« 北鎌尾根-3 貧乏沢を下る(2) | トップページ | 北鎌尾根-5 北鎌沢右俣(2) »

2007年8月 5日 (日)

北鎌尾根-4 北鎌沢右俣(1)

・・・北鎌尾根-3 貧乏沢を下る(2) より続く

7:05 貧乏沢出合から15分程で、標高1,830m北鎌沢の出合に到着です。
Kitakama040

目指す北鎌沢右俣は、北鎌のコルまで一直線に突き上げています。まずは標高差650mの登りです。
Kitakama041

一段登った所からの眺めです。左俣と分岐する辺りまでは比較的広くて緩めの勾配です。でも、当然岩は全て不安定です。昨日までの雨のせいか水量は豊富です。
Kitakama042

7:19 (標高1,910m)左俣との分岐に到着。10分で到着予定だったのですが、前日の合戦尾根の疲れが残っているのか、既に遅れ気味。これから先が思いやられます。(まだ始まったばかりなのに・・・・・・)軽い栄養補給を兼ねて早速10分休憩です。 ちょっと分かりにくいですが、写真に写っているのは左俣です。
Kitakama043

で、右俣はこのように細く一直線に続いています。 7:29出発。
Kitakama044

7:51 (2,040m付近)この辺りから勾配が俄然急になってきます。大きい岩をよじ登りながら高度をかせいでいきます。といいつつ7分休憩。表銀座の東側から昇った太陽が背後から照りつけるようになり暑さが増して来ました。水もバシャバシャ流れていましたがこの暑い中救われます。
Kitakama045

さらに2分程登りました。遠く尾根に見える白い樹を目指す感じですね。
Kitakama046

8:01 上の写真とほぼ同じ地点から少しアングルを変えました。かなり急であるのが分ります。まだ結構な水流がありましたので、喉を潤わせながら進めました。
Kitakama047_1

8:10 (2,100m)眼前に大岩出現。ここは右岸を巻きました。
Kitakama047_2

8:13 大きな岩が増えてきました。巻道ぽい所もありますが、基本的には中央突破で進みます。北鎌のコルまで脇の草付内を登ったのは上の一か所だけでした。
Kitakama048

8:18 (2,130m) かなり天上沢が眼下に遠くなりましたが、この辺りでやっと半分です。
Kitakama049

ほぼ同じ辺りです。沢筋がだいぶ細くなってきました。
Kitakama050

8:31 (2,190m)再び大岩出現。ここは中央から右の岩を攀じりました。
Kitakama050_1

8:35 (2,200m) ここで6分休憩。(少々前にも3分休憩している(^^;) 暑さが応えます・・・
Kitakama051

北鎌尾根-5 北鎌沢右俣(2)へ続く・・・

|

« 北鎌尾根-3 貧乏沢を下る(2) | トップページ | 北鎌尾根-5 北鎌沢右俣(2) »

コメント

昨日の朝日新聞のbeに「風雪のビバーク」を扱っています。→http://www.be.asahi.com/top/e01.html
あひるさんのページと比べると薄っぺらいですが、タイミングの良さに少々ビックリしております。まさに核心部。手に汗握ります。

投稿: takebow | 2007年8月19日 (日) 11時22分

う〜む…。
やはり、歩き難そうですね…。
それに、落石があったら…避けられそうにないですね…。
ちなみに、横尾尾根の右俣とこちらの右俣では、
どちらが歩き難いのでしょう?
やはり、こちらですか?

投稿: 寅次郎 | 2007年8月19日 (日) 23時44分

■takebowさん、こんにちは。
春にはヤマケイからDVDも発売されていますし、ちょうど北鎌尾根が流行りなのでしょうか(^^;? 風雪のビバーク,孤高の人・・・いずれも雪の北鎌ですね。私の夏山記録なぞ、よほど薄っぺらです・・・ 皆さんに見て頂けるだけで幸いです<(_ _)>。 

投稿: あひる | 2007年8月22日 (水) 00時23分

■寅次郎さん、こんにちは。
横尾本谷右俣と北鎌沢右俣・・・どちらもバリエーションルートなので"歩き難さ"は同じかと・・・但し、本谷右俣の核心部分に入る二俣(左俣との分岐地点)から横尾尾根までは細い沢筋を含めて水平距離2kmで655m登りますが、北鎌沢は水平距離1.5kmで600m登ります。歩き難さ以上にずっと続く急登がキツイです。また北鎌沢はその前に貧乏沢、その後に槍ヶ岳までの登りと10時間以上続く急降下、急登コースの一部ですので、歩き難さとは別次元の厳しさがあると思います。

投稿: あひる | 2007年8月22日 (水) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北鎌尾根-3 貧乏沢を下る(2) | トップページ | 北鎌尾根-5 北鎌沢右俣(2) »