« 南岳を目指して-2 | トップページ | 常念岳の常念坊 »

2006年7月30日 (日)

南岳を目指して-3 梅雨明け!

・・・南岳を目指して-2 より続く

2006年7月30日朝。全ての天気予報を裏切って、ついに梅雨が明けました。
「山頂で梅雨明けしてくれれば・・・」という淡い(強い?)期待がかないました。
Img_4172

南岳山頂付近では雷鳥さんも梅雨明けを喜んでいました(←本当?)
Img_4236

快晴の中、大キレットを越えて、北穂高岳へ。振り返った景色は雪と夏空の素敵なコントラストでした。(大キレットの詳細紀行(?)(2005年夏)はこちらへ・・・)
Img_4464

北穂高岳から涸沢への下り。標高2,450mあたりから下はずーっと雪渓歩きでした。眼下の涸沢ヒュッテ周りもご覧のような雪です。
Img_4549

とても7月末とは思えない雪量ですね。
Img_4573

涸沢ヒュッテと涸沢小屋の分岐点です。春山に来たような景観ですね。
標高2,100m位まで雪渓が続いていましたが、アイゼンが無くても充分歩ける程度です。
Img_4594

最後に、徳沢のケショウヤナギです。
先週の豪雨にも負けずにしっかり根をはっていました。
自然の力強さを感じます・・・これからも凛々しい姿を見せ続けて欲しいですね。
Img_4667

おしまい

|

« 南岳を目指して-2 | トップページ | 常念岳の常念坊 »

コメント

初めまして!南岳小屋の掲示板からやってきました。
梅雨明けの晴天の北アルプスを堪能できてよかったですね。
僕もどうやらアヒルさんとは同世代のようです。
同じアヒルつながりでこれからもヨロシクです!

投稿: アヒル副隊長 | 2006年8月 1日 (火) 18時51分

■アヒル副隊長さん、こんにちは。ようこそお越し下さいました。
お陰さまでイチかバチかの勝負が吉と出ました。以前、梅雨明け直前の豪雨にぶつかり稜線で寂しい思いをしただけにかなり不安だったのですが・・・
世代とアヒルつながりですね(^^;; こちらこそよろしくです。近々"隊長"の方にもご挨拶に伺いますね。

投稿: あひる | 2006年8月 3日 (木) 02時13分

今晩は。tokko(独鈷)です。
貴ブログ拝見させてもらいました。素晴らしいですね。山行記録もさることながら、編集を教わりたいぐらいです。
私のブログに来ていただきありがとうございます。
南岳良かったですね。坂本さんは元気にしていましたか?
彼にはその内、焼酎一本もって行くと約束していますが、年内実行出来るか不安の状態です。
3年前、本谷右俣から横尾尾根のコルに上がった時には、ほとんど雪はなかったです。
小屋明けの7月10日でした。またよろしく。

投稿: tokko | 2006年8月11日 (金) 20時39分

■tokkoさん、こんにちは。
ようこそお越し下さいました。
また早速お褒めいただき恐縮です・・・
編集といっても、大部分はココログの標準サービスを使っているので、お教えするなど・・・・・・
それよりtokkoさんが如く、もっと山行を・・・と思っていますが、なかなか連続に行くことも出来ません。
坂本さんはお元気でしたよ。夕刻は熱心にパソコンに向かわれていました。忙しい中、毎日更新されるのも大変ですよね。私はシ○マイなどをお持ちしました。酒の肴にでもしていただければと。
今年は本当に残雪が多かったです。本谷左俣経由を狙ったのですが少々時期尚早でした。
またお越し下さい。。。

す・・・(山でやたら写真を撮って歩いてはいますが)

投稿: あひる | 2006年8月13日 (日) 02時46分

あひるさん、お久しぶりです。
blogを拝見して吃驚しています。というのも、小生も南岳に行っていたからです。あひるさんの2日後に入山したことになるのでしょうか。詳しくは小生のblogを見てやって下さい。偶然というのは不思議なモノですねぇ。

http://d.hatena.ne.jp/take-bow/

投稿: takebow | 2006年8月23日 (水) 17時44分

■takebowさん、こんにちは。
たかがネット・・・という感じですが、意外とニアミスしてる方がいて驚くことも度々です。
詳しくはtakebowさんのblogにて・・・

投稿: あひる | 2006年8月24日 (木) 00時17分

あひるさん、小生のblogまで書き込んで頂き、ありがとうございます。もし宜しかったら、リンクを貼らさせて頂きたいのですが。ご検討頂けると幸いです。

投稿: takebow | 2006年8月24日 (木) 15時51分

■takebowさん、こんにちは。
リンクの件了解です、よろしくお願いします。
こちらからも貼らせていただいてよろしいでしょうか。

投稿: あひる | 2006年8月25日 (金) 00時57分

ご了解頂きありがとうございます。相互リンクということでお願いいたします。北岳のご報告、楽しみにしております。

投稿: takebow | 2006年8月25日 (金) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141030/11172816

この記事へのトラックバック一覧です: 南岳を目指して-3 梅雨明け!:

« 南岳を目指して-2 | トップページ | 常念岳の常念坊 »