« 檜洞丸-1 ツツジ新道へ | トップページ | 丹沢主脈-1 焼山~蛭ヶ岳 »

2007年5月12日 (土)

檜洞丸-2 犬越路を越えて

・・・檜洞丸-1 より続く

山頂では1時間半の超大休憩!久しぶりにゆっくり昼寝をしました。賑やかな話し声に起きてみると・・・!「ここは鎌倉源氏山公園?」と見紛うばかりの人・人・人。 良い天気なので人出もなかなかでした。   帰路は犬越路から用木沢を下ります。まず熊笹ノ峰に向けての下り出しです。
Img_7237

気持の良い尾根の登下降が続きます。
Img_7253

大笄(おおこうげ)から小笄(ここうげ)にかけては急な下降でヤセ尾根となります。ちょっとした岩場も現れます。
Img_7294

犬越路(1060m)です。ベンチが並ぶ明るく開けた峠です。とても奇麗な避難小屋もあります。今日は時間に余裕の山行なので再度大休憩です。いいですねー、時間に追われない(日没を気にしない)時期の山行は・・・
Img_7312

名前と場所柄からして、欝蒼とした峠を想像していたのですが、とても居心地の良い峠です。
Img_7315

ここからは東海自然歩道となり、用木沢に向けてしばし急下降です。ガレガレの沢も現れますが、指導標などは充実しています。
Img_7323

気持のよい沢伝いの水平道です。
Img_7330

約1時間後、この立派な橋が現れると登山道も終点です。出発点の西丹沢自然教室までは舗装道路歩きとなります。
Img_7345

ツツジには早い季節でしたが、好天の元、気持のよい山歩きとなりました。
おしまい。

|

« 檜洞丸-1 ツツジ新道へ | トップページ | 丹沢主脈-1 焼山~蛭ヶ岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 檜洞丸-1 ツツジ新道へ | トップページ | 丹沢主脈-1 焼山~蛭ヶ岳 »