« 雷鳥夫婦 | トップページ | 劔岳~点の記 »

2009年1月11日 (日)

今年最初の登山は標高92.6m・・・

今年最初のヤマ歩きに行きました。
と、いっても鎌倉七福神巡りが主であったりします。でも「山に登ったあひる」なので七福神巡りのお話は抜いて(世の中に山ほどありますから)、歩く事中心に記してみましょう。

スタート地点は北鎌倉の浄智寺です。鎌倉七福神の布袋尊(ほていさん)があります。山門をくぐり、左の車道を奥へ奥へと進んでいきます。
Kamakura01

やがて車道は山道に姿を変えます。源氏山方面に向かう葛原ガ岡ハイキングコースです。
Kamakura02

途中にある「天柱峰」。その昔は展望が開けていたそうです。
Kamakura03

多くの団体が通るので渋滞を避けながらユルユル、時にキビキビと歩きます。土の道はコンクリート道に比べると歩いていて疲れません。
Kamakura04

源氏山(標高92.6m)に着きました。源氏山というと源頼朝像のある源氏山公園が有名で、こちらの山頂まで来る人は意外と少ないんですね。静かでのどかな山頂です。
Kamakura06

亀ヶ谷方面を眺めていると、横浜ランドマークタワーがちょこんと頭を現わしていました。山頂まで来て少し得した気分です。
Kamakura05

七福神的には次は鶴岡八幡宮なので、鎌倉七口の一つ、化粧坂(けわいざか)を下っていきます。距離は短いですが険しい切通です。あちこち凍結していました。
Kamakura07

ついでに近所にある亀ヶ谷坂(かめがやつざか)の切通にも寄りました。こちらは切通の雰囲気こそ残っていますがきれいに舗装されています。(この辺りは、あひる若かりし頃、よくスクーターで走りました・・・)
Kamakura08

道端では、蝋梅(ろうばい)が黄色い花を咲かせ始めていました。とてもきれいですね。
Kamakura09

鶴岡八幡宮・旗上弁財天社(弁財天)では枯れ木に白鳩の花。白鳩だけが集まっているのがとても不思議です。これも弁財天のご加護?
Kamakura10

梅もほころび始めていました。
Kamakura11

宝戒寺(毘沙門天)、妙隆寺(寿老人)と周り、東勝寺跡を奥に進むと祇園山ハイキングコースの入り口です。このすぐ脇に北条高時腹きりやぐらがあります。870名余りが自刀したという所。何か重いものを感じます・・・
Kamakura12

ひとしきり登ると快適な尾根道が続きます。
Kamakura13

ちょっとしたアップダウンを繰り返し・・・
Kamakura14

一か所だけ鶴岡八幡宮がきれいに遠望出来るポイントがありました。遠くからお参り・・・
Kamakura20

とても住宅地の裏山とは思えないですね。
Kamakura15

1キロ少々で祗園山(標高60.7m)に到着。
Kamakura18

鎌倉市街が一望出来る素敵な見晴台です。
Kamakura17

おやつタイムを取っていると、上からメジロが見下ろしていました。今日は色々なものが木に咲いている日です。
Kamakura16

山から下ると八雲神社の境内、鳥居の右側の細い路地に出ました。重々しく「登山口」と書いてありますが、山頂からは10分もかかりませんでした・・・
Kamakura19

この後、本覚寺(夷神)、長谷寺(大黒天)、御霊神社(福禄寿)と巡り七福神巡りは終了したのでした。

おしまい
P.S.さすがにこれは「山行記録」には入れられません。。。

|

« 雷鳥夫婦 | トップページ | 劔岳~点の記 »