« 天狗岳 冬-2 | トップページ | 謹賀新年 世界一の山 »

2008年12月29日 (月)

昼過ぎからの蓼科山・・・

早朝東京駅に行ってみると・・・・
あらら・・・全ての電光掲示が消えている・・・coldsweats02
Tateshina01
やってくれました、JR東日本 システムトラブル!

復旧時間が6時半→7時→8時→9時→8時40分→9時と二転三転四転五転・・・改札の前には人が溢れます。
日の短いこの時期ですから6時台の新幹線に乗ろうとしたら、、、結局9時過ぎ、始発電車から順次出発。あさま号は9時半過ぎに東京駅出発となりました。頼みますよ!JR(東)さん・・・
Tateshina02

そして12時半現地到着。
さ、これからスキー、、、じゃなくてあちらに見える蓼科山に向かいます。白樺国際スキー場のゴンドラで上がってきましたが、ゴンドラ内でスキーヤーから奇異の視線を受けたのは言うまでもありません。
Tateshina03

歩き出しが12時半過ぎ! 予定なら下山にかかる頃の時間です。最終のゴンドラ16時過ぎまでに戻れるように行けるところまで行く事にしました。
Tateshina04

トレースのついた林間を進んでいきます。
Tateshina05

七合目一の鳥居に着きました。
ここから登山道らしくなってきます。
Tateshina06

途中振り返ると北アルプスの山々の綺麗なこと!
中央に爺ヶ岳、その右にひときわ高く鹿島槍ヶ岳が聳えています。うっすらと剱岳も見えていますね。
うーん、尚更朝から登りたかったですね・・・
Tateshina07

少しずつ雪も増えてきました。足跡を見ると"下向き"ばかり・・・昨日(日曜日)のもののようです。今日は先発者いないのかな?
Tateshina08

「天狗の露地」からの大展望です。
西穂高岳~白馬鑓ケ岳までが見えています。
Tateshina09

1時間半程で将軍平到着。蓼科山荘は冬の眠りについています。
Tateshina10

蓼科山の山頂が近付きました。ここでアイゼンを装着します。
Tateshina11

雪も深くなり斜度も一気に急になります。
Tateshina12

下りのトレースが一本・・・
助かりました、これ無かったらラッセル、16時までの山頂往復は無理になったでしょうから・・・
Tateshina13

広々とした山頂に出ました。思ったほど風も強く無いです。
Tateshina14

蓼科山山頂到着。足元に一等三角点が見えますね。
Tateshina15

広々とした山頂部には 一等三角点、蓼科神社奥社、方位盤が離れておかれています。
ガスに巻かれたら注意が必要です。
Tateshina16

八ヶ岳連山を望みます。先週登った天狗岳も晴れ渡っています。
Tateshina17

蓼科神社奥社です。しめ縄にもびっしり氷が着いていました。健康無事を祈願しました。
Tateshina18

方位盤まで行くと白樺湖方面の展望が開けます。真ん中の氷結しかけているのが白樺湖、左に見えるのはしらかば2in1スキー場でしょうか。
Tateshina19

山頂には他に誰もいません。大展望独り占めです。
Tateshina20

ゆっくりと展望を楽しみたいところですが・・・時間が・・・早々に帰路につきます。
まずは眼下に見える蓼科山荘までつぼ足スノーラン!
Tateshina21

浅間山の眺めも素晴らしいです。
Tateshina22
スノーシューがあればもっと楽しかったかも・・・
山荘までは5分位で着いてしまいました(^^)

木漏れ日が気持ち良い・・・
Tateshina23

「馬返し」です。どうしてここが「馬返し」なんだろう??
Tateshina24

山頂から1時間程で下りてきてしまいました。
結局往復とも誰にも会いませんでした。あ、途中でカモシカ君二頭と会ったかな・・・
Tateshina25

最後はゴンドラリフトでスキー場を眺めながら下りました。
スキー場で下りのゴンドラ乗ったなんて初めてです。
Tateshina26

ちょっと慌ただしかったですが今年を締めくくる良い山行となりました。
おしまい。

皆様良いお年をお迎え下さい。

|

« 天狗岳 冬-2 | トップページ | 謹賀新年 世界一の山 »

