« 北アルプス南岳のご来光から | トップページ | 蝶ガ岳-2 早くも冬山 »

2005年11月 3日 (木)

蝶ガ岳-1

2005.11.3 北アルプス 蝶ガ岳(2,677m)
2人で前夜泊 日帰り 天候:曇り後吹雪後ずーーと雨!

前夜遅く松本まで入り、朝一番の大糸線で豊科まで移動。大糸線の車窓からは常念岳、東天井岳が全てはっきり見えていたのだけれど、タクシーの運転手は「これ、昼までだねー、午後は天気悪そうだ・・・」とばっさり。基本的に地元民の観天望気は当たる事が多いので、とにかく早めに蝶ガ岳を登り切ろうと心に決める。途中紅葉地帯を通過しつつ、標高差700mを稼いで、1,280mの三股駐車場に着く(タクシー代4,860円)。ここはすでに晩秋。天気も怪しさを増してきた。

三股の駐車場のゲートを越えると未舗装の林道歩きが始まります。
まだ稜線が見えている・・・
tyou001

10分少々歩くと三股。ここで登山届けを投函します。
tyou002

常念岳に向かう登山道と分かれて、しばらくは沢沿いを進みます。
tyou003

再び10分程歩くと、大きな橋で沢を渡ります。
tyou005 

支沢を少し入ると水場「力水」。ここから本格的に登り開始です。
tyou006

力水からひと登り(約150m)して、ゆるやかな道に変わります。
まだ、日差しがあり、気持ちのよい山歩きでした。。。
tyou007

地図上、登山道が南に90度曲がるあたりです。
ここからは常念岳の眺めが良いのですが、既にガスが発生中です。
tyou008

標高差200m程の急登を登り切ると、すぐに「まめうち平」に着きます。
ここまでで頂上までの半分弱。
tyou009

ここからしばらくは樹林帯のゆるやかな道が続きます。
回りには残雪がボチボチ現れ、うっすらとガスもかかってきました。ここで悪天候に突入なのか!早すぎるぞ天気!
tyou010

蝶ガ岳-2 へ続く・・・

|

« 北アルプス南岳のご来光から | トップページ | 蝶ガ岳-2 早くも冬山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141030/7531385

この記事へのトラックバック一覧です: 蝶ガ岳-1:

« 北アルプス南岳のご来光から | トップページ | 蝶ガ岳-2 早くも冬山 »