« 「北岳山行-5」掲載しました | トップページ | 梅雨が明けない・・・ »

2007年6月16日 (土)

飛行機から見た山々

先週末(6/9,10)雨と雷の悪天候週末で八ヶ岳山行が中止となりストレスが溜まる一方だったのですが、週末神戸に出かける用事があり、夏近づく山々の様相を眺められました。地図と違う立体感が良いですね(^^)。

甲府盆地から遠く北アルプスを望みます。中央右の独立峰っぽいのが八ヶ岳です。雪は山頂付近に少し残るのみです。
Photo

北岳、間ノ岳、農鳥岳、少し離れて仙丈ケ岳と塩見岳、3,000m峰の周りだけ雪が残っています。
Photo_1

少し進んで上の写真と同じ場所を・・・
Photo_2

眼下には悪沢岳(東岳)、中岳、前岳の荒川三山が見えてきました。南アルプスの山々は急峻な北アルプスに比べると雄大でどっしりしていますね。
Photo_3

木曽駒ケ岳、遠くには御嶽山、乗鞍岳、彼方には北アルプスです。
Photo_4

帰路、夕刻ですが山々は見えていました。伊豆半島根元あたりからの景観です。ちょっと山の名前を追記してみました。  今日登ったら素敵な山行だったでしょうねぇ・・・余計にストレスが溜まったという説もあります・・・
640

|

« 「北岳山行-5」掲載しました | トップページ | 梅雨が明けない・・・ »

コメント

甲府盆地の写真、とても興味深く拝見しました。釜無川に中央高速らしいラインも見えますね。

投稿: takebow | 2007年6月18日 (月) 18時48分

■takebowさん、こんにちは。
はい、確かにしっかり見えていますね。
飛行機から見ると「あー、あの登山道はこの尾根を通っていたのか」などを感覚的に捉えられるので楽しいです。と言っても、ヤマに登る以前はあまり気にしていなかったのですが・・・ おかげで最近は飛行機に乗るときの楽しみが増えました。

投稿: あひる | 2007年6月20日 (水) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「北岳山行-5」掲載しました | トップページ | 梅雨が明けない・・・ »