« 恵庭岳(眺・・・) | トップページ | 乗鞍 位ヶ原 厳冬期-2 »

2009年2月21日 (土)

乗鞍 位ヶ原 厳冬期-1

乗鞍高原 位ヶ原に行って来ました。南岳小屋の支配人主催のスノーシューツアーです。
位ヶ原には夏以外は初めて行きましたが、そこは別世界、非日本的というか非地球的景色が広がっていました。
Kurai15
強風だけが支配する位ヶ原を進む面々です。

スタート地点は乗鞍高原温泉スキー場。二区間程リフトを乗り継ぎ1,980m地点まで登ります。ちょうど雪が降った後でコンディションは上々。久しぶりにスキーをしたくてたまらなくなりました。(あひるは元スキー狂(^^;)
Kurai01_2

歩き始めは標高差100m程の急登です。
Kurai02_2

そこから先はスキーツアーコースを登って行きます。遠く乗鞍岳の峰からは雪煙が立ち上がっています。風が強そうです・・・
Kurai03_2

3本だけトレースがついていました。ここ滑ったら気持良いだろうなぁ・・・今朝滑走した方は幸せ者ですね。
Kurai04

標高2,300m辺りまで登って来ました。この辺りの針葉樹の森はとてもきれいでした。
Kurai05_2

新雪が積もったばかりの様子です。
Kurai06

コース脇に目をやるとこのような景観・・・
いつまでも立ち止まっていたい気持になります。
Kurai07

それにしても良い天気です・・・
Kurai08

眼前に位ヶ原が迫って来ました。この辺りは風も無く穏やかですが、、、向かう先は雪煙がもうもうと上がっています。
Kurai09

標高2,450m。強風吹きすさぶ位ヶ原です。
右に剣ヶ峰(3,025.6m)、左に高天ヶ原(2,829m)です。
Kurai10

風速は10~15m/s、気温も-10度を下回っておりなかなかの寒さでした。
Kurai11

なんとも神々しい景観です。
Kurai12_2

ダケカンバの風上側にはびっしりと氷がついて白く輝いていました。
Kurai13

雪面の様子もだいぶ変わってきました。軽い雪は風に吹き飛ばされ、スノーシューの歯が心地よく突き刺さる適度に硬い状態です。
Kurai14

強風が雪を運び、凍てついたダケカンバを揺すっていました。
Kurai16

どちらを見てもスバラシイ景色。 だからでしょうか、皆さん別々の方向を見て楽しんでいますね。
Kurai17

見とれてしまいます。
Kurai18

正面の鞍部(2,780m)には肩の小屋が小さく見えています。明日はそこまで行くのかな?
Kurai19

そろそろ今日のお宿位ヶ原山荘に向かい出発です。
Kurai20

槍穂高の山並みもきれいに見えています。
Kurai21

足跡一つないきれいな斜面・・・山荘に向けてお楽しみのダウンヒルタイムです。
Kurai22

皆が駆け下った跡・・・。
Kurai23

一階部分がきれいに埋まった位ヶ原山荘に到着しました。
Kurai24

位ヶ原山荘名物の鹿鍋です。美味しかったです。この後、うどんも出て、最後はご飯を入れてお腹一杯になりました。
Kurai25

乗鞍 位ヶ原 厳冬期-2 へ続く・・・

|

« 恵庭岳(眺・・・) | トップページ | 乗鞍 位ヶ原 厳冬期-2 »

コメント

マジで素晴らしい風景ですね!
いつもスキーで雪山を見ていたので、
スノーシューツアーといってもせいぜい
似たような感じだろうと思ってましたが、スミマセン認識改めます。
天気もホント最高ですね。
いやこれ行ってみたいなぁ。

投稿: kerokerobouzu | 2009年2月26日 (木) 01時04分

うわ〜!本当に綺麗ですね〜!
そして、本当に楽しそう!
ケロさん同様に、僕も行ってみたくなりました。

投稿: 寅次郎 | 2009年2月26日 (木) 22時34分

■kerokerobouzuさん、こんにちは。
素晴らしいでしょう?
スノーシューでこんな世界まで行けるのですよ。正直私も驚きました。やはりゲレンデスキーとは全然違います。
行ってみたいですか?
では来年是非!
それとも再来週行きますかhappy01

投稿: あひる | 2009年2月27日 (金) 00時12分

■寅次郎さん、こんにちは。
これだけ天気が良いと寒さも強風もなんのその
感動で鳥肌たちまくりでした。

・・・では寅次郎さんもご一緒に!!

投稿: あひる | 2009年2月27日 (金) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恵庭岳(眺・・・) | トップページ | 乗鞍 位ヶ原 厳冬期-2 »