« 丹沢主脈-1 焼山~蛭ヶ岳 | トップページ | 「北岳山行-5」掲載しました »

2007年5月23日 (水)

丹沢主脈-2 蛭ヶ岳~大倉

・・・丹沢主脈-1 より続く

蛭ヶ岳(1,673m)に到着。開けた山頂でとても気持ちの良い所です。晴れるとこんな天気(昨年5月)なのですが、さすがに午後霞がかかっています。コースタイムより20分程早く着きました。それにしてもこの標高にしては暑い・・・
Tan_syu15

まだ行程が半分残っているので17分程の昼食休憩で出発します。ここからは丹沢主稜、アップダウンの続く縦走路の始まりです。彼方左側のゆるやかな山頂が目指す丹沢山です。
Tan_syu16

最初の登り返し、鬼ヶ岩から蛭ヶ岳を振り返りました。蛭ヶ岳へは東西南北どちらから登っても辛い急登が待っています。
Tan_syu17

不動ノ峰(1,614m)です。何気ない所ですが、丹沢の中では蛭ヶ岳に続いて第2位の標高なのです。
Tan_syu18

不動ノ峰の先は標高差100mの丹沢山への登り返し、その後稜線は波打つように塔ノ岳(右端のピーク)に続いています。
Tan_syu19

蛭ヶ岳から約1時間26分で丹沢山(1,567.1m)山頂です。広い割に展望が開けていないのです。日没前に下りたいので5分の休憩で出発。
Tan_syu20

竜ヶ馬場です。良い眺めです。先ほど蛭ヶ岳山頂で会った単独行の方が休んでいました。彼は西丹沢から大倉の一日縦走とのこと。こちらもキツいコースです。
Tan_syu21

途中木道なども現れ、景色も良く、コースも変化に富んでいるのですが、この辺りで結構疲れてきました。
Tan_syu22

そこに追い打ちをかけるように塔ノ岳への100mの登り返しが現れます。最後の登りと気合を入れます。
Tan_syu23

塔ノ岳(1,491m)です。さすがにこの時間(16:30)ですと、山荘宿泊者位しかいません。こんなに空いている塔ノ岳山頂はとても嬉しいのでゆっくりしたいところですが今日は時間との勝負。尊仏山荘で冷たい飲み物を頂き、4分の休憩で出発。
Tan_syu24

標高差1,200m,延々と続く7kmの大倉尾根です。さぁラストスパート!
Tan_syu25

夕暮れの富士山、、、疲れた中にも心和む瞬間です。
Tan_syu26

60周年の見晴茶屋には素敵なテラスが・・・  さすがにこの時間の下り、大倉尾根を登ってくる人は0人、下っているのは1パーティ4人でした。あと鹿が2頭・・・  なんとも寂しい2時間でした。
Tan_syu27

日没にはなりましたがなんとかヘッドライトのお世話にもならずに大倉バス停に到着です。コースタイム10時間30分のところ、移動9時間28分+休憩55分の10時間23分でフィニッシュ。距離 26km 累積登り2,060m,下り2,068m・・・ 丹沢恐るべしです。はぁ、、、疲れました(^^;
Tan_syu28

おしまい

|

« 丹沢主脈-1 焼山~蛭ヶ岳 | トップページ | 「北岳山行-5」掲載しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丹沢主脈-1 焼山~蛭ヶ岳 | トップページ | 「北岳山行-5」掲載しました »