« 週末は南岳へ・・・ | トップページ | 笠ヶ岳-2 稜線を笠ヶ岳へ »

2009年9月 5日 (土)

笠ヶ岳-1 笠新道

天気が良さそうな週末、急登で有名(?)な笠新道を登り笠ヶ岳から鏡平を周回してきました。

新穂高温泉から小1時間歩き、笠新道の入り口に着きました。
7:02 標高差1,400m程の登りの始まりです。
Kasa001

樹林帯の中、ジグザクを繰り返しながらひたすら登っていきます。
Kasa002

樹間からは穂高の稜線が見え隠れしました。尖っているのはジャンダルムかな。
Kasa003

一気に高度を上げていきます。薬師沢からの登りを思い出しました。
Kasa005

8:03 標高1,800mの指導標通過。なかなか良いペースで登れています。
Kasa006

ほどなく林が開け展望の良い道に変わりました。「笠新道ってずっと林の中かなぁ・・・」と勝手に思い込んでいたのでかなり驚きです。Kasa007

槍穂の稜線が気持よく見えてきました。ただ・・・暑い・・・
Kasa008

8:17 1,920m指導標
Kasa009

鮮やかな実の色に気持も和みます。
Kasa010

1,950m辺り、登山道は樹林帯を抜け、展望の開けた道に一変しました。天空へ向かう道のようです。
Kasa011

焼岳から乗鞍岳までよく見通せています。Kasa012

槍ヶ岳も見えてきました。
Kasa013

登って来た道を振り返りました。急登は続いていますが、笠新道なかなか好展望の道です。
Kasa014

2,070m付近。ひたすら高度を上げて行きます。あの稜線まで行ってやっと杓子平かぁ、、、
Kasa015

ちょっとした岩稜帯も出てきました。
Kasa016

立ち止まるとこの景色。急登が続くせいもあり、ついつい立ち止まって見入ってしまいます。
Kasa017

ベニバナイチゴ
Kasa018

巨岩の登りが出てきました。そろそろ稜線が近い感じがします。
Kasa019

青空にシシウドの白が眩しい!
Kasa020

ちょっとしたシシウドのお花畑です。背後には大キレット~北穂~奥穂~西穂の稜線です。
Kasa021

今朝歩きだした新穂高温泉の街が眼下彼方に見えてきました。歩くってすごい事だなぁ、と実感。。。それにしても暑すぎる・・・Kasa022

稜線をまたぎ、突然広場が現れました。
9:50 杓子平(2,450m)に到着です。まずは標高差1,100m達成。登り出しから2時間48分、100m/15分のペースで来れました。
Kasa023

杓子平の全貌。
素敵な所です・・・ ここで30分程の大休憩をしました。
Kasa024

杓子平の指導標
Kasa025

・・・だそうです。
Kasa026

稜線まではあと標高差300m程です。
Kasa027

登山道は杓子平のど真ん中を横切っていきます。
Kasa028

少し枯紅葉が始まりかけていました。
Kasa030

右奥遠方に小さく見える広場が先程の杓子平指導標のあったところです。大変気持のよい道なのです。
Kasa032

・・・とは言っても急登は続くのです。Kasa033

枯紅葉の主役、コバイケイソウとチングルマ。Kasa034

ミヤマリンドウも咲いていました。
Kasa035

稜線が近づくにつれ岩がゴロゴロしてきます。稜線まではまだ標高差100m程あります。Kasa037

ザレ場も出てきました。
Kasa038

すぐそこに見えている稜線になかなか着かないのでした・・・
Kasa039

11:28 稜線に到着
4時間26分(30分休憩含む)の急登の終了です。
笠新道、最初の樹林帯から始まり、大展望の天空登山道、お花畑、岩場と変化に富んだ道でした。あひる的には、景色を眺めながら(喘ぎながら(?))ゆっくり進む登りに選んだ方が楽しい道だと思いました。(この急坂を下るのはそれはそれで膝にキツそうですし・・・)
Kasa040

笠ヶ岳-2 稜線を笠ヶ岳へ へ続く・・・

|

« 週末は南岳へ・・・ | トップページ | 笠ヶ岳-2 稜線を笠ヶ岳へ »

コメント

こんにちは。
テントしょって?1400mの登りsweat01・・大変そうです。
すばらしいお天気ですね。ししうどのお写真は、マップルのフォトコンテストにありそうです!

人が少ない、静かな感じのお山ですね。槍ヶ岳の形はこんな風に見えるんですね。

投稿: hiro | 2009年9月22日 (火) 17時46分

■hiroさん、こんにちは。
いえいえ、、、テン場ではザック背負ってオコジョと遊んでいただけです。きっちり山小屋泊まりですよcoldsweats01

静かだと思って行ったのですが、山小屋はそこそこ混雑でした。樅沢~笠は稜線上に山小屋が一軒しか無いので仕方無いのでしょうか・・・
槍は西側からみると更に妙な形です・・・bearing

投稿: あひる | 2009年9月22日 (火) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末は南岳へ・・・ | トップページ | 笠ヶ岳-2 稜線を笠ヶ岳へ »