« 北岳バットレス-1 白根御池小屋へ | トップページ | 北岳バットレス-3 第4尾根登攀開始 »

2006年9月 3日 (日)

北岳バットレス-2 第4尾根に向けて

・・・北岳バットレス-1 より続く

朝3時30分白根御池小屋を出発。私たちより先に1組出ているようです。真っ暗な中をヘッドライトを頼りに歩きます。ただ満天の星空のきれいだったこと・・・ 30分程歩くと大樺沢との合流点"二俣"に着きました。深夜なのにトイレ用の発電機が唸りを上げており不思議な感じです。
Kitadake006

一般登山道を40分標高差250m程登り、C沢に分け入ります。さらに40分標高差250mを登ると眼前にBガリー大滝が見えてきました。岩壁はモルゲンロートに染まり期待感も高まります。
Kitadake007

ちょうど真ん中の白っぽい部分を登ります。下部岩壁と呼ばれる部分ですね。最高の青空です。
Kitadake008

準備をして6時、先行パーティーに道を譲ってもらい登攀開始です。
Kitadake009

2ピッチ登り、下部岩壁は終了です。先ほど歩いてきた大樺沢がはるか下に見えています。(眼下右側がC沢、左側がバットレス沢です(バットレス沢は上部のA沢,B沢が合流した沢です))
Kitadake010

ここからは第2尾根(左側)に沿ってガレガレの急坂を5分ほど直登します。すると左手に第2尾根を横断する踏み跡が現れます。
Kitadake011

第2尾根を回り込むと、眼前にCガリーが現れます。落石に注意しながらここを横断。少し下がった所の踏み跡(写真左下)に入り第4尾根のリッジに回り込みました。
Kitadake012

ここから第4尾根のスタート地点、第4尾根のテラスまで潅木&藪の登りになります。(Cガリーでもう少し上を入れば登る距離は少し減ったのかな?)
Kitadake013

15分ほど標高差60m位でしょうか、こんな所を登っていきます。子供の頃からこういう登りは結構好きなので無性に気合が入ります(^^;。下部岩壁を登り終えて20分強、まだ第4尾根の登り出し地点には着きません。迷う人は下部岩壁の前と後、かなりの時間を食うこともあるようですね。(私的には第4尾根そのものより、前部のアプローチの方がルートファインディング等難しいように感じました)
Kitadake014

北岳バットレス-3 へ続く・・・

|

« 北岳バットレス-1 白根御池小屋へ | トップページ | 北岳バットレス-3 第4尾根登攀開始 »

コメント

モルゲンロート素晴らしいです。私の見たことのない北岳です。岩はできないので、お写真がとても新鮮です。

投稿: takebow | 2006年9月13日 (水) 16時56分

■takebowさん、こんにちは。
真っ暗なうちに出た甲斐があり素敵な景色に出会えました。山は天気に恵まれると本当に気持ちよいですね。これから2話ほどバットレスを続けます。またお越し下さい。

投稿: あひる | 2006年9月14日 (木) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141030/11871227

この記事へのトラックバック一覧です: 北岳バットレス-2 第4尾根に向けて:

« 北岳バットレス-1 白根御池小屋へ | トップページ | 北岳バットレス-3 第4尾根登攀開始 »