« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の記事

2006年5月25日 (木)

夏山相談所に行って来た

上野松坂屋で開催の「夏山相談所」に行ってきました。
いろんな地域(←雲取山荘さんへリンク)の山情報があり、パンフレットなども沢山集めさせていただきました。あちこち行きたくなりますね・・・
隣でやってる石井スポーツのバーゲンで小物も買えました。
そう!今年もお世話になるであろう、南岳小屋のS氏も来られてました。スーツ姿で山とはまた違ったいでたちでしたね。さっそくWebページに掲載されているところはさすがです。

5月24日から30日まで、上野松坂屋南館2階の催事場にて(10:00~19:30まで)開催中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

小川山マルチピッチ講習会

初めてマルチピッチ講習会なるものに参加して来ました。
講師は先週の室内講習に続いて菊地さん
クライミングスキルだけでなく、ロープワークとか登攀器具の使い方とか、懸垂下降の仕方とか、、、大変勉強になりました。岩場って力で登るもんじゃないんですね(^_^;・・・

小川山スラブ状岩壁ガマルート(5.7)の登りはじめです。
Ogawa_gama1

8ピッチ程登って頂上です。快晴で最高の天気でした。
Ogawa_gama3

小川山レイバック(5.9)にもトライさせてもらいました。ここに連れて行かれた時、「え?ここで何するの?」と思ったのですが、縦に走るクラックを使って登るんですね。「有り得ない!」と思ったものの、講師の真似して、ロープに支えられながら何とか登りきれました。
Ogawa_gama7 

いやーーー、今週も勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

ウォールクライミング

今日は、川崎のバンプ2というところで、本当に久しぶりにウォールクライミングをしました。あひるはザイルを使ってヤマに登ったことの無い軟弱者なのですが、今年はアルパインクライミングをすべく、基本を学びに、講師について、色々教わってきました。うーーん、色々勉強になりました。奥が深い!しかし・・・既に腕と手が痛くて力が全然入りません(^_^;
Pump2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

夏の「奥穂高岳~西穂高岳縦走」最終回掲載

2005年8月の山行(奥穂高岳~西穂高岳縦走)記録
その8(最終回)「俗塵の中 西穂山荘に向けて
を掲載しました。
西穂独標から先は、のどかな山岳トレッキング(ハイキング?)コースとなります。多くの家族連れがレジャーシートを広げて寛いでいました。ちょっと重装備の登山格好が不似合いに感じるひと時(^_^;・・・
奥穂高岳から続いたコースもいよいよ終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

丹沢二日目は快晴なり

・・・一日目より続く

晴れました!昨日苦労して登った甲斐がありました。今朝は-5度まで下がったようで、一面の霜。でも空気が澄んでおり、桧洞丸の向こうには立派な富士山。その向こうには南アルプス連山がしっかり見えていました。おかげで今日は最高の山歩き!とはいうものの、蛭ヶ岳から檜洞丸、石棚山を経て西丹沢に下山するのは、数ヶ月山から離れていた身分としては結構疲れましたね・・・筋肉痛です。自業自得なり。
ところで、蛭ヶ岳山荘はお客さん5人だったのですが、今晩は120人の予約が入っているそうです。出来れば今日は避けた方が、と言っても既に遅し。
20060503tanzawa
富士山の手前に見えるのが檜洞丸。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

丹沢に行った

丹沢に行きました。
宮ケ瀬~丹沢山~蛭ヶ岳(泊)~檜洞丸~西丹沢(箒沢)
全長は25km程ですが、何といってもアップダウンが多いコースです。特に前半、宮ヶ瀬から丹沢三峰を経て丹沢山に至るコースは登りにはあまり使われないと聞いています。あひるは登りに弱いので繰り返し訪れる登りは格好の訓練です。
しかーーーし、雷雨はいけません。午前10時前位に山道が暗くなったと思ったら激しく始まりました。まぁ、寒冷前線来てたし、予想はしてましたけど・・・ちょっと時間早くありませんか??  自分と同じ標高で爆発音のような雷鳴がステレオ式に右から左に流れていくっていうのは精神的によろしくありません。
結局一日雨でした・・・。おまけに寒い・・・。これは夕刻一瞬視界が開けた時、丹沢山から蛭ヶ岳に向かう途中の図です。この後、また見えなくなりました。
登り時に両足ツリまくるし、散々でした。。。
20060502tanzawa

二日目へ続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »