« 池巡り-4 北穂池(2) 南岳へ | トップページ | 北アルプス「池」巡り »

2008年9月15日 (月)

池巡り-5 天狗池

・・・池巡り-4 北穂池(2) より続く

朝、南岳劇場の始まりです。
だんだんと日の出が近付いてきました。(拡大写真(1024*768)
Tengup01

富士山と南アルプス連山です。(拡大写真(1024*768)
Tengup02

常念岳の肩から日が昇りました。
9_minami_sun

気持のよい朝です。
Tengup03

きれいに焼けてきました。
Tengup04

大キレットと北穂高の図ですが、ちょっとパノラマ風の写真(1024*390)にしてみました。
もう少し欲張って獅子鼻まで入れるとこんな感じ(1024*250)です。(数枚合成したのでちょっとおかしい部分あり(^^;・・・)
Tengup06

今日は天狗池経由で上高地へ下山です。南岳で再度合流した友人と一緒に下ります。天狗原分岐に向けて気持ちの良い稜線を進みます。ここの区間、ガスが無い時に通るのは初めてかもしれません。
Tengup09

天狗池に槍ヶ岳が写っていることを祈りつつ。。。
Tengup11

そう言えば、、、このコースを下りで使うのは初めてです。
Tengup12

一昨日来越えてきた五・六のコル北穂東稜北穂池を振り返ります。
Tengup14

天狗池への下りです。
Tengup15

ガレ場ですが、やはり登山道。岩は安定しており歩きやすいです。
Tengup16

最後に天狗池です。3回目の訪問でやっと槍ヶ岳が見れました。青空こそ無かったですが鏡のような水面に映った逆さ槍が見えたので満足です。
10_tengu

ここもガスの時しか通った事無かった・・・こんな景色だったんだ・・・
Tengup18_2

ずっと槍ヶ岳も見えてご満悦です。
Tengup19_2

チングルマの穂が秋の訪れを告げていました。
Tengup20

横尾を通過し、今日は良く見えている前穂北尾根、奥又白池~五・六のコルを見上げます。一昨日自分が歩いた道をこうして確認出来るというのは嬉しい事です。
Tengup21

先月のひょうたん池(&明神岳)とあわせて4つの池巡りの山旅終了です。

おしまい。

|

« 池巡り-4 北穂池(2) 南岳へ | トップページ | 北アルプス「池」巡り »

コメント

完結編までじっくり見させていただきました。
素晴らしい!!

先日パノラマコース/奥又白分岐から見あげたあの傾斜・・・。
ありゃりゃものでした。
涸沢から5.6のコルの斜度もありゃりゃ、
北穂池の方向もこれまた・・・・。
急傾斜が好きなのね。と得心。

ブログを見て実際にその場に行ってみると
あひるさんの偉業?に圧倒されました。
天狗池?そこだけは私のほうが少し先輩です。
鏡池、双六池はご案内できます!!

これからが雪山の湯で足を洗う時期ですね。
その前に「上州錦秋の山旅」
現在焦って企画中です。
こんなブログを見せられると
斜度のある山を探さなくては!と
ガイドブック・地図を漁ってます。
やはり妙義かな?
ヒルもそろそろオフになりそうですし・・・。

投稿: むかしむかし | 2008年10月 8日 (水) 07時25分

■むかしむかしさん、こんにちは。
最後までご覧頂きありがとうございました。
あひるは普通の登山道歩くのは遅いです。登りなどはすぐヘタレます。急傾斜とか岩場に入るとスピードが上がるみたいです。ちょっと野性の血が騒ぐからかもしれません。でも"爆弾"を抱えているので油断は禁物です。
奥又白池はむかしむかしさんヨユーで行けますよ、きっと。とても素敵な所でした。鏡池も行ってみたいなぁ。。。
紅葉いいですね。。。フカフカの落ち葉の上に寝転んでみたいです。(ただしヒルは厳禁)
雪山の湯は、度を越さない程度にちびちびと実施予定(原則withガイド)です。

投稿: あひる | 2008年10月12日 (日) 00時06分

とても楽しそうなルートでしたね!
本当に楽しい長編でした。

僕もいつかは行ってみたい池ばかりです。
先ずは北穂池に行ってみたいなぁ。

投稿: 寅次郎 | 2008年10月13日 (月) 22時19分

■寅次郎さん、こんにちは。
コメント遅れてすいませんでした。
はい、とても素敵なルートでしたよ。
北穂池は開けた中にもヒトの気配の感じられない秘境感ムンムンでした。
半日でも1日でも時間をとってずーっとゆっくりしたい所です。(猿軍団にはピリピリしましたが・・・)是非訪れてみて下さいね!

投稿: あひる | 2008年10月22日 (水) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池巡り-4 北穂池(2) 南岳へ | トップページ | 北アルプス「池」巡り »