« 美ヶ原~小谷温泉 | トップページ | 雲取山~長沢背稜-2 »

2007年5月 3日 (木)

雲取山~長沢背稜-1

春の足慣らし山行、東京都最高峰雲取山から奥多摩北部を東西に貫く長大尾根"長沢背稜"を歩いて来ました。 奥多摩湖側の峰谷という集落から浅間尾根を鷹ノ巣山鞍部まで登り、石尾根を雲取山まで。そこから時計回りに奥多摩を周回しヨコスズ尾根を東日原に下るというもの。 体力4つ星のコースで、距離もさることながらとにかくアップダウンの連続です。普段は一日歩いて誰にもすれ違わない事も多いらしいですがさすがGW、10人以上の人とすれ違いました(9時間歩いて10人だけれどね・・・)

赤矢印が進んだコースです。二日間で距離38km,累計標高差は±約2,300mになります。上高地から槍ヶ岳往復が37km,±1,800mですから(岩場とか高山の危険度を除けば)なかなか手強いコースだということが分ります。
Nagasawa00

石尾根に登りつき暫く行ったところにある七ツ石神社です。
Nagasawa01

七ツ石山(1757m)から眺めた雲取山(枯れ木の陰にあるピーク)への稜線です。
Nagasawa02

雲取山(2,017m)山頂です。国師ヶ岳方面を望みます。ちょうど空いていましたが、直後大混雑となりました。「雲取山」とある立派な指導票は「東京都」謹製です。
Nagasawa03

お隣には「埼玉県」謹製の指導票・・・ あ、向こう側でシカが食事してますね、人を気にもしないのでした。
Nagasawa04

避難小屋の南側には「山梨県」謹製の指導票もあります(^^)。 さすが3都県堺、でも三俣蓮華岳のように一本にまとまったものはありません。
Nagasawa05
今日は雲取山荘泊。連休なので食事は4回、8畳に12人でした。暑かった・・・

雲取山~長沢背稜-2へ続く・・・

|

« 美ヶ原~小谷温泉 | トップページ | 雲取山~長沢背稜-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美ヶ原~小谷温泉 | トップページ | 雲取山~長沢背稜-2 »