい合う形で満月が稜線に浮かびました。Kasa074

満月の登場に合わせて、槍穂の稜線からはきれいにガスが離れて行きました。
Kasa075

山頂まで夕陽を見に来ていたのは、私の他一人だけ・・・とても静かなひと時が過ごせたのでした。

笠ヶ岳-3 裏銀座稜線漫歩 へ続く・・・

|

« 笠ヶ岳-1 笠新道 | トップページ | 笠ヶ岳-3 裏銀座稜線漫歩 »

コメント

いや~笠ヶ岳良いですね
来年の9月は、ここに決めました
こんな夕陽、自分の目で見てみたくなりました

投稿: くに | 2009年9月22日 (火) 19時17分

笠新道、気持よさそうですね(画像を見ているだけなら)
杓子平は行ってみたいですね。この前の時も稜線から杓子平を何枚も撮影してたんですよ。

十石山、行ってきました。すいているとは思っていましたが、21日の登り始めから22日の下山まで誰にも会いませんでした。(連れと2人だけ)避難小屋もものすごく快適でしたよ。各小屋に記録的な数の登山者が泊ったというのに、贅沢な山旅でした。だいぶ紅葉も進んでいていい具合でしたけど22日は天気が悪く乗鞍までの縦走はあきらめました。(熊が怖かったので気が進まなかったのが本音かな)
山はすいていたけど、道路の渋滞はすさまじかったですね。21日朝9時過ぎには沢渡から道の駅まで渋滞してました。(道の駅から白骨温泉まで2時間40分もかかったの初めてです)恐るべしシルバーウィーク

投稿: SF | 2009年9月22日 (火) 22時25分

■くにさん、こんにちは。
なかなか行く機会を得なかった笠ヶ岳、
大変良いトコロでしたよ。
来年は是非行かれてみて下さいsign01
いえ、来月でも・・・coldsweats01

投稿: あひる | 2009年9月22日 (火) 23時46分

■SFさん、こんにちは。
杓子平も良い所でしたよ。でもせっかくなら笠新道とセットでどうぞ。到着時の達成感も一入です。

どこの山小屋も道路も大変だったみたいですが、さすが十石山は静かだったようですね。道路事情を抜きにすれば狙い目かも。。。
ただ最近は熊が活発な行動に出てくるようなので、人が通わないルートは静かな半面、単独ですと怖さの方が先に立ってしまいます。

投稿: あひる | 2009年9月23日 (水) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笠ヶ岳-1 笠新道 | トップページ | 笠ヶ岳-3 裏銀座稜線漫歩 »