« 北→奥→西穂高縦走-2 北穂東稜 | トップページ | 穂高岳山荘にいます »

2009年8月 8日 (土)

北→奥→西穂高縦走-3 北穂から奥穂へ

・・・北→奥→西穂高縦走-2 北穂東稜 より続く

東稜を登り切り、北穂小屋に到着。少しずつガスが晴れて、槍ヶ岳の穂先が姿を現しました。向こう側からも北穂高岳がちょこんと見えているのですね。これから穂高岳山荘へ向かいます。
Kitaho038

先ほど登って来た北穂東稜 ゴジラの背がよく見えるようになりました。なかなか険しいです。
Kitaho035

大キレット~南岳の絶景はなかなか姿を現してくれませんでした。(晴れたらこんな絶景(2006.7.30撮影))
Kitaho036

北穂小屋ではテラスでコーヒーを頂いて至福のひと時・・・
Kitaho037

ガスが晴れて北穂池が見えてきました。
Kitaho040

南稜を上がって来たメンバーと合流し、穂高岳山荘に向かいます。
Kitaho041

北穂高岳~涸沢岳 のコースは、大キレットよりキケンなような気がするのはワタシだけでしょうか・・・ アップダウンも多く気の抜けない岩稜帯が続きます。
Kitaho042

稜線を下降したり・・・
Kitaho043

スラブっぽい斜面を下降したり・・・
Kitaho045

この辺りが奥壁バンドの辺りかな?? 見た目よりは歩きやすいのです。
Kitaho047

振り返ると、北穂のドームが見えてきました。
Kitaho048

最低コル通過。
Kitaho050

通称カメ岩と呼ばれる岩山を一つ乗り越えて
Kitaho051

ニセ涸沢のコルに到着。(逆コースで来ると、ここを最低コルと間違える人が多いかららしい・・・) 晴れそうで晴れない微妙な天気が続きます。後方のピークが北穂高岳です。
Kitaho052

ここから涸沢槍に向けての登りは一層急で険しくなります。
Kitaho053

梯子や鎖に助けられながら高度を稼いでいきます。
Kitaho054

結構高度感があり、不安定な小石が多い地帯です。
Kitaho055

涸沢槍を越えて再度少し下ってD沢のコルに到着。
Kitaho056

ここから涸沢岳に向けて最後の登りです。
Kitaho057

ミヤマオダマキが可憐に咲いていました。岩稜帯ではこのような花に和まされます。
Kitaho058

稜線への最後のルンゼです。
Kitaho061

登り切るとあとは稜線歩きです。
Kitaho062

涸沢岳(3,103.1m)に到着しました。
Kitaho064

眼下には本日のお宿、穂高岳山荘が見えています。
Kitaho063

岩場を一下りして・・・
Kitaho065

到着。お疲れ様デス。
Kitaho066

涸沢、その向こうには常念岳~蝶ガ岳の稜線が広がります。今朝方のガスがうそのような天気です。明日も晴れないかなぁ・・・Kitaho067

この後ジャンダルムに向かいます。
まだコンテンツ作れそうも無いので、直ぐにジャンダルムに行きたい!という方は、以前行った時の記事をご覧ください。(写真が小さいですがクリックすると大きい写真が開きます)
以前に比べると鎖などが追加整備されていました。と、言っても難コースであるのは事実です。

|

« 北→奥→西穂高縦走-2 北穂東稜 | トップページ | 穂高岳山荘にいます »

コメント

懐かしく思い出しました
北穂に登ったのは6年前、
テラスで大キレットを見下ろしながら
生ビールを飲もうと張り切っていたけど、
生憎ガスで何も見えず
後に、大キレットを通過した後に、その夢は実行されましたが(笑い)
翌日、穂高岳山荘まで、槍を振り返りながら
緊張続きの岩場を楽しみ、帰りたくな~い
などと訳のわから無いことを叫んでたっけ
3日目は、奥穂、前穂と登り、岳沢に下りました
今度は逆コースで歩きたいな~

投稿: くに | 2010年7月19日 (月) 17時46分

■くにさん、こんにちは。
私の初北穂、2回目北穂はいずれも大キレット通過後でしたが
初回は風雨の中、2回目はガスの中で「テラス」は2回連続
叶わぬ夢でしたcrying
同じく初北穂高~奥穂高は突然の大雨+途中からは
遠雷まで加わり寂しい思い出ですweep
もし叫んだとしたら、早く帰りた~い でしょう(爆)
最近は晴れる時以外は出来るだけ行かないようにしていますが、
"晴曇雨雪風"により山の印象は全然変わりますね。。
(雷は絶対イヤ!)

次は岳沢泊で重太郎新道登り・・・ですね?

投稿: あひる | 2010年7月19日 (月) 22時53分

嫌々、天狗沢をつめ、西穂に行くか、奥歩に行くか
その辺をねらってます
来年あたり、やりませんか?

投稿: くに | 2010年7月20日 (火) 19時15分

■くにさん、こんにちは。
天狗沢・・・ですか?
今週か来週辺り行こうと思っていますcoldsweats01

投稿: あひる | 2010年7月22日 (木) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北→奥→西穂高縦走-2 北穂東稜 | トップページ | 穂高岳山荘にいます »