« 南岳を目指して-3 梅雨明け! | トップページ | 北岳バットレス-1 白根御池小屋へ »

2006年8月27日 (日)

常念岳の常念坊

今週末は北岳に行く予定だったのですが、天候も悪そうだし延期としました。良い天気の週末が続いていたのに、8月はどこにも行っていない・・・
そこで、突然ですが、、先日テレビでもやっていた山の由来・・・(突然ですね(^^;)
たまたま5月に大糸線から撮った写真ですが、常念岳の名前の由来になっている常念坊(僧侶)、どの雪型でしょう?
Jyonen_bo2
前常念岳の手前に・・・判りますか?

下記が答えですね。
Jyonen_bo1
5月頃に行くと見えますよー
ちなみに蝶ガ岳の「蝶型」は・・・上の写真ではまだ現れてません。
詳しくは蝶ガ岳ヒュッテホームページの説明をどうぞ・・・
6月の常念岳の景色はこちらから。。

|

« 南岳を目指して-3 梅雨明け! | トップページ | 北岳バットレス-1 白根御池小屋へ »

コメント

あひるさんへ
北岳、残念でしたね。また天候がよくなったら御報告、期待してます。
そういえば、お住まいは長野県内なのですか?写真がいかにも近所で撮った感じがあるので。

投稿: takebow | 2006年8月28日 (月) 19時01分

■takebowさん、こんにちは。
北岳リベンジは早速今週末の予定です。何とか報告できるようになって欲しいものです。
この写真は5月に旅行で小谷温泉行った帰りの車窓から撮ったものです。たまたま前の家が写ってしまいました。もし長野に住んでいたら、毎週のようにヤマに行っていると思います(^^;

投稿: あひる | 2006年8月29日 (火) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141030/11637932

この記事へのトラックバック一覧です: 常念岳の常念坊:

« 南岳を目指して-3 梅雨明け! | トップページ | 北岳バットレス-1 白根御池小屋へ »