« 雲ノ平~槍ケ岳縦走-6 西鎌尾根を槍ケ岳へ | トップページ | 雲ノ平~槍ケ岳縦走-8 南岳への稜線漫歩 »

2006年9月24日 (日)

雲ノ平~槍ケ岳縦走-7 槍ケ岳でまったり

・・・雲ノ平~槍ケ岳縦走-6 より続く

眼下に千丈沢乗越が遠ざかりました。歩いてきた西鎌尾根が逆S字に続いています。
Kumo089

左がアルプス一万尺の歌で有名な小槍、右が大槍のピークです。ここから見上げると槍ヶ岳らしくない形ですね。
Kumo090

お約束の槍ヶ岳山荘前からの大槍の図です。登っている人が少ししか見えませんので、早速山頂に向かいます。
Kumo091

槍ヶ岳山頂(3180m)到着!
Kumo092

北鎌尾根を見下ろします。
Kumo093

天井沢の向こうには茶色いピークを見せる大天井岳(2921m)から燕岳(2762m)へと表銀座の稜線が続いています。
Kumo094

来年こそは行ってみようと思っている北鎌尾根側に少し下ってみました。※北鎌尾根側は山頂から一歩下ると極端に脆いガレ場になります。バリエーションルート未経験者が安易に下るのは危険です。
このチムニーは山頂への最後の難所(?)です。体がちょうどすっぽり入る幅なのでザック背負っていると登り難そうです。
Kumo095_1

お昼です。双六小屋でお願いしたお弁当。かなり素敵です。
Kumo096

最高の天気なのに山頂は結構空いていました。ということで山頂でお弁当!あぁ、なんて贅沢なひと時。
Kumo097

槍ヶ岳山荘です。しかし要塞のような建物ですね。
Kumo098

千丈沢の向こうには茶色い硫黄尾根。左の稜線が西鎌尾根です。はるか遠くに薬師岳、これだけ遠くから見てもどっしりとした山容は立派です。
Kumo099

反対側の東鎌尾根です。こちら側は常念岳のきれいな三角錐の山容が印象的ですね。
Kumo100
結局山頂に1時間以上いました。まだまだ南岳まで2時間以上かかりますのでそろそろ出発しましょう。

雲ノ平~槍ケ岳縦走-8へ続く・・・

|

« 雲ノ平~槍ケ岳縦走-6 西鎌尾根を槍ケ岳へ | トップページ | 雲ノ平~槍ケ岳縦走-8 南岳への稜線漫歩 »

コメント

そっかぁ、何で前回、槍までじゃないんだろうと思ってました。
こんなに素晴らしい企画があるとは。。。
来年は北鎌ルートをご紹介頂けると思います。
あそこを頂上から下りるとはスゴイです。
さすが、あひるさんです。

投稿: takebow | 2006年11月 1日 (水) 18時28分

■takebowさん、こんにちは。
槍ヶ岳前後だけで一回使ってしまいましたが、なんせ槍ヶ岳そばで晴れたのは初めてなもので(^^;。。。
キタカマ・・・行きたいですねー。考えるだけでワクワクしてきます。是非来年は、と思っています。でも上にある山頂からの下り、一歩踏み出すと別世界という感じでした。落石だけは怖いですね。

投稿: あひる | 2006年11月 2日 (木) 23時14分

こんばんは。
槍ヶ岳からの展望、最高ですね!
私は雲がどんどん出てきて、こんなにすっきり見えなかったので、こちらで楽しませていただきました。
北鎌尾根ですか。すごいですね~
私には絶対ありえないコースです。。。

投稿: tomomi | 2006年11月15日 (水) 22時02分

■tomomiさん、こんにちは。
コメント遅れてごめんなさい。槍ヶ岳は私も初めて晴れました。以前、槍ヶ岳~南岳歩いた時は10m以上の風雨の中でした・・・やっと苦労が実ったのかなぁ(^^;
キタカマは・・・さぁどうでしょうか。行ってみたいですね。槍ヶ岳から一歩北側に下った時の岩場の豹変には驚きましたが・・・  最近ばたばたしており、7で止まってます・・・今週末には動き出すのでまたご笑覧下さい。

投稿: あひる | 2006年11月17日 (金) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141030/12284456

この記事へのトラックバック一覧です: 雲ノ平~槍ケ岳縦走-7 槍ケ岳でまったり:

« 雲ノ平~槍ケ岳縦走-6 西鎌尾根を槍ケ岳へ | トップページ | 雲ノ平~槍ケ岳縦走-8 南岳への稜線漫歩 »