« 雲ノ平~槍ケ岳縦走-7 槍ケ岳でまったり | トップページ | 雲ノ平~槍ケ岳縦走-9 本谷左俣下降 »

2006年9月24日 (日)

雲ノ平~槍ケ岳縦走-8 南岳への稜線漫歩

・・・雲ノ平~槍ケ岳縦走-7 より続く

これから向かう南岳への道、3,000m峰を連ねる天上の登山道です(槍ヶ岳山頂からの図)。以前ここを通ったのは2年前の夏、梅雨明け前の福井豪雨の日、槍ヶ岳から最後涸沢に下りるまで常に10m以上の暴雨風を受けながらの試練の山行でした・・・ 今日は何の心配も無し、前途洋洋です。
Kumo101

飛騨乗越から見上げた大喰岳(3,101m)です。稜線漫歩といっても、それぞれのピーク前後では登り下りが繰り返されるので結構時間かかります。山頂までは標高差100mです。
Kumo102

大喰岳山頂から見た槍ヶ岳です。ここからの槍ヶ岳は絵になりますね。
Kumo103

続いて中岳(3,084m)への登り返しです。
Kumo104

最後に二つハシゴを登ると・・・
Kumo105

中岳山頂です。
Kumo106

中岳からは大きな石が転がるガレ場を標高差150m程下ります。下り切って振り返るとなんてことない斜面に見えますがね・・・
Kumo107

槍ヶ岳と東鎌尾根です。きれいですねー
Kumo108

この辺、写真撮りまくりです(^^;  左から中岳~大喰岳~槍ヶ岳。
Kumo109

いよいよ目指す南岳小屋です。穂高の岩稜が眼前に迫ります。ちょうど南岳ライブカメラと同じ場所から撮ってみました。
Kumo110

夕暮れ迫る南岳です。槍ヶ岳がちょこんと見えています。
Kumo111

ちょうど笠ヶ岳の上に陽が沈んでいきます。
Kumo112

今日は一日ガスがかかることもなく快晴でした。明日も晴れますように・・・
Kumo113

南岳の夕食です。7月に続いて1ヵ月半ぶり。
Kumo114

今年はおでんのメニューまで出来ていました。ちょっと食べられる時間では無かったのですが・・・次回は食べてみたいですね。
Kumo115

雲ノ平~槍ケ岳縦走-9へ続く・・・

|

« 雲ノ平~槍ケ岳縦走-7 槍ケ岳でまったり | トップページ | 雲ノ平~槍ケ岳縦走-9 本谷左俣下降 »

コメント

槍ヶ岳〜南岳の風景、すごく懐かしい〜!
と言いたいところですが、僕がここを歩いたのは…17年前。
記憶が薄れてしまって、懐かしいというのを通り越して、
新鮮な感じですらあります。
いや〜、こんな感じになってたんですね。
南岳の風景は僅か3ヶ月前に歩いたばかりなので、
鮮明におぼえています。
あひるさんの写真を見て、また、行きたくなっちゃいました。

投稿: 寅次郎 | 2006年11月30日 (木) 22時17分

まってました~ぁ、本当に。首をなが~くして。この部分だけ私の今年の山行とダブるので綺麗な写真を拝見すると嬉しくなります。私の時よりも残雪が少なくなってました。南岳のおでん、気が付かなかったです。珈琲は堪能しましたが。

投稿: takebow | 2006年12月 1日 (金) 18時02分

■寅次郎さん、こんにちは。
17年前ですか・・・登山道は一部変わっていても、ヤマは昔のまま・・・懐かしんで頂けて幸いです。 南岳はどちらのルートで行かれたのでしょうか? 載せている私自身もまた行きたくなっています。。。続きもご期待下さい。

投稿: あひる | 2006年12月 3日 (日) 02時08分

■takebowさん、こんにちは。
はい、やっと南岳に到着しました(^^;、お待たせしました。 おでんはちょうどこの直前辺りに準備されたと思います。珈琲は美味しかったですね。あのような稜線の山小屋で美味しい珈琲が堪能出来るとはありがたいものですね。次回は南岳から下降を開始します。

投稿: あひる | 2006年12月 3日 (日) 02時13分

今回、南岳へは上高地〜天狗池〜南岳というルートでした。
本当は天狗池を往復し、槍ヶ岳→南岳小屋と行きたかったのですが、
一日でそこを歩くのは現状の僕の体力では無理でした…。
槍ヶ岳と南岳小屋宿泊を天秤にかけたら南岳小屋宿泊の魅力の方が
勝ったので、槍ヶ岳をアッサリ断念しました。
二日目はキレット越えて穂高岳山荘泊まりだったので、
槍ヶ岳山荘泊まりでもルート的には全く問題無かったんですけど、
どうしても南岳小屋に宿泊したかったもんで…。
ちなみに17年前は上高地〜槍ヶ岳〜奥穂〜前穂〜上高地というルートでした。
その時ジャンダルムを見て、いつかあそこを
越えて西穂まで縦走してみたい!と思ったのでした。
それで、今回西穂まで縦走するにあたり、あひるさんの山行記を参考にさせていただいたのでした。

投稿: 寅次郎 | 2006年12月 3日 (日) 22時14分

■寅次郎さん、こんにちは。
私もこの7月に南岳行った際は、雨にもたたられ、槍ヶ岳パスして天狗池経由にしました。おまけに横尾で前泊していたのでかなりの根性無しです(^^;・・・
槍ヶ岳山荘もよく整備されていますが、南岳小屋のアットホームな雰囲気の方が落ち着きますね。
西穂までのルートでも参考にしていただいたようでありがとうございました。少しは役に立ちましたでしょうか?

投稿: あひる | 2006年12月 4日 (月) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141030/12284614

この記事へのトラックバック一覧です: 雲ノ平~槍ケ岳縦走-8 南岳への稜線漫歩:

« 雲ノ平~槍ケ岳縦走-7 槍ケ岳でまったり | トップページ | 雲ノ平~槍ケ岳縦走-9 本谷左俣下降 »