« 孤高の峰 明神岳へ | トップページ | 池巡り-1 奥又白池へ »

2008年8月30日 (土)

尾瀬沼

大雨の間隙を縫って尾瀬沼に行ってきました。

前日8月29日、朝方は雷雨でしたが、昼前には青空も広がりました。
Oze01
山と関係無いですが、、、最近は3重国道も増えましたね・・・。特に栃木県は丁寧に全部掲げているケースが多いらしいです。

明けて8月30日、朝方6時過ぎまでrain豪雨。外を見るとこの増水。。。今日は無理だな、、、と思っていると7時過ぎには雨も小雨になり、空は快方に向かう雰囲気。今日は尾瀬沼単純往復、増水が危険な沢も無いため取りあえずは登山口に向かいました。
Oze02

御池からシャトルバスで沼山峠休憩所に到着。降りたのは私たち含めて5人・・・
Oze03

雨もほぼ上がり、大江湿原まで歩いて来ました。
Oze04

尾瀬沼到着。。。誰もいない・・・
Oze05

薄日もさしてきたので、燧ケ岳の眺めの良い三平下の方まで来てみました。今日は悪天でほぼ諦めかけていた燧ケ岳が全貌を現していてくれました。
Ozenuma01
そう言えば燧ケ岳って妙な名前ですよね・・・ 白馬岳の白馬、常念岳の常念坊と同じく「ひうちばさみ」の雪型が出るから「ひうちがたけ」なんですね。

標高の低い尾瀬ケ原側は冠水でしょうか・・・ビジターセンターに全面通行止めの表示が。
Oze06

長蔵小屋の売店もひっそり・・・
Oze07

お花はしっかりきれいです。
Oze08

長蔵小屋脇から望む燧ケ岳と大江湿原です。
(↓クリックすると1024*285pixで開きます)
Ozenuma00

売店でコーヒーなどを頂きくつろぎました。この後、あちこちから人が現れて来て盛況になりました。皆どこから歩いて来たんだろう??
Oze09

今日は尾瀬沼までの単純往復。この後、奥只見湖を経て新潟県栃尾又温泉まで向かう予定なので、早々に帰路につきます。
Oze10

静かな静かな大江湿原の道でした。
Oze11

おしまい。

|

« 孤高の峰 明神岳へ | トップページ | 池巡り-1 奥又白池へ »

コメント

この時期の尾瀬は静かなのですね、
紅葉の時期になると賑わうのでしょうけれど
私は、予定通りジャンダルムを登ることが出来ました
5日 中ノ湯から焼岳を越え西穂山荘へ
6日土曜は、多分雨で、ひどければそのまま下山も覚悟での入山でしたが
なんと、夜は満天の星空
4時半 暗い中歩き出し 
天狗のコルに降り立った頃には だいぶ明日に覆われたのですが
上空の雲は薄く、うっすら青空も見えたので続行
ここからの登りが長かった
ジャンダルムは取り付きの鎖の所が嫌らしかったけど、思ったより楽に往復できました
馬の背も、行どかんとスリルを楽しみ、
無事、奥穂に到着
連れが、少しへばったので山荘に着いたのは5時
だいぶコースタイムがオーバーしましたが
急いで歩く所ではないですからね
3日目は、流石にだめだろうと思っていたら
なんときれいなご来光まで見れたのです
奥穂に登り返し 岳沢に下山しました
流石に、前穂をピストンする余力はありませんでしたが
前に1度登ってるのでよしとしました
岳沢にはきれいな簡易トイレがあり 
ペーパーもたっぷり置いてありました
有り難いことです
10月まで設置予定と書かれてました
あひるさんの 記事と写真 すごく役に立ちました
有り難う御座いました
当方のブログ、HPは徐々に更新します
実は、帰ってきたら、仕事がたまってて
まだ手を付けられないでいます

投稿: くに | 2008年9月10日 (水) 06時48分

あひるさんの青空神話はなかなか崩れませんね。荒天の合間の好天Get.お見事です。

投稿: むかしむかし | 2008年9月10日 (水) 23時38分

■くにさん、こんにちは。
西穂~奥穂を楽しまれてこられたようで良かったですね!また多少はあひる記録がお役に立てたようで良かったです。
ジャンダルムは登ってみると「?」という感じではなかったですか?奥穂高から見る険悪さが感じられなかったのでは?? 5時着とはお疲れ様でした。雷来なくて良かったですね(^^; 天気ももって良かったですね。私は少しでも大気が安定するのを待とうと、結局今週末に延期しました。せめて午前中は少しのガスも出て欲しくないので・・・。
ブログの方も楽しみに見させて頂きますです!

投稿: あひる | 2008年9月11日 (木) 00時12分

■むかしむかしさん、こんにちは。
今回は胸を張って"青空っ"と言える程のものではなかったですが、燧ケ岳もキチンと見えたのでヨシとして頂きましょう。帰路、沼山峠に着くころには雲が稜線を隠してしまいました。まさに「合間」でしたgood

投稿: あひる | 2008年9月11日 (木) 00時18分

静かな尾瀬、とてもいいですよね。
やっぱり、山は静かな方がいいですもんね。(笑)

栃尾又温泉に泊まられたんですか?
僕も4〜5年前に行きましたよ。
自在館という宿で、小谷温泉の山田旅館のような
木造の方に泊まりました。

投稿: 寅次郎 | 2008年9月11日 (木) 22時57分

■寅次郎さん、こんにちは。
そう!静かな方が良いっ・・・と言いつつ明日から劇混みの北アに向かいますbearing
私も自在館に泊まりました。意外と町から近い割に深山の趣を出している所ですよね。やっぱりspa温泉はニホンのココロです・・・

投稿: あひる | 2008年9月12日 (金) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孤高の峰 明神岳へ | トップページ | 池巡り-1 奥又白池へ »