« 雲ノ平~槍ケ岳縦走-11 本谷左俣下降 上高地へ | トップページ | 紅葉の小川山 »

2006年9月26日 (火)

雲ノ平~槍ケ岳縦走

9月22日から25日にかけて、折立から雲ノ平、黒部源流、双六岳、槍ケ岳、南岳を経て上高地まで3泊4日の縦走をして来ました。いつも槍穂稜線ばかり行っているので、初めての北アルプスの最深部縦走になります。また、縦走だけではちょっと味気無いので、最終日は南岳から大キレットを下り、バリエーションルート本谷左俣を下りました。台風が雲を蹴散らしてくれたお陰で、秋の空の割に、4日間がほぼ快晴続きという素晴らしい山行となりました。これからじわじわ掲載していくので一緒に景色を堪能しましょう。

雲ノ平に続く道と水晶岳です。
Kumo_1001

笠ヶ岳に陽が沈む・・・ダイヤモンド笠ヶ岳ですね。(南岳から)
Kumo_1002

本谷カール底から見上げた南岳南壁群です。すごい迫力です。
Kumo_1003

本編に進む・・・

|

« 雲ノ平~槍ケ岳縦走-11 本谷左俣下降 上高地へ | トップページ | 紅葉の小川山 »

コメント

こんにちは、あひるさん。
お山では大変お世話になりました。
お天気にも恵まれて、本当にすばらしい4日間でしたね。

>これからじわじわ掲載していくので一緒に景色を堪能しましょう。

くびをなが~くしてお待ちしております。

投稿: けん | 2006年9月26日 (火) 23時59分

ビックリしました。こんな大縦走に行かれていたとは。あひるさんなら薬師沢→双六→南岳→下山という感じでしょうか?本編を楽しみにしております。やはり黒岳は雲ノ平から見るのが一番格好良いですね。

投稿: takebow | 2006年9月27日 (水) 19時05分

けんさん、こんにちは。
長丁場でしたけど天気が良くて良かったですね。
日焼けは落ち着きましたか?
写真、1000枚以上撮ってました(^^; 今どれ載せるか選んでいますので少々お待ち下さい。10回位に分けて掲載という感じになりそうです・・・

投稿: あひる | 2006年9月28日 (木) 23時13分

takebowさん、こんにちは。
>薬師沢→双六→南岳→下山という感じ
全くその通りです。2日目、3日目は長かったですね。天気が良かったからよいものの・・・ 想定はしていましたがアップダウンが多く疲れました。
黒岳立派ですね。祖父岳への道のりが岩苔小谷側に変わっているので、なおさら間近で見上げることが出来ました。夕刻は白く輝き"水晶"岳になっていました。

投稿: あひる | 2006年9月28日 (木) 23時19分

あひるさん、はじめまして。
ひゃあひゃあと申します。ブログへコメントを頂き、ありがとうございました。
折立からの山旅、1000枚以上の写真となると、厳選するのが大変そうですね。
じわじわと掲載されるのを楽しみにしております。
決して足を踏み入れることがない本谷左俣も、バーチャルで一緒に下降させていただきます!

投稿: hyahya | 2006年9月29日 (金) 12時37分

あひるさん、はじめまして!
遊びに来ました~
とっても楽しそうなコースですね。
雲ノ平、南岳は行ったことがないので、レポが楽しみです♪

うちも二人で1400枚撮っていました。
本編頑張ってくださいね。

投稿: tomomi | 2006年9月29日 (金) 19時51分

1000枚??すごすぎる・・・・写真魔だ・・
山の上から見る夕焼けすごーい綺麗ですね。ほんんものはほんと感動ものですねーいいなー

投稿: chie | 2006年9月29日 (金) 23時18分

■ひゃあひゃあさん、こんにちは。
ようこそお越し下さいました。
取りあえず180枚までには絞ったのですが、、、まだまだ多い・・・ 取りあえず明日辺りから始めていこうと思います。 本谷左俣は下部のガレ場はあまり楽しく無いのですが、大キレットカールの底からの景色はかなりの感動物でした。出てくるのは最後の方になりますがご期待下さい。

投稿: あひる | 2006年9月29日 (金) 23時47分

■tomomiさん、こんにちは。
ようこそお越し下さいました。
tomomiさんもお二人で1400枚ですか・・・デジカメだからといい気になって撮ると後から整理が大変ですね・・・ どんな些細な事も記録に残せるのは良いですが。雲ノ平は予想以上に良い所でした、お花もすごくきれいらしいので是非シーズンに行ってみてはいかがでしょう。南岳は穴場的存在で結構気に入っています。槍穂に挟まれて比較的空いているのも良い点です。本編も見て下さいね!

投稿: あひる | 2006年9月29日 (金) 23時54分

■chieさん、こんにちは。
ようこそお越し下さいました。
1GBのメモリが一杯になったので1000枚で済んでいたのかもしれません(^^;・・・
夕陽は本当にきれいでしたよ。ご覧のように眼下は一面の雲海です。幻想的というか荘厳な感じでした。本編もご期待下さいね!

投稿: あひる | 2006年9月29日 (金) 23時58分

あひるさん、偶然にもすれ違いのようでしたね。
僕は21日に折立から入り、太郎平から黒部五郎へ、
翌22日は三俣蓮華から鷲羽・水晶へ行き高天原泊、
23日は大東新道で薬師沢から折立へ戻りました。
天気が良かったからいい写真いっぱい撮たのでは?

投稿: アヒル副隊長 | 2006年10月 2日 (月) 17時39分

■アヒル副隊長さん、こんにちは。
おお!ニアミスですね。23日の朝私が薬師沢小屋を出ましたから、、、その日の昼過ぎに同じ地点を通られたのですね。大東新道では、男性二人連れ(親子)に会いませんでしたか? それにしても毎日結構長い行程を歩きましたね・・・クマには会わなかったですか?

投稿: あひる | 2006年10月 3日 (火) 00時58分

はじめまして<(_ _)> 南岳小屋HPから飛んできました。

このルート、私も今年チャレンジしたいと思っていたのですが、
体力と時間の都合が付かずorz

それにしても、この良い天気の中を歩くのは、本当に気持ち良いですよね! 

来年は、西鎌からの槍に挑戦したいと思っています。

投稿: STAR-FERRY | 2006年10月13日 (金) 12時17分

■STAR-FERRYさん、こんにちは。
ようこそお越し下さいました。
おお!そうでしたか、今年行かれようとされていましたか。高山植物の季節は大変人が多いようですが、この時期は静かなものでした。本当はもう1日かけて行きたかったのですが、短縮せざるを得なくなり、2,3日目が長丁場になりました。意外とアップダウンが多かったですね・・・
西穂から槍も通しで歩いてみたいなぁ、と思っています。
写真が多いので11回に分けて掲載します。そのうち南岳小屋も出てきますので、またお寄り下さい。

投稿: あひる | 2006年10月15日 (日) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141030/12052324

この記事へのトラックバック一覧です: 雲ノ平~槍ケ岳縦走:

« 雲ノ平~槍ケ岳縦走-11 本谷左俣下降 上高地へ | トップページ | 紅葉の小川山 »