コメント

素晴らしき競歩登山!
スネが痛くなりそうです。
冬至に近いこの時期の12時過ぎからの登山。
これはサバイバルゲームようです。
良い子はまねしてはいけませんよね。
まず、JRに「喝!」ですね。

蓼科山は私の「血染めの山」
倒木の枝で頭を切って
流血を雪玉で押さえながら
歩いたことを思い出します。

今年一年沢山の山行記録をありがとうございました。
私にはちょっと無理な場所も多々ありますが
たのしく拝見させていただきました。


また来年のブログも楽しみにしています。


投稿: むかしむかし | 2008年12月31日 (水) 12時55分

ご無沙汰しております。この時期の山は羨ましいです(冷え症の小生には無理なので)。天気が良くて良かったですね。蓼科は長野新幹線からのアプローチが便利なのでしょうか?どうしても中央線のイメージが強かったもので・・・。
来年もよろしくお願いします。

投稿: takebow | 2008年12月31日 (水) 16時33分

お〜、素早いアップ!(笑)

それにしても、スピーディな登山でしたね!
出発は遅れちゃいましたけど、天気が良くて良かったですね。
もうちょっとゆっくりできれば最高だったでしょうね。

今年はあひるさんのお会いできて、本当に良かったです。
また来年も一緒に山歩きできたら嬉しいです。

来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎え下さい。


投稿: 寅次郎 | 2008年12月31日 (水) 16時40分

あひるさん、山にかける執念サスガです。
それにしても意外と山頂付近の雪は少ない
ですね。
天気のいいし気持ち良さそう。

ところであひるさん、紅白見ましたか?
先ほど私はツーリングから帰ってきましたが、
晴れ姿しっかり見ましたよ~

ということで来年もよろしくお願いしま~す。

投稿: kerokerobouzu | 2008年12月31日 (水) 22時21分

あけましておめでとうございます
あひるさんの山への情熱・楽しみ方(特に先日の鍋割山)にはとても畏敬の念を感じています。
まだ自分が学生だったころ、好き放題にあっちこっちと出歩いていた頃が懐かしいです。
当時と比べて圧倒的に情報量が増え、山を取り巻く環境も大きく変わって、楽しみ方も多様化している今、
逆に思うように出かけることができない自分のことがすごく歯がゆく感じてしまいます。(30日は車で南アルプスを眺めてきました)
そんな状態なので、あひるさんの日々の更新をものすごく楽しみにしています。
また今年もよろしくお願いします。そしてどこかでお会いしたいですね。

投稿: SF | 2009年1月 1日 (木) 17時26分

■むかしむかしさん、こんにちは。
上の方は柔らかい雪でツボ足スノーランだったので
少しも痛くは無かったですよ。
ちょうどりんどう平下部のような雰囲気でした。
結構楽しかったかもしれません。
でもこれは結果論、新幹線が遅れた時点で、
東京駅で行くか止めるか、かなり悩んでいました。
踏み跡が消えていたら行かない(探している時間が無いから)、タイムオーバーしたらそこから戻る、と決めてからは気が楽になりました。

流血の山は蓼科山でしたか。。。
どうりで途中に血のついた樹があったと思っ、、、
ってどんだけ前ですか・・・

むかしむかしさんに無理そうな所・・・
なんかどのような所でもにこにことごくフツーに
行ってしまいそうな感じがしますがcoldsweats01

山に行かないと更新していなかったので更新頻度が
低いですが、じわじわとネタでも増やそうかと思って
います(破たんしないレベルで)
またお寄り下さい。

年が変わってしまいましたが
今年もよろしくお願い申し上げます。

投稿: あひる | 2009年1月 2日 (金) 10時23分

■takebowさん、こんにちは。
今回は風もあまり無く穏やかで良かったです。
木漏れ日の雪道はとても暖かかったですよ。
バスで行こうとすると、冬は白樺湖~白樺国際間がつながらないので、中央線から入るとタクシー使うしか無いのです。で、新幹線にした、、、お陰で思い切り遅れました。
また、回数券が使えないこの時期、モバイルSuica特急券を使うと、新幹線で佐久平の方が茅野へ行くよりも安いのです。

