« 西穂縦走-8 俗塵の中 西穂山荘に向けて | トップページ | 南岳-2 本谷右俣に向けて »

2005年9月 2日 (金)

南岳-1 本谷右俣&大キレット越え

2005年9月2日~4日 北アルプス 南岳(3,032m)→大キレット→北穂高岳(3,106m)(単独行)

今回の山行の目的は、初のバリエーションルートトライと、南岳山頂でのんびり時間を過ごすこと、そして過去2回、強風雨とガスでの通過となった大キレットへのリベンジ。
9月上旬は天候がコロコロ変わるので、運を天に任せて3日の日程で山に入った。
 1日目:朝イチの電車で昼に上高地着、横尾まで入る。
 2日目:バリエーションルートの本谷右俣を詰め、南岳小屋まで。
 3日目:大キレットを越えて北穂高岳経由で上高地まで戻り帰京。
昨年(2004年)はやたら悪天にあたったもので、さてどうなることやら。。。

お約束の上高地河童橋からの景色。3,000mの稜線はガスの中・・・またしても悪天かと少々気分も沈み気味です。
migimata001

徳沢を過ぎ、新村橋を通り過ぎたあたり。梓川の向こうに奥又白谷が口を開ける。昨年(2004年)涸沢からのパノラマコースで下りがきつかったことを思い出す。正面の山の頂上に「北壁」にも出てきた奥又白池(おくまたじろいけ)があるのだが、それより上はガスに覆われたまま。明日もダメかなぁ・・・
migimata002

横尾山荘着。屏風の頭はきれいに見えている。
今日は一つ奥の槍沢ロッジで槍ヶ岳播隆祭前夜祭が開催されるため、多くの人が入っている模様。そのお陰(?)で横尾山荘は空いています。
migimata003

きれいな横尾山荘。右奥に見えるのはお風呂棟。ジャグジーバスなんかもあり疲れを取るには最高です。
migimata004

豪華な横尾山荘の食事。ここまでは車が入るので食材も豊富!
migimata005

明けて9月3日 晴れ!前穂高岳に朝日が眩しい。午後からは天気下り坂らしいので、早めに南岳にたどりつきたいものです。
migimata006

涸沢行きで通い慣れた横尾谷を登っていきます。30分程行くと、眼前に北穂高岳と南岳、大キレット(左右のピークを結ぶ鞍部)が見えてきました。左側のピーク(北穂高岳)山頂に小さく北穂高小屋が見えています。分かりますか? よくあんな所に小屋を作ったものです。
migimata007

南岳-2 へ続く・・・

|

« 西穂縦走-8 俗塵の中 西穂山荘に向けて | トップページ | 南岳-2 本谷右俣に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141030/7678582

この記事へのトラックバック一覧です: 南岳-1 本谷右俣&大キレット越え:

« 西穂縦走-8 俗塵の中 西穂山荘に向けて | トップページ | 南岳-2 本谷右俣に向けて »