« 南岳-5 大キレットに向けて | トップページ | 南岳-7 長谷川ピークに向けて »

2005年9月 4日 (日)

南岳-6 大キレットを進む

・・・南岳-5より続く

南岳を出ると、早速標高差250mの下りです。視野に滝谷が入り、直立する獅子鼻の影になる暗さもあり、一層陰鬱とした感じがします。大キレットに入っていく気分が高まる所ですね。
最初は、(1)の急な岩屑下り。九十九折しながら南西方向に下り、進路を南に変えて(2)のザレ場へ入ります。
ザレ場を少し下り、途中から(真っ直ぐ下らずに)、岐阜側斜面を(3)に沿って下ります。ここはひたすら急な岩場の下り。足場はしっかりしているけれど、不注意で捻挫とかしないようにします。やがて、(4)に入り二つのハシゴを通過。ハシゴの辺りは落石とかも起こりやすいので注意した方が良いですね。

minamidake_kudari

(1)の下りを見上げた所。天気のせいもあり陰鬱です・・・
kiretto1

(2)ザレ場の下り。けっこう足元が滑るので注意しながら。
kiretto2

(3)まだまだキレットの基部ははるか下です。
kiretto3_1

(3)-2振り返った図。どこをどう下ってきたのか・・・
kiretto3_2

(4)最初のハシゴの下り出し。足元に気をつけながら。
kiretto4_1

最初のハシゴを見上げたところ。結構高さがありますね。
kiretto4_2

二つ目のハシゴの下り出しを上から覗いたところです。
kiretto4_3

下から見上げた二つのハシゴ。その上に小さく人が見えます。
kiretto4_4

下り終えて振り返ると、どこを下りてきたのか良く分からないです(笑)
kiretto5

ここからしばらくは、結構楽な稜線歩きになります。

南岳-7へ続く・・・

|

« 南岳-5 大キレットに向けて | トップページ | 南岳-7 長谷川ピークに向けて »

コメント

8月15日上高地の徳沢園で堀江さんと一緒に夕ご飯を楽しく頂いた岡山の今井です。あひるさんがホームページを持っておられるとの事で、メールしてみます。堀江さん、また何処かの山でお会いしたいものですね。

投稿: 今井淳子 | 2006年8月16日 (水) 23時53分

今井さん、はじめまして、あひるです。
堀江さんから話を聞きましたが、大変良い天気で良かったですね! 彼とは時々一緒にヤマに行くのでこのブログの中にも随所で写っていると思います。またヤマの景色を見に寄って下さいね。

投稿: あひる | 2006年8月17日 (木) 02時55分

あひるさんを「お気に入り」に入れました。
時々「山に登ったあひるさん」を見せてもらいますね。

投稿: 今井 | 2006年8月17日 (木) 13時02分

今井さん、ありがとうございます。
過去の山行も含めて、ぼちぼち登録してまいりますので、またお越し下さい。

投稿: あひる | 2006年8月18日 (金) 03時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141030/6219167

この記事へのトラックバック一覧です: 南岳-6 大キレットを進む:

« 南岳-5 大キレットに向けて | トップページ | 南岳-7 長谷川ピークに向けて »