年が変わりましたが、
今年もよろしくお願い申し上げます。

投稿: あひる | 2009年1月 2日 (金) 10時30分

■寅次郎さん、こんにちは。
素早いアップ、、、寅次郎さんの"期待感"が
感じられましたのでcoldsweats01

結果的には楽しかったのですが、山頂でゆっくり出来なかったのが心残りです。
あと、spa温泉、、、restaurant食事、、、、、、weep
スノーシューでも楽しめそうなのでまた行こうかなと思っています。

年が変わってしまいましたが、
今年もよろしくお願い申し上げます。
また是非ご一緒しましょう!

投稿: あひる | 2009年1月 2日 (金) 10時36分

■kerokerobouzuさん、こんにちは。
年があけてしまいました・・・。
明けましておめでとうございます。
最近は複数人数で行くことが多かったですからね、
たまには一人で、また雪歩きの練習も兼ねて行ってきました。
蓼科山の山頂はとっても風が強いのでまだこの
時期は雪が飛んでしまうんでしょうね。
積もっている部分の多くは氷と化していましたよ。

紅白? 晴れ姿? もちろんgood
近年まれにみる真面目さで見てましたよ。

今年もよろしくお願いします。

投稿: あひる | 2009年1月 3日 (土) 12時29分

■SFさん、こんにちは。
明けましておめでとうございます。
いえいえ、そんな"畏敬"などと言う言葉はあひるには似合いませんよ。
気ままに歩いているだけですから。
まだ中身は学生のままなのかもしれません。もっと大人にならなきゃcoldsweats01

なかなか出かけられないと歯がゆく感じますね。
私も12月こそ頻度が多かったですが、それ以外は結構おとなしめ、、、
自ずと更新も減ってしまっています。
何かネタでも考えようかな。。。
でも破たんするだろうな。。。

そんなユルユル更新ですが、またお寄り下さい。
今年もよろしくお願いします。

投稿: あひる | 2009年1月 3日 (土) 12時46分

明けましておめでとうございます
今年も 宜しくお願いします

あのJRのトラブルを 忍耐でよく耐えましたね! いい加減な いつもの対応や 当てにならない 遅れ時間発表等・・
私なら 直ぐに諦めてしまいます
あひるさん さすがです!

私は 2日に燕岳より 下山しました。
今年は 全般的に 雪が少ないですね
また お会いする日を 楽しみにしています

投稿: 三鷹のあなぐま | 2009年1月 4日 (日) 17時06分

■三鷹のあなぐまさん、こんにちは。
明けましておめでとうございます。

ははは、、、"さすが"と言えるのかどうか・・・
単にお気楽なだけだったりしますcoldsweats01

燕岳楽しんでこられたのですね!
今年は雪も少なめとのこと、、、
ラッセルも少なめでしたか?

そう言えば山行自体は西穂で一回ご一緒したきりでしたね・・・また是非お会いしましょう!
今年もよろしくお願いします。

投稿: あひる | 2009年1月 4日 (日) 19時59分

あひるさんあけおめです!
JRのトラブルは大変だったけど、蓼科山の山頂貸切はよかったですね。
おまけに、あの大展望、最高だったのでは?
冬場の蓼科山レポって意外に少ないんですよね。
僕は去年の2月に同じコースで楽しみました。
山頂からスキーで気持ちよく下りました。

投稿: アヒル副隊長 | 2009年1月12日 (月) 12時03分

■アヒル副隊長さん、こんにちは。
遅ればせながら明けましておめでとうございます。
蓼科山、、、ははcoldsweats01、、よっぽど行くの止めようかと思いましたが結果オーライでした。晴れで人がいないのは最高でした。しかし山頂からスキーは気持よさそうですねー。雪がもっと溜まった時期にまた行ってみたいと思ってます。
今年もよろしくお願いします。

投稿: あひる | 2009年1月13日 (火) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天狗岳 冬-2 | トップページ | 謹賀新年 世界一の山 »