« 南岳-8 「飛騨泣き」に向けて | トップページ | 御嶽山 »

2005年9月 4日 (日)

南岳-9 北穂高岳を越えて下山

・・・南岳-8より続く

飛騨泣きを越えると、北穂高岳山頂まで、つらい登りが30分程続きます。はるか山頂に小屋が見えてます。「展望台」という字が見えますが、滝谷の展望が良い場所です。
migimata074

展望台に立ってみました。滝谷の岩壁が圧倒的な威圧感で迫ってきます。しかし山頂に見える北穂高小屋はすごい所に建ってますね。
migimata075

もうすぐです。最後の急坂が続きます。
migimata076

北穂高小屋到着です。大キレット越えも終わりです。
所要時間は歩き2時間+長谷川ピーク休憩20分でした。
migimata078

小屋のテラスから、歩いてきた道を振り返ります。今朝出てきた南岳から槍ヶ岳まできれいに晴れてくれました。3度目の正直でやっとこの景色が見れました。
migimata077

北穂高小屋の裏は、北穂高岳の山頂です。
さて、あんまりのんびりしてられません。上高地まではまだ6時間以上かかります。。
migimata079

北穂高岳からは涸沢に下ります。前穂高岳と北尾根がきれいです。左下に見えるのは涸沢ヒュッテですね。しかし今年は9月だというのに、まだ結構雪が残っています。
migimata081

涸沢から見上げた吊尾根です。左のピークが前穂高岳、右のピークが奥穂高岳です。涸沢からの眺めはいつ見ても素敵です。
migimata082

涸沢から横尾に向けて下る途中、眼前に本谷右俣の沢が良く見えます。「昨日あの沢を登ったのだなぁ、、、」と思うと、いつもと違った気分で景色が見えてきます。
migimata083

次に槍穂高に来る時は、ヤマはどんな顔で迎えてくれるかなぁ、、と思いながら帰途についたのでした。

南岳山行記録 おしまい。。。。

|

« 南岳-8 「飛騨泣き」に向けて | トップページ | 御嶽山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141030/7679072

この記事へのトラックバック一覧です: 南岳-9 北穂高岳を越えて下山:

« 南岳-8 「飛騨泣き」に向けて | トップページ | 御嶽山 »