« 西穂独標・冬-4 | トップページ | 嶋田忠写真展 »

2008年3月22日 (土)

冬の北八ツ のんびり周遊

移動性高気圧に覆われるこの週末は晴天間違いなし。ということで「渋の湯→黒百合ヒュッテ→中山→高見石→賽ノ河原→渋の湯」の周遊に行ってきました。
あひるは雪山には行かないつもりだったのですがね、、、どこをどう間違ったのやら(-_-;...

渋の湯直前数百メートル、路面は凍結中でした。
Yatsu_win01

林の中の登り、このコースは多くの人に歩かれているのでトレースもかなりしっかりしています。石やら木の根が隠れており夏より歩き易い感じです。
Yatsu_win02

尾根上のパノラマコースを進みます。気持の良い林間歩きです。
Yatsu_win03

唐沢鉱泉からの登山道との合流点。夏のうっそうとした雰囲気と違い明るい感じがします。唐沢鉱泉からの登山道にはトレースはありませんでした。
Yatsu_win04

沢伝いに樹林帯を登っていきます。気持ち良い・・・
Yatsu_win05

黒百合平手前で樹林帯から出ました。遠く雪を抱く御嶽山(左側)、乗鞍岳(右側)が見えています。
Yatsu_win06

黒百合ヒュッテ到着。カレーなぞを頂きました。冬でも営業に感謝です。
Yatsu_win07

少し歩いて天狗岳との分岐点、中山峠です。
Yatsu_win08

天狗岳です。
Yatsu_win09

少し進んでニュウとの分岐点。指導標の頭部分が雪面に出ていました。当たり前ですが夏の様相とは大違いです。
Yatsu_win10
そういえば、この分岐の少し手前に、踏み跡が数方向に向かっている広い平坦地があり、迷っている方がいました。「道分らないんですが地図持ってますか?」と問われたのですが、登山道はコースがあるものと決めつけて来られているのでしょうか・・・それも冬ですよ・・・ コンパスと地図があれば一発で方向分る上に、よく探せばトレースはあるのに見落としていた模様。。。 せめて地図とコンパス位は持ちましょうね!(もちろん使えなければダメですが(^^;)

中山へのちょっとした登りですが、ここも夏の様相と比べるといかに景色が変わってしまうかが分かります。晴れていれば冬の方がよほど気持ち良いですね。
Yatsu_win11

中山(2,496m)山頂付近です。山頂指導標は雪の下?
Yatsu_win12

中山展望台です。かなりの強風を覚悟して来たのですが驚いたことにほぼ無風・・・
Yatsu_win14

そして遠くには槍穂連山・・・ 今日は朝から夕刻までずっと見えていました。
Yatsu_win13

この辺りもガスに巻かれたら要注意ポイントですね。 ここからはスノーシューに履き替えました。
Yatsu_win15

中山からの下りは少々トレースをはずして林間スノーシューランニング。
Yatsu_win16

高見石小屋到着。ベランダで多くの方が寛いでおられました。
Yatsu_win161

高見石も夏の岩場からただの雪面とその姿を変えていました。
Yatsu_win162

眼下の白駒池もきれいに凍結。クロスカントリーの跡が縦横についていました。
Yatsu_win17

渋の湯に向けて下りに入ります。
Yatsu_win18

賽ノ河原です。走ってくださいと言わんばかりの雪原です。
Yatsu_win19

しっかりスノーシューランさせて頂きました(^^)
Yatsu_win20

賽ノ河原を下りきった所です。ここで再度アイゼンに履き替えます。
Yatsu_win21

渋の湯までの道・・・だいぶ雪がゆるんでおり同行者も時折ズボッと埋もれていました。
Yatsu_win22

渋の湯は15時までしか入浴出来ないので、車で少し下り明治温泉に寄ってみました。予想に反し「18時までに出て下されば良いですよ」との事で気持ちよく温泉タイム。前から気になっていた温泉なのですが大変良いお湯でした。
Yatsu_win23

おしまい。

|

« 西穂独標・冬-4 | トップページ | 嶋田忠写真展 »

コメント

明治温泉♪
昨年、私も立ち寄りました♪♪
渋の湯よりも暖かで快適(笑)
でしたぁ~。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:

投稿: そら♪ | 2008年3月24日 (月) 02時16分

西穂独標の景色をあひるさんのブログで
何度も眺めていましたら…
この週末は、北八ツでしたか!
もう「雪山には…」と言えなくなってしまいましたね(笑)
雪はたっぷり、まだまだ遊べそうだな~。

投稿: hyahya | 2008年3月24日 (月) 06時36分

あっ、またまた「冬ヤマの湯」で足を洗いましたね。

投稿: むかしむかし | 2008年3月24日 (月) 06時45分

■そら♪さん、こんにちは。
渋の湯より良かったですか・・・実はあひるは渋の湯には入ったこと無いのです。 渓流の音を眼下に聞きながらのんびり入れて良かったです。それに空いていましたし・・・思わず寝てしまった位です(^^;

投稿: あひる | 2008年3月27日 (木) 19時10分

■hyahyaさん、こんにちは。
はい、雪の楽しさに再度目覚めてしまった感じです(^^;。特にこの時期は雪崩が無さそうなエリアは気持ちよくのんびりあるけるので最高ですね。。。と、言いつつ、来年は2月位に出かけているのかなぁ・・・
まだまだ雪と戯れられそうですね。北アルプスの方は減る段階では無いですし(^^)。

投稿: あひる | 2008年3月27日 (木) 19時14分

■むかしむかしさん、こんにちは。
もう何の申し開きも致しません<(_ _)>。
黙々と足を洗うのみでございます。
足と言ってもシショウのようにはしないように注意します(^^)

投稿: あひる | 2008年3月27日 (木) 19時19分

雪山の魅力に取り憑かれてしまったようですね。(笑)
僕もスノーシューくらいはやってみたいですが、
歯止めがきかなくなるのがコワい気もします。(笑)

投稿: 寅次郎 | 2008年4月 1日 (火) 23時09分

■寅次郎さん、こんにちは。
スノーシュー楽しいですよー。私はしばらく前に歯止めが外れました(^^;。さぁ!寅次郎さんも是非、禁断の"雪"の世界にsign03

投稿: あひる | 2008年4月 2日 (水) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西穂独標・冬-4 | トップページ | 嶋田忠写真展 »