« 雲ノ平~槍ケ岳縦走-1 太郎平に向けて | トップページ | 雲ノ平~槍ケ岳縦走-3 雲ノ平へ »

2006年9月22日 (金)

雲ノ平~槍ケ岳縦走-2 薬師沢小屋に向けて

・・・雲ノ平~槍ケ岳縦走-1 より続く

太郎平で1時間ほどゆっくり食事をして、13時過ぎ、薬師沢小屋に向けて出発します。 すぐに道は二又に分かれます。右は北ノ俣を経て黒部五郎岳方面、左の一見巻き道ぽいのが薬師沢へ下る道です。
Kumo011

これから下る薬師沢を見下ろします。地図で見ると狭そうな沢ですが、開けていて明るい沢です。正面に見えている台地が雲ノ平です。
Kumo012

30分ほど下ると沢に着きます。一つ目の橋です。
Kumo013

さらに5分で2番目の橋。
Kumo014

10分程で開けたベンチです。心配した天候も好転してきました。沢の水の音だけがするとても心地よい場所でしばらく横になって休みました。
Kumo015

ずーっと木道が続きます。ちょうど良い暖かさで心地よいハイキングという感じですね。
Kumo016

ベンチから10分少々で薬師沢の左俣出会いにかかる3番目の橋に着きます。
Kumo017

陽を受けて、水晶岳が"水晶"のごとく白さを放っています。だから水晶岳?(実際は水晶やガーネット(日本名:石榴石(ざくろいし))を産出したかららしいですね)・・・納得です。
Kumo018

笹の生い茂るカベッケヶ原です。ここもきれいな木道がかけられています。
Kumo019

ゆっくり休みながら歩いて15:30、薬師沢小屋到着です。
Kumo020

ここは黒部川 上ノ廊下のさらに上流、奥ノ廊下と呼ばれる辺りです。黒部川の荒々しさがウソのような静けさ・・・ まだ日も高いので、河原の石の上で一眠りです。
Kumo021

小屋内です。今日はお客さんは16人とか。上段は5人しかおらず広々と使えました。
Kumo022

夕食です。なかなか美味!スープが特に美味しかった。。。
Kumo023

(おまけ)薬師沢小屋・・・傾いてます(^^;
Kumo024

雲ノ平~槍ケ岳縦走-3へ続く・・・

|

« 雲ノ平~槍ケ岳縦走-1 太郎平に向けて | トップページ | 雲ノ平~槍ケ岳縦走-3 雲ノ平へ »

コメント

わぁ~い、続きですね。待てましたぁ。
カベッケヶ原って本当に河童が出てきそうな所ですよね。でも好きな場所です。太郎平→薬師沢の整備が充実しているのにビックリ。昔はベンチなんて無かったです。
さらなる続編、楽しみにしております。

投稿: takebow | 2006年10月 8日 (日) 10時55分

■takebowさん、こんにちは。
お待たせしました・・・ やっと写真の取捨選択が終わりました。せっかくなので約180枚を10回に分けて載せることにしました。行ったこと無い人でも行った気持ちになれるように・・・
本文にも書きましたが薬師沢小屋への道は沢沿いの陰湿な道を想像していたので明るい道で驚きました。 また、地道に整備してくれているようでありがたいことですね。

投稿: あひる | 2006年10月10日 (火) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141030/12152550

この記事へのトラックバック一覧です: 雲ノ平~槍ケ岳縦走-2 薬師沢小屋に向けて:

« 雲ノ平~槍ケ岳縦走-1 太郎平に向けて | トップページ | 雲ノ平~槍ケ岳縦走-3 雲ノ平へ »