« 北鎌尾根-13 槍ヶ岳山頂へ | トップページ | 北鎌尾根-15 東鎌尾根を下る »

2007年8月 6日 (月)

北鎌尾根-14 エピローグ

・・北鎌尾根-13 槍ヶ岳山頂へ より続く

今日のゴールは槍ヶ岳山荘なので、まだ微妙に続きます(^^;。 ここからは一般ルート、山頂は例によって多くの人で賑わっていました。
Kitakama188

お約束のハシゴを下ります。
Kitakama189

渋滞中(^^;......
Kitakama190

槍ヶ岳山荘到着。ここで大天井ヒュッテからの長い道のりが終わりました。山荘から見る槍ヶ岳は、、、いつもの見慣れた槍ヶ岳の姿でした。
Kitakama192

おまけ。
何となく夜中撮った写真。槍ヶ岳と月。手持ちで撮ったのでブレちゃってます。
Kitakama193

北鎌尾根-15 東鎌尾根を下る へ続く・・・

|

« 北鎌尾根-13 槍ヶ岳山頂へ | トップページ | 北鎌尾根-15 東鎌尾根を下る »

コメント

ごめんなさい、エピローグがあったんですね。さらに東鎌尾根も見られるなんて、嬉しいです。

投稿: takebow | 2008年1月 8日 (火) 18時20分

■takebowさん、こんにちは。
はい、懲りずにまだ続きます(^^;。
あまりネタの無い冬用の在庫とでも申しましょうか・・・

投稿: あひる | 2008年1月11日 (金) 01時15分

やっと知っている登山道がでてきました(笑)
場所は違えど、同じ日程で山を歩いていたので懐かしい気持ちです。
「槍ヶ岳と月」の写真を見て
テントの中でグーグー寝ていたのが悔やまれます…

投稿: hyahya | 2008年1月11日 (金) 19時17分

■hyahyaさん、こんにちは。
そうですね、遠い夏の日・・・でもあっという間に次の夏が来ちゃいますよっ!(1年・・・早いですね・・・)
 >テントの中でグーグー
あ、もったいない!この晩はとってもきれいな夜空だったんですよー。 ヤマで見る星空も最高ですよね(寒いけど・・・)。

投稿: あひる | 2008年1月15日 (火) 00時22分

北鎌尾根の山行興味深く拝見させて頂きました、以前貴殿の北方稜線の記事を読ませて頂き71歳の爺い二人が冥途の土産とばかり制覇してきました別にどうって事なく池の平まで、40年前チンネで遊んだことが懐かしく思い出されました。ところで北鎌と北方稜線比べてどうですか体力的に無理ならあきらめますが、途中ビバークする覚悟です当方岩登りの経験あり

投稿: 上田好雄(好色人種) | 2013年3月29日 (金) 18時03分

■上田好雄(好色人種)さん、こんにちは。
ご覧頂きありがとうございました。
上田さんのスキルを存じ上げないので
確実な事は申し上げられませんが
北鎌の方が圧倒的に体力を使いました。
勿論大天井ヒュッテから一日で抜けた
せいはあると思いますが・・・
ルートファインディングは
稜線ルートから外れない限り、
北方稜線より北鎌の方が楽と思います。

北鎌は最近遭難の話をよく聞きます。
多くは体力的なもののような感じです。
行かれる場合はくれぐれもお気をつけて・・・

投稿: あひる→上田好雄(好色人種)さん | 2013年3月31日 (日) 23時14分

あひるさん、有難う御座いました
小生、年の割にはまだバランスの良い方、、、??だと思いますが
体力はやはり落ちてますね
今年の夏、天気予報とにらめっこで北鎌のコルあたりでビバーク(予定の)して、荷物は極力軽量化で挑戦してみようと思います
レスキュー保険のお世話にならぬように、、

投稿: 好色人種 | 2013年4月 2日 (火) 08時29分

■好色人種さん、コメント遅れて失礼しました。
自分で思う程に体がいう事きかない事、
多々ありますねcoldsweats01・・・
充分気を付けて行ってらして下さい。

投稿: あひる→好色人種さん | 2013年4月14日 (日) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北鎌尾根-13 槍ヶ岳山頂へ | トップページ | 北鎌尾根-15 東鎌尾根を下る »