« 紅葉の小川山 | トップページ | 「雲ノ平~槍ケ岳縦走」その11(最終回)掲載 »

2006年11月 3日 (金)

燕岳に行ってきました

今年最後の北アルプスということで、燕岳に行ってきました。
10月の連休に大雪が降りましたが、11月3~4日は最高の天気でした。

燕山荘前から見た燕岳(2,763m)です。なんとも綺麗な眺めです。
Tubakuro0001

夜中山荘前に出てみました。満天の星空。。。寒さも満点・・・
Tubakuro0002

時間は深夜1時位ですが、肉眼ではっきり槍ヶ岳他の山々が見えるような月明かりの夜でした。遠くに笠ヶ岳も見えていますね。
Tubakuro0005 (写真少し大きめです)

4日朝、燕岳に向かう途中、イルカ岩にて。槍ヶ岳をつつくイルカ君。
Tubakuro0004

帰路は燕岳から北燕岳を越えて、東沢乗越から中房川沿いに中房温泉に下りました。上流部分はご覧のような氾濫状態、なかなか変化に富んだ山行になりました。
Tubakuro0003

|

« 紅葉の小川山 | トップページ | 「雲ノ平~槍ケ岳縦走」その11(最終回)掲載 »

コメント

ご無沙汰しております。燕に行っておられたんですね。イルカ岩の写真さすがです。もっとビックリなのが、星空に浮かぶ燕山荘です。本当に綺麗だったんだろうなぁ、と思います。いや~ぁ、羨ましい。

投稿: takebow | 2006年11月26日 (日) 18時50分

■takebowさん、こんにちは。
早速のコメントありがとうございます。最近ずっとサボリがちでした・・・
夜の燕山荘前からの眺めは素敵でした。この写真は星を写していますが、実は月が凄かったのです。ちょうど13夜だったと思いますが、恐ろしいばかりの月明かりで、裏銀座がしっかり見えていました。月明かりで充分登山道が歩ける明るさでした。寒さもひとしおでしたが・・・

投稿: あひる | 2006年11月26日 (日) 20時53分

私もtakebowさんと同様、夜の燕山荘に溜め息です。ぴりっと冷たく澄んだ空気と、月夜に浮かぶ裏銀座を想像しています。
こんな幻想的で非現実的な夜空の日は、いつまでも眺めていたいですが…とっても寒そうです。

投稿: hyahya | 2006年11月27日 (月) 00時57分

燕山荘の写真は本当に幻想的ですね!
間もなく宇宙に向けて山荘ごと飛んでいっちゃうんじゃないか?と思っちゃいました。
と同時に、少年の日に見た月夜に照らされた槍・穂高が
思い出され、なんだか懐かしさがこみ上げました。

投稿: 寅次郎 | 2006年11月27日 (月) 21時17分

■hyahyaさん、こんにちは。
燕山荘の夜は本当に幻想的でした。ただ、夜中トイレに起きた勢いで外に出て行ったので防寒具無しが辛かったです・・・ きちっと着込んでいたらずーっと眺めていたい景色でした。。。せっかくなので槍ヶ岳他山々の深夜写真も上に追加しました。こういう景色が見れると・・・また行きたくなってしまいますね。

投稿: あひる | 2006年11月27日 (月) 23時45分

■寅次郎さん、こんにちは。
山の景色って、本当に心に刻まれますね。登る時はツライんですけれど、このような現実離れした景色が見れると尚更また行きたくなります。寅次郎さんが少年の頃と今、、、ヤマはきっと同じ顔をしているのでしょうね。。。

投稿: あひる | 2006年11月27日 (月) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141030/12830230

この記事へのトラックバック一覧です: 燕岳に行ってきました:

« 紅葉の小川山 | トップページ | 「雲ノ平~槍ケ岳縦走」その11(最終回)掲載 »