« わた志賀ツアー-2~志賀から万座へ向けて | トップページ | 2月の赤城山 »

2009年4月12日 (日)

三浦アルプス縦走

2年ぶりに「三浦アルプス」に行きました。
相模湾沿いの葉山から東京湾沿いの田浦まで、三浦半島を横断縦走します。「三浦半島なんて観光地ですよね、、、」と思って安易に行くとかなり痛い目にあう、そんなコースなのです。

逗子駅からバスで「風早橋」下車。
まずはここボンジュールで昼食用のパンを買う、、、つもりがじっくり朝食タイム。三浦半島らしく(?)のんびりしたスタートです。
Miura01
まずはお店の後ろの尾根を登っていきます。

一登りすると、仙元山(116m!)に到着。
相模湾の雄大な眺めが気持よい所です。
Miura02

最初の部分はかなりしっかりしたコース。長い長い階段を登ったりしながら進んでいきます。
Miura03_2

照葉樹林が多く、展望もあまり効かないシングルトレイルを進みます。道端には随所に春を感じさせる植物が点在。
Miura05

観音塚(167m)に到着。ここに安置された観音様は200年以上も前のもののようでした。
Miura06

続いて樹の根が張り巡らされた尾根への登り。
Miura07

登った所はどんぐり(マテバシイ)林。足元には無数のどんぐりが転がっていました。
Miura08

足元に桜の花びらがある地点で天を仰ぐと・・・ヤマザクラがきれいに咲いていました。
Miura10

ひたすらアップダウンを繰り返しながら進みます。それにしても展望が・・・

と思いながら振り返ると・・・cherryblossomヤマザクラがとってもキレイcherryblossomcherryblossom
Miura12_2

とにかく分岐だらけ、時にはこんなに親切(?)な案内もありますが、全く表示の無い分岐も多数・・・
Miura13

長ーい鉄階段を下ったり・・・
Miura17_2

・・・していると、目指す乳頭山(205m)が近づいてきました。
Miura18

山頂の一本の木に「乳頭山」との表札(?)が・・・
Miura20
軽く書いてしまいましたが、ここまでの所要時間は、分岐に次ぐ分岐とアップダウンの嵐で、3時間30分近くかかっています。

景色を眺めながらランチタイムです。
まだまだ続く山並みの向こうに東京湾が見えています。真ん中に見えているのは横横道路です。
Miura21

1時間以上休んで、田浦に向けて出発です。
先程の鉄階段から先はだいぶ分かりやすい道になりました。左下に申し訳程度に見えるのが指導標です。
Miura22

ここからは足元の不安定な急坂が続きました。
Miura23

雨の後はかなり悪そうです。
Miura24_2

ヤマブキの黄色が新緑に映えて眩しいです。
Miura26

横浜横須賀道路を歩道橋で越えました。背後の稜線から下って来た事になります。この歩道橋、この登山道のためだけにあるのですね・・・Miura27

50m程登り返すと田浦梅林(田浦梅の里)に入っていきます。ここからは立派な舗装路です。梅の実が少し色づいていました。
Miura29

長ーい階段を下り切ると田浦梅の里入り口に到着。
Miura30

一歩きしてJR横須賀線の田浦駅です。駅名標が駅舎と違う電柱に付いているのも珍しいですね。
Miura31

たかだか標高200mの裏山のような所ですが、アップダウンの連続で累計標高は±600m近くになりました。また7km付近までは水場も何もない・・・なかなかの登山コースなのでした。
Miura_danmen
※GPSで採ったログ(縦軸は100m、横軸は1kmきざみ)です。

山歩きの後は温泉!なのですが、どこにある???  という事で、横須賀線で鎌倉まで移動。更に江ノ電で稲村ケ崎へ。
稲村ケ崎温泉にやってきました。国道134号線沿い稲村ケ崎の前にこんな温泉があるとは知りませんでした。コーラ色のお湯はなかなか良くお肌スベスベになりました。
Miura32

お風呂から出るとそこは湘南海岸。この後、他の山仲間も合流して夕食会となりました。
Miura33

おしまい。

|

« わた志賀ツアー-2~志賀から万座へ向けて | トップページ | 2月の赤城山 »

コメント

しっかりボンジュールで朝食食べたんですね。
余裕ですな(笑)

以前ここ登った時は正直疲れたなぁ。
ていうか鎌倉アルプスと同様のハイキング気分で行ったのがまずかったですね。
心構えがしっかりしていればまだ良かったと思いますが。
ログを見ても非常に細かいアップダウンを繰り返していることがよくわかります。

しかし写真を見ているとまた登ったような気分になって楽しめました。
いよいよ来月より山登り開始します。
またよろしくです~

投稿: kerokerobouzu | 2009年4月24日 (金) 01時08分

■kerokerobouzuさん、こんにちは。
はは、出だし早々ゆっくり朝食になりました。
でもそこでキチンと地図を見て予習したのですよgood

ここはハイキングでは無く登山ですよね。
2年前は休み時間を沢山取り過ぎたから
余計疲れたかもしれません。
まだまだディープな道が広がっていそうですから
懲りずにまた行きましょうね。

そうそう、足の具合も良くなってきましたか?
クセにならないようキチンと直して下さいねー。
fuji夏山も同行楽しみにしておりますhappy01

投稿: あひる | 2009年4月26日 (日) 00時52分

これは舐めたらいけないコースですね。しかも結構な時間もかかるし。でも眺めがとても良くて良いですね。行ってみたくなりました。

投稿: takebow | 2009年4月27日 (月) 21時19分

■takebowさん、こんにちは。
三浦半島にこんな秘境が・・・と思える程のコースです。 ネットで調べてみても"迷った"という方も多く見受けられるコースです。 これからの季節は暑くてキツイと思いますので、涼しくなる頃がお薦めです。是非行かれてみて下さい!

投稿: あひる | 2009年4月28日 (火) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わた志賀ツアー-2~志賀から万座へ向けて | トップページ | 2月の赤城山